サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« キングスマン (試写会) | トップページ | 草原の実験 (試写会) »

2015年9月10日 (木)

ピエロがお前を嘲笑う (試写会)

透明人間

Who_am_i_no_system_is_safe

公式サイト http://pierrot-movie.com
9月12日公開

ハッカーグループ“CLAY(クレイ)”の天才ハッカーで、殺人事件への関与を疑われて国際指名手配されたベンヤミン(トム・シリング)が、警察に出頭してきた。彼は、リンドベルグ捜査官(トリーヌ・ディルホム)とだけ話をするという。ベンヤミンは自分の生い立ちから、CLAYを結成した経緯、CLAYがしてきたハッキングなどを話し始める。そして自分がドイツ連邦情報局から盗んだ情報によって殺人事件が発生し、自分も命を狙われているという。その自白を基に、捜査官はベンヤミンの身辺調査に着手するが、腑に落ちない事実を次々と発見する。

本国ドイツで大ヒットし、ハリウッドリメイクが決まっているそうです。
本作のヒットで、監督のバラン・ボー・オダーは、フランス映画のハリウッドリメイク版を撮影中らしい。

取調室での捜査官と容疑者のやりとりというと、「ユージュアル・サスペクツ」を思い出しますね。

Who_am_i_kein_system_ist_sicher_2

本作もベンヤミンの自白の内容の真偽と、彼の目的は何かと、見ながら考えました。
しかし、ここまでの展開は読めなかったーという内容でした。
突っ込みどころもあるものの、エンターテイメント作品として見ればいいと思う。

宣伝文句の「マインドフロァック・ムービー」とは、頭が混乱するような作りや映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが用意されている作品の事だそうです。

CLAYのメンバーそれぞれの特技を使った連携プレーも楽しめたし、ハッカー同士のネット上でのやり取りを、地下鉄の列車内の人物たちとして視覚化したのも面白かった。

トム・シリングは、「コーヒーをめぐる冒険」で情けない男だったけど、今回も、恋人も友達もなく、幼い頃からいじめられっ子というより、無視されるというか、存在を気づかれもしない奴という役。
そんなベンヤミンの、唯一の特技がコンピューター。

バイトのピザの配達先に、小学校の頃好きだったマリ(ハンナー・ヘルツシュプルンク)がいた。
「4分間のピアニスト」の主演だった女優さんですね。

Who_am_i_kein_system_ist_sicher_3

ベンヤミンは彼女のために試験問題をハッキングで手に入れようとして、逮捕されてしまう。
初犯だからと社会奉仕活動を命じられ、そこで正反対の性格のマックス(エリアス・ムバレク)と出会う。マックスはベンヤミンの才能に目を付け、自分の友人シュテファンとパウルにベンヤミン加えて、CLAY(CLOWNS LAUGH AT YOU)を結成。

Who_am_i_kein_system_ist_sicher_2_2

さて、あなたは自白の真偽と、彼の目的を見破れる?

(観賞日9月8日)

« キングスマン (試写会) | トップページ | 草原の実験 (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
よみうりホールですか?
実は劇場内ですれ違っていたかもしれないですね。(笑)

宣伝が煽りすぎで騙されなきゃいけない気分でいましたが、そんなことはすっかり忘れてネタばらしを聞いて「そうなんだ~」という感じでした。
見破れなくても全然平気だったのは、引き込まれていたからでしょうか。

★すぷーきーさん
同じ試写会場にいらしたんですね。
スリリングな場面もあって、
引き込まれました。

殺人事件が起きた時は急にスリルが増しました。
中盤までののろのろが、急に加速して進み始めると、結構面白かったです。
あとで考えると、なんかうまく行き過ぎだな、って思うですけどね。

★ミス・マープルさん
うまくいきすぎですが、
映画だから楽しい方が好きです。 ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/61488584

この記事へのトラックバック一覧です: ピエロがお前を嘲笑う (試写会):

» ピエロがお前を嘲笑う [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(09) 映画ならではのトリックに完璧だまされますなー(いい意味で) [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う。 [すぷのたわごと。]
『ピエロがお前を嘲笑う』の試写会に行ってきました。 最初は、チラシのタイトルのトリックに目を惹かれた作品。 「ドイツで大ヒットを飛ばし、ハリウッドがリメイクに飛びついた、驚愕の〈マインドファック〉ムービー!」だそうだ。 初めて聞く「マインドファック・ムービー」とは、頭が混乱するような作りや映画全体を覆す仕掛けやどんでん返しが用意されている作品のことを言うらしい。 チラシに載っている原題は『 WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER 』で、後..... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [心のままに映画の風景]
ハッキング事件を次々と起こし、殺人事件への関与を疑われ国際指名手配されていた天才ハッカー、ベンジャミン(トム・シリング)が警察に出頭してくる。 世界をハッキングすることを夢見るマックス(エリアス・ムバレク)に才能を見込まれた彼は、その仲間に加わり、ハッキングチーム“CLAY”を結成。 ドイツ経済界の管理システムをハッキングし、ヨーロッパ警察ユーロポールやライバルのハッカーチームの関心...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う/Who Am I#8211;No System Is Safe [我想一個人映画美的女人blog]
100%騙される、とか二転三転とか、見破れないとか。 都内では1館のみの上映でギリギリ入ったら残り2席で満席 皆騙されたいのね〜(ってわたしもか?) でも最初から「ぜったい見破れない!」とか「二転三転」「騙される!」 =簡単なオチではない ってことで...... [続きを読む]

» 【cinema】『ピエロがお前を嘲笑う』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
15.09.08 『ピエロがお前を嘲笑う』(試写会)@よみうりホール AOLニュースさんで当選! ありがとうございます100%騙されると話題のサスペンス映画。これは絶対見たいと思っていたので、超楽しみにして行ってきた〜 このチラシのどこかにタイトルが隠れてるよ...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [映画三昧、活字中毒]
■ 試写会にて鑑賞ピエロがお前を嘲笑う/WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER 2014年/ドイツ/106分 監督: バラン・ボー・オダー 出演: トム・シリング/エリアス・ムバレク/ヴォータン・ヴィルケ・メーリング/アントニオ・モノー・Jr/トリーヌ・ディルホム 公式サイト 公開: 2015年09月12日 ベンヤミン・エンゲル、ハンドルネームはフーア...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [映画好きパパの鑑賞日記]
 警察に出頭してきた犯人が語る事件の真相は、真実かそれともでたらめか。「ユージュアル・サスペクツ」を彷彿とさせるサスペンスですが、宣伝で「ラストに騙された」をうたいすぎていて、正直肩すかし感もありました。  作品情報 2014年ドイツ映画 監督:バラン・ボ…... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [to Heart]
原題 Who Am I - No System Is Safe 製作国 ドイツ 上映時間 106分 映倫区分 PG12 脚本 バラン・ボー・オダー/ヤンチェ・フリーゼ 監督 バラン・ボー・オダー 出演 トム・シリング/エリアス・ムバレク/ボータン・ビルケ・メーリング/アントニオ・モノー・Jr./ハンナー...... [続きを読む]

» 映画『ピエロがお前を嘲笑う』★最後の最後まで嘲笑うピエロがいた!(_) [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/168110/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ドイツ作品です。 この邦題に惹かれて鑑賞しました☆ 巧妙な“トリック“とやらが、仕掛けられているというので ワクワク♪ どんなふうに、嘲笑ってくれるのか――(^_-)-☆ 刺激的な邦題は、実は ハッカー青年ベン..... [続きを読む]

» 「ピエロがお前を嘲笑う」 [ここなつ映画レビュー]
映画宣伝の文句そのままに、私には満足できる作品だった。そこここ粗もあるし、どうかすると「騙す」というよりも「騙そうと思って頑張っている」感が見え隠れする部分はあるものの、それも漲る若い力故、と言うべきなのだろう。ドイツ作品。監督はバラン・ボー・オダー。米バラエティ誌によると、「世界で注目するべき監督10人」の一人である。「ピエロがお前を嘲笑う」とは、「CLAY」ー主人公のベンヤミン(トム・シリング)が属するある集団につけた名前である。その集団とは、一言で言えば「ハッカー」。幼い頃両親を亡くし、祖母と... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [象のロケット]
内気な青年ベンヤミンは、コンピューターに不正侵入するハッキングで捕まったが、前歴がなかったため社会奉仕活動を命じられた。 そこで出会ったマックスたちと破壊活動を行うハッカー集団CLAY(クレイ)を結成。 手当たり次第にハッキングを仕掛け世間の注目を集めた彼らは、ライバルハッカー集団を挑発し始める。 エスカレートしたハッキングで身の危険を感じたベンヤミンは、自ら警察に出頭するのだが…。 クライム・サスペンス。... [続きを読む]

» 裏の裏をかいて、 [笑う社会人の生活]
3日のことですが、映画「ピエロがお前を嘲笑う」を鑑賞しました。 コンピューターの才能を持つ青年ベンヤミンは、正体不明のハッカー集団「CLAY」のメンバーになり様々なハッキング事件を起こしていく しかし 盗んだ情報によって殺人事件を引き起こしてしまい、今度は自...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う★★★.5 [パピとママ映画のblog]
過激なハッカー集団に加担した天才ハッカーが、いつしか危険な世界へとはまり込んでいくドイツ製サイバースリラー。全編に仕掛けられたトリックが話題を呼び、ドイツ・アカデミー賞6部門にノミネートされたほか世界各地の映画祭でも支持された。メガホンを取るのは、『23...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [セレンディピティ ダイアリー]
映画の感想が滞っていますが、思い出しながら少しずつアップしていきます。まずは、内 [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
ドイツでヒットし、独アカデミー賞にもノミネート されたというハッカーを描いたサイバースリラー 『ピエロがお前を嘲笑う』が公開されましたので 観に行ってきました。 『わたしに会うまでの1600キロ』を観た後、映画館 から映画館に移動し、はしごとなりました。 ピ…... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [♪HAVE A NICE DAY♪]
予告観て観たいな〜と思って「まさかの結末」とか「騙される!」とか? ほぉ〜〜〜そういうオチか〜〜 まったくもって解らなかったわ! オチに、なるほど〜〜でした。 最後の最後まで。 あっ!と驚くでもなかったけど それなりに楽しみました この感じ、あの有名な...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [銀幕大帝α]
WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER/WHO AM I 2014年 ドイツ 106分 サスペンス/犯罪 PG12 劇場公開(2015/09/12) 監督: バラン・ボー・オダー 脚本: バラン・ボー・オダー 出演: トム・シリング:ベンヤミン エリアス・ムバレク:マックス ヴォータン・ヴ...... [続きを読む]

» WHO AM I ピエロがお前を嘲笑う [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ピエロがお前を嘲笑う」 原題:Who Am I-No System Is Safe 監督:バラン・ボー・オダー 2014年 ドイツ映画 106分 PG12 キャスト:トム・シリング      エリアス・ムバレク      ボータン・ビルケ・メーリング 最重要指名手配ハッカー、ベンヤミンが突然出頭する。 彼は世界的なハッカーの情報を提供することで、証人 保護の対象になることを求めるが、担当のハンネは彼の 証言に疑問を持つのだ... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う (Who Am I - Kein System ist sicher) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 バラン・ボー・オダー 主演 トム・シリング 2014年 ドイツ映画 106分 サスペンス 採点★★★★ 「ホギャー!」と産まれた子供が高校に行き始めるくらいのパソコン歴を持ってるんですけど、未だにパソコンのことはチンプンカンプンな私。何が起こるか分からな…... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【WHO AM I - KEIN SYSTEM IST SICHER】 2015/09/12公開 ドイツ PG12 106分監督:バラン・ボー・オダー出演:トム・シリング、エリアス・ムバレク、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、アントニオ・モノー・Jr、ハンナー・ヘルツシュプルンク 106分間、あなたが目にし...... [続きを読む]

» ピエロがお前を嘲笑う [映画と本の『たんぽぽ館』]
オレは人間をハッキングするんだ * * * * * * * * * * 並外れたコンピュータ言語能力を持つベンヤミン(トム・シリング)が、 クレイジーなハッカー集団のチームに加わり「CLAY」と名乗るようになります。 だから、私には実のところはよくわからな...... [続きを読む]

« キングスマン (試写会) | トップページ | 草原の実験 (試写会) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ