サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 恋人まで1% | トップページ | PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ ジャパンプレミア »

2015年9月26日 (土)

パパが遺した物語 (試写会)

父の愛

Fathers_and_daughters

公式サイト http://papa.gaga.ne.jp
10月3日公開

監督: ガブリエレ・ムッチーノ  「幸せのちから」 「7つの贈り物」 「スマイル、アゲイン」

1989年、ニューヨーク。小説家のジェイク・デイヴィス(ラッセル・クロウ)は、妻と7歳の娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)と3人で暮らしていた。しかし、ジェイクが起こした交通事故で妻が死亡。事故の後遺症の治療のために、ジェイクも長期入院することになり、ケイティは妻の姉夫婦に預けられる。7カ月後、退院したジェイクは入院中に書いた新作を発表するが、評論家から酷評されてしまう。そして追い打ちをかけるかのように、妻の姉エリザベス(ダイアン・クルーガー)とその夫ウイリアム(ブルース・グリーンウッド)が、ケイティの養育権を巡る訴訟を起こす。必死で娘との生活を守ろうとするジェイクだが、病状も生活も苦しくなっていくばかり。ギリギリまで追い詰められていく中、彼は新しい小説の執筆を始める。
25年後、心理学を学ぶケイティ(アマンダ・セイフライド)は、ある出来事により人を愛せなくなってしまっていた。そんなある日、父のファンだという作家志望のキャメロン(アーロン・ポール)と出会う。

父の娘への思いと愛に泣けました。weep
ただただ、父親の気持ちに泣けた。

愛にあふれた父と娘の様子が、とてもよかったです。
新人のカイリー・ロジャーズちゃんがかわいい。happy01

Fathers_and_daughters_2

物語にぴったりの“CLOSE TO YOU”は、カーペンターズ版の権利が取れず、マイケル・ボルトンが歌っています。

出演者がなかなか豪華ですねえ。

作家ジェイクのエージェントに、ジェーン・フェンダ

Fathers_and_daughters_4

ケイティの上司に、オクタヴィア・スペンサー

ケイティがソーシャルワーカーとして担当することになったルーシーに、クヮヴェンジャネ・ウォレスが出演しています。

Fathers_and_daughters_5

娘としての喪失感はわかるけど、男と一夜限りの関係だけを繰り返すケイティの気持ちには共感できなかった。
パパのためにも、もっと自分を大事にして生きなさいよと思ったわ。

ジェイクの妻の姉夫婦は裕福で、特に義姉エリザベスは、妹を殺したとしてジェイクには敵意を持っているし、2人の息子しかいないので、娘がほしいのでしょう。
その夫のウイリアムも、金持ちの傲慢さがあってイヤな奴って感じだったけど、やっぱりねって展開だった。

病気の治療でお金がかかり、新作も酷評で売れず、破産に追い込まれたジェイク。
義姉夫婦は、自分たちなら幸せな家庭を提供でき、良い私立学校にも行かせられるとして、ケイティを養女にしようとする。

Fathers_and_daughters_3

裁判費用を捻出しようと、新作を昼夜を問わず必死に書き続けるジェイク。

Fathers_and_daughters_6

娘との生活を守るために、発作を娘にも周囲にも隠しながら、ひたすら新作を執筆。
ラッセル・クロウの発作の演技はすごくて、さすがでした。

大人になったケイティはキャメロンと出会って、初めて恋人として関係を続ける。

Fathers_and_daughters_7

しかしある時ケイティは...

この映画を見て、恩師の事を思い出した。
大学4年の時に所属していた研究室の教授は、娘が3人。
厳しくて気性が激しかったけど、芯は優しい人だった。
上の2人と年が離れていた末娘さんを、とてもかわいがっていた。
わたしが卒業する3月に大きな手術を受け、家族以外の面会が許されたのは卒業式の前の日で、研究室のみんなで見舞いに行った。
5月に仕事に復帰したけど、夏の終りに再入院し、12月に亡くなった。
教授が癌で、年内持つかどうかわからないと私が知ったのは、秋だった。
とてもショックだったけど、葬儀の時に、まだ9才だった末娘さんが、お父さん、お父さんと泣き通しだったのがかわいそうで、さらに泣けた。
女の子は結婚して幸せになってほしいという考えの先生だったけど、あの末娘さんは結婚したかなあ。

(観賞日9月24日)

« 恋人まで1% | トップページ | PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ ジャパンプレミア »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
カイリー・ロジャーズちゃん、良かったですね~。(笑)
エンドロールで流れた、マイケル・ボルトンがこの映画のために書き下ろしたという「Fathers & Daughters」も良かったですね。
これ、映倫指定は「G」ですけど、子供向けではないですよね。
父と娘の感動話かと思ったら、大人になったケイティの行動は…。

★すぷーきーさん
大人になったケイティの行動には、納得できませんでした。

ケイティの心の傷は、想像以上に大きい気がしました。そうでなければあの性癖は直りませんよね。
もしあの二人が結ばれても、まだまだ困難が続く気がしちゃうほどでした。
クロウの演技は泣かされましたし、カイリー・ロジャーズがめちゃくちゃ可愛かった(^^)
TBできたらお願いします。

★atts1964さん
心の傷がおおきくても、どうもああいう性癖になるのは納得できませんでした。
子役の女の子は本当にかわいらしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/61619593

この記事へのトラックバック一覧です: パパが遺した物語 (試写会):

» 『パパが遺した物語』 2015年9月27日 赤坂区民センター [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『パパが遺した物語』  を東京国際映画祭のプレイベントで鑑賞しました、(本日の2本目) ラッセル・クロウが好きじゃないからかイマイチ共感できなかった。 それにしても、アマンダ・セイフライドは意欲的にキャラチェンジを狙っているのかな... 清楚なお嬢様が似合うんだけどなぁ。。。こういうのは宮崎あおい とか日本も見習わなきゃ駄目だよね。 【ストーリー】  1989年のニューヨーク。小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は妻の死で心に傷を抱えながら、男手一つで幼い娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)を育て... [続きを読む]

» パパが遺した物語/FATHERS AND DAUGHTERS [我想一個人映画美的女人blog]
ウィル・スミス親子共演「幸せのちから」で父と息子の絆を描いたガブリエレ・ムッチーノ監督最新作。 これまでもあったかな作品が多く、レビュー書いてないけど「スマイル・アゲイン」や これまたウィル主演の「7つの贈り物」など、愛をテーマにしたものが多い。...... [続きを読む]

» パパが遺した物語 / Fathers and Daughters [勝手に映画評]
幼くして母を、そして、続いて作家の父を亡くした影響で、誰も愛することが出来ず破滅的な生活を繰り返していた女性が、作家であった父を尊敬する男性と巡りあったことから真実の愛を見つけようとする物語。 ラッセル・クロウもアマンダ・セイフライドももちろん良いんで...... [続きを読む]

» パパが遺した物語 [♪HAVE A NICE DAY♪]
泣いた〜〜 たぶん泣くだろうと思ってたけど、やっぱり泣いた。 涙ダラダラの所もあったな。 パパと娘の姿が優しくて可愛くて そして切な過ぎる ラッセル・クロウが 事故の後遺症で苦しみながら、愛情いっぱい優しく 娘を育ててる姿がとっても良かったわ。。 涙出る〜...... [続きを読む]

» パパが遺した物語 ★★★ [パピとママ映画のblog]
『レ・ミゼラブル』のラッセル・クロウとアマンダ・セイフライドが共演し、小説家の父親と愛する娘との関係を過去と現在を交錯させながら描いたドラマ。心に傷を負いながらも娘との生活を立て直そうとする父の葛藤と、トラウマを抱える娘の姿をつづる。監督は、『幸せのち...... [続きを読む]

» パパが遺した物語。 [すぷのたわごと。]
『パパが遺した物語』を観に行ってきました。 原題は『 FATHERS AND DAUGHTERS 』で、“父と娘”というシンプルなもの。 ジェイクの遺作で、ピュリッツァー賞を受賞した本のタイトルでもある。 1989年と現代が交錯して描かれている。 1989年、ニューヨーク。 交通事故で妻を亡くした小説家のジェイク・デイヴィス(ラッセル・クロウ)は、7歳の娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)と暮らしていた。 しかし、ジェイクは事故の後遺症..... [続きを読む]

» パパが遺した物語 [映画好きパパの鑑賞日記]
 予告編をみて、成人した娘が亡き父の愛情を初めてしって涙する物語かとハンカチを用意していきましたが、一言で言うと、「よーく考えよう お金は大事だよ」という話にみえてなりませんでした。  作品情報 2015年アメリカ、イタリア映画 監督:ガブリエレ・ムッチー…... [続きを読む]

» 「パパが遺した物語」 [或る日の出来事]
うーん、フツーだなー。 [続きを読む]

» パパが遺した物語 [to Heart]
原題 FATHERS AND DAUGHTERS 上映時間 116分 監督 ガブリエレ・ムッチーノ 出演 ラッセル・クロウ/アマンダ・セイフライド/アーロン・ポール/ダイアン・クルーガー/クヮヴェンジャネ・ウォレス/カイリー・ロジャーズ/ブルース・グリーンウッド/ジェーン・フォンダ/オクタ...... [続きを読む]

» パパが遺した物語 [こんな映画見ました〜]
『 パパが遺した物語』---FATHERS AND DAUGHTERS---2015年(アメリカ/イタリア)監督: ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド 、アーロン・ポール 、ダイアン・クルーガー 、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ブルース・グリー...... [続きを読む]

» パパが遺した物語(Fathers and Daughters) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 父親と息子の絆を描いた『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に、小説家の父親と幼い娘の愛を描くヒューマンドラマ。今は亡き父親の愛を知り、人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・サイフ...... [続きを読む]

» パパが遺した物語 [atts1964の映像雑記]
2015年作品、ガブリエレ・ムッチーノ監督、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、アーロン・ポール出演。 1989年、小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)の一番の宝物は“ポテトチップ”と呼んでいる一人娘のケイティ(カイリー・ロジャーズ)だった。ジェイクは著名な小説家で、ヒット作をいくつか出していて、才能を認められていた。 しかしある晩、3人で車に乗っているとき、昔の浮気を妻が攻めたてているとき、彼は前からの車に注意を怠り、重大事故を起こしてしまう。 その事故で妻は死亡..... [続きを読む]

« 恋人まで1% | トップページ | PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ ジャパンプレミア »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ