サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日

悪い日もあればいい日もあるさ

Alexander_terrible_horrible_2

作品サイトはこちら

原作はジュディス・ヴィオースト著作の絵本
「ALEXANDER AND THE TERRIBLE, HORRIBLE, NO GOOD, VERY BAD DAY」

Alexander_terrible_horrible

ディズニー製作の映画なので、
安心して見られるファミリー・ムービーでした。
夏休みに家族で見るのにいいでしょう。

笑えるし、ラストは家族っていいなって思えるし、とっても楽しい。

ブルーレイのレンタルで見たので、ボーナスコンテンツも色々ついていて楽しかったです。

12歳の誕生日の前日、アレクサンダーは朝からついていない事ばかりだった。
金持ちでイケてる同級生が、同じ日にバースデーパーティーをするという。
内容が段違いに豪華でクールで、秘かに思いを寄せる女の子や、親友までもがそっちのパーティーに行くという。
自分のパーティーには誰も来ないと、落胆するアレクサンダー。
そんな自分に比べて、両親や兄弟の日常は極めて順調。
誰も毎日最低な自分の気持なんかわからないと、日付が変わった夜中に、こっそり誕生日の願い事をする。
家族にもサイテーな日をと。
すると朝から、家族に次々と不運で不幸な事が...

Alexander_and_the_terrible_horrible

父親役はスティーヴ・カレル
母親役はジェニファー・ガーナー
オーストラリア好きのアメリカ人という主人公を演じるエド・オクセンボウルドくんは、オーストラリア人。

原作は著者が、息子のアレクサンダーを元気づけるために書いたのだとか。
ボーナスコンテンツには、著者とモデルになったアレクサンダーさん(現在は子供もいるおじさんです)のインタビューもあります。

2015年7月28日 (火)

ルンタ

焼身の想い

Lungta

公式サイト http://lung-ta.net

監督: 池谷薫  「蟻の兵隊」 「先祖になる」

2008年の北京オリンピックを目前に控え、チベット全土で平和的デモが発生すると、中国当局のチベットへの弾圧が激しくなり、翌年から、自由とインドに亡命したダマイ・ラマ法王の解放を求める、“焼身抗議”をする人が後を絶たない。
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が暮らす、インド北部の町ダラムサラ。この町に30年間住み続け、NGO代表として故郷を失ったチベット人を支援する、日本人建築家中原一博さんや、チベットから逃れて来たチベット人政治犯へのインタビュー等を交えながら、今なにがチベットで起きているかを描いたドキュメンタリー。

続きを読む "ルンタ" »

2015年7月23日 (木)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 完成披露ジャパンプレミア

世界は残酷だ

Shingeki

公式サイト http://www.shingeki-seyo.com
8月1日公開

原作: 進撃の巨人 (諫山創作/講談社・月刊 別冊少年マガジン連載中)
監督: 樋口真嗣  「日本沈没」 「のぼうの城」

100年以上前、人間を捕食する巨人が突如現れ、人類の大半が喰われ、文明は崩壊した。生き残った者たちは巨人の侵攻を防ぐため、巨大な壁を三重に築き、その壁の内側で暮らしていた。まだ見ぬ壁の外の世界を夢みるエレン(三浦春馬)は、壁に守られ安穏と暮らす人々に、日々苛立ちを募らせていた。しかしある日、想定外の超大型巨人によって壁は破壊され、無数の巨人が侵入してきた。

続きを読む "進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 完成披露ジャパンプレミア" »

2015年7月18日 (土)

人生スイッチ (試写会)

怒りを爆発させたら...

Wild_tales

公式サイト http://jinseiswitch.gaga.ne.jp
7月25日公開

本国アルゼンチンで大ヒットし、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた全6編のオムニバス・ブラック・コメディ

ささいなきっかけで、押さえ込んでいた怒りのタガが外れてしまう人々の、衝撃の顛末。

続きを読む "人生スイッチ (試写会)" »

2015年7月16日 (木)

ハッピーエンドが書けるまで

鼓動を解読して作家になれ

Stuck_in_love

公式サイト http://happy-movie.com

監督: ジョシュ・ブーン  「きっと、星のせいじゃない。」

作家のビル・ボーゲンズ(グレッグ・キニア)は、2年前に離婚した元妻エリカ(ジェニファー・コネリー)のことが忘れられず、不倫相手と再婚した彼女に今もつきまとう日々。念願の処女作が出版されることになった大学生の娘サマンサ(リリー・コリンズ)は、家を出て再婚した母親を嫌い、母親からの連絡を無視し続けていた。両親の離婚が原因で愛を信じられなくなっていた彼女は、同じ大学の青年ルイス(ローガン・ラーマン)が好意を寄せてくれても、恋愛を拒絶していた。一方、高校生の息子ラスティ(ナット・ウルフ)は、想いを寄せる同級生のケイトに告白することもできず、ただ日記に綴るだけ。父親から作家を目指すならもっと経験を積めと助言され、ちょっと勇気を出したことから、ケイトと付き合い始める。

続きを読む "ハッピーエンドが書けるまで" »

2015年7月15日 (水)

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

3部作です

Sinb

公式サイト http://www.sinbad.jp

母と2人暮らしのシンドバッド。船乗りの父は、幼い頃に海に出たきり戻ってきていないが、海の先に広がる未知の世界に憧れていた。ある日、空から木馬に乗った少女が落ちて来た。怪しい集団に追われていた少女は、木馬を本物の馬に変え、空へ飛んで逃げようとしたが、その集団に連れ去られてしまう。
シンドバッドが少女を助けようと奮闘していた様子を見ていた、バハル号のラザック船長が、シンドバッドを海へと誘う。

続きを読む "シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島" »

2015年7月14日 (火)

ターミネーター:新起動/ジェニシス

帰ってきたシュワちゃん

Terminator_genisys

公式サイト http://www.terminator-movie.jp

監督: アラン・テイラー  「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」

2029年、機械軍との壮絶な戦いを繰り広げていた人類は、抵抗軍のリーダー、ジョン・コナー(ジェイソン・クラーク)の活躍により劣勢を挽回し、ついに勝利を手にしようとしていた。追い詰められた機械軍は、ジョンが存在した事実そのものを消し去るため、殺人サイボーグ、ターミネーターを1984年に送り込み、ジョンの母サラ・コナー(エミリア・クラーク)の抹殺を図る。これを阻止するため、抵抗軍側はジョン・コナーの右腕カイル・リース(ジェイ・コートニー)が自ら志願して過去へ向う。ところが1984年に辿り着いたカイルは、いきなり新型ターミネーターT-1000(イ・ビョンホン)に襲われる。その窮地を救ったのは、タフな女戦士サラ・コナーと敵のはずのターミネーターT-800(アーノルド・シュワルチェネッガー)だった。

続きを読む "ターミネーター:新起動/ジェニシス" »

2015年7月 9日 (木)

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

ハンマーを持ち上げるのは誰

The_avengers_age_of_ultron

公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers

監督: ジョス・ウェドン  「アベンジャーズ」

アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ロキの杖に秘められた力を利用し、人工知能ウルトロンの開発に着手する。それは完璧な平和維持システムのはずだった。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった。暴走を始めたウルトロンを阻止すべくアベンジャーズは再び集結するが、彼らの前に、人の心を自在に操るワンダ(エリザベス・オルセン)と超高速で動く肉体を持つピエトロ(アーロン・テイラー=ジョンソン)の超人姉弟が立ちはだかる。

続きを読む "アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン" »

2015年7月 7日 (火)

ターミネーター:新起動/ジェニシス レッドカーペット・イベント

おととしの10月以来の、レッドカーペットイベント参加です。
12年ぶりにターミネーターに復帰したシュワちゃんと、ヒロインのエミリア・クラークを見に行ってきました。

続きを読む "ターミネーター:新起動/ジェニシス レッドカーペット・イベント" »

2015年7月 3日 (金)

ブラックホーク・ダウンに こんな人も出てたのね

夫が録画して見ていた「ブラックホーク・ダウン」を、用事の合間にところどころ見ていたら、公開時には知らなかったけど、今は知名度が上がっている俳優さんたちが出演しているのに気付きました。

公開時は、主演のジョシュ・ハートネットユアン・マクレガーオーランド・ブルームが人気上昇中の若手で、彼ら目当てで見に行った。
その時は、エリック・バナがかっこよかったなと思った。

サム・シェパードトム・サイズモアは、ベテランだったから知っていた。

ハリー・ポッターでドラコのパパで有名になるジェイソン・アイザックス
TVドラマ「プリズン・ブレイク」で主人公を追うウィリアム・フィクトナーも出演していたのねえ。

英国の若手はユアンやオーランドだけでなく、ヨアン・グリフィズヒュー・ダンシーも出演しているではないの。

そしてこれがハリウッド進出1作目だったニコライ・コスター=ワルドーもいる。
「CSI ニューヨーク」のレギュラー、カーマイン・ジョヴィナッツォなんかも出てるのよ。

Carmine_giovinazzo

キャスティングディレクターが、見る目があった人だったのかしらん。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ