サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« Dearダニー 君へのうた | トップページ | マイ・インターン »

2015年10月 8日 (木)

ヒトラー暗殺、13分の誤算 (試写会)

もし成功していたら...

13minutes

公式サイト http://13minutes.gaga.ne.jp
10月16日公開

監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル  「ヒトラー ~最期の12日間~」 「インベージョン」 「ダイアナ」

1939年11月8日、ドイツのミュンヘンにあるビアホール「ビュルガーブロイケラー」で、毎年恒例のミュンヘン一揆記念演説を行っていたアドルフ・ヒトラーは、悪天候のためにいつもより早く切り上げて退場した。その13分後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発した。8人を死に至らしめた爆破装置は精密かつ確実、計画は緻密かつ大胆。その手口から、独秘密警察ゲシュタポはクーデターや英国諜報部の関与を疑ったが、逮捕されたのは、田舎に暮らす平凡な家具職人、ゲオルク・エルザー(クリスティアン・フリーデル)36歳だった。ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する。

ヒトラー暗殺計画というとトム・クルーズの「ワルキューレ」もありますが、それよりずっと前、まだ英仏と戦争が始まる前からナチスの政策に危惧を抱き、たった一人で計画して実行した民間人がいたなんてね。

面白い映画ではないですが、歴史を知り考える映画でした。
映画では人妻と不倫したりと私生活の様子もありますが、ごく平凡な人間だった事を示すもの。

Elser_5

ビアホールの爆破で、ヒトラーはすでにその場所にいなかったけど、屋根まで落下したので死傷者が出た。
そんな頃、エルザーはスイスへ不法越境しようとして逮捕された。
最初から爆破犯として逮捕されたのではないのですね。
その時の持ち物から、彼がミュンヘンでの爆破に関与しているとして逮捕されるのです。

Elser_3

何も話そうとしないエルザーを拷問したりしますが、効果なし。

Elser_4

彼の恋人のエルザ(名前が似ていて紛らわしい)の命と引き換えに、実行犯である事を自白させます。
背後に黒幕がいると考えるヒトラーは、徹底的に取り調べるように命じますが、エルザーはどんなに拷問されても、単独犯であると主張し続けた。

ヒトラーは、政治家でも軍人でもない人間が、暗殺を計画したとは思えなかったのでしょうね。
エルザーは、共産主義者でもユダヤ人でもなく、敬虔なプロテスタント。
彼は建具屋で大工をしていたり、時計職人でもあり、軍事工場で働いていた事もあるらしい。
それにしても、独学で時限爆弾を作るなんてね。
現代のようにネットでなんでもわかる時代とは違いますから。

ナチスが台頭してきて、田舎町の自分の近所でも、共産党員やユダヤ人に対する弾圧が強くなってきた。
このままでは人々の自由は奪われる。
英仏と戦争になれば、ドイツは壊滅的な被害を受けると考えたエルザー。

このままでいいのか。
何かおかしくないかと、政治に関心を持つのは大事だと思います。
無関心だと、気づいた時には、あれれ、なんでこんなことになったんだ?っていう事態になっているかも。

それにしても、なぜエルザーはすぐに処刑されず、ドイツの敗戦間近まで投獄されていたのかしらね。その謎も気になりました。

(観賞日10月6日)

« Dearダニー 君へのうた | トップページ | マイ・インターン »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
わたしもなぜゲオルクは5年も生かされていたのか疑問に思いましたが、確かゲシュタポが「そんな簡単には殺さない」と言っていた気がします。きっと毎日「黒幕」を吐かせる尋問を続けていたのでしょうね。
ゲオルクは誰よりも早くヒトラーの危険性を感じ取っていたのだと思っています。
でも成功していたらどうなっていたんだろう。そこも気になるところです。

★ミス・マープルさん
いち早くヒトラーの危険性に気付いていた人がいたのですね。
それにしても、この後もヒトラーの暗殺の企てはいくつもあったのに成功しなかったんですよね。
ヒトラーは悪運が強い人だったのですね。

紛らわしいところですが(^^)実行犯のエルザ―は、単独犯行で、本当に純粋な国が変な方向に行くのがフアンだったからこその犯行でした。
彼のそこに至った過程を描いたドラマでしたが、ヒトラーがいかに焦っていたかを物語っている内容に感じました。
いつもTBありがとうございました。

★atts1964さん
歴史を考えるとともに、現代にも考えさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/61897639

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラー暗殺、13分の誤算 (試写会):

» 映画:ヒトラー暗殺、13分の誤算 ELSER   狂気の時代に1人立ち向かおうとした男 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
狂気の時代に突入しつつあった1939年、爆弾によるヒトラー暗殺未遂が発生した。 たった13分、ヒトラーが予定より早く切り上げたことが、不運にもその計画を「未遂」に変えてしまった。 当然ゲシュタポは、多数ある敵国、国内外のレジスタンス組織その他に疑いの...... [続きを読む]

» 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』お薦め映画 [作曲♪心をこめて作曲します♪]
たいした正義感も政治思想もなさそうに見えるが、エルザーは逮捕後、見事な変貌を遂げる。拷問に耐え尋問に受け答えする様子は、「信念の人」にしか見えない。市井の人が自身の感覚に従って行動を起こしたこの事件を、忘れてはならないと思う。... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 / Elser [勝手に映画評]
1939年11月8日、ミュンヘンのビアホール「ビュルガーブロイケラー」で発生したヒトラー暗殺事件の首謀者、ゲオルク・エルザーを描いた作品。 ヒトラー暗殺計画は、数多く計画されたのは知っていましたが、このゲオルク・エルザーの事は、不勉強で知りませんでした。でも...... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 [佐藤秀の徒然幻視録]
泳ぐひとは自由を目指す 公式サイト。ドイツ映画。原題:Elser、英題:13 Minutes。オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルク ...... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 ドイツ  ドラマ&サスペンス  監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル  出演:クリスティアン・フリーデル      カタリーナ・シュットラー      ブルクハルト・クラ ... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 [だらだら無気力ブログ!]
何か思ってたのと違った。 [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 [映画好きパパの鑑賞日記]
 1939年に起きたヒトラー暗殺未遂を描いた作品ですが、事件そのもののサスペンスというよりも、犯人の家具職人にスポットを与え、なぜ、テロリストでもない普通の市民の彼がこのような事件を起こしたかを掘り起こしています。  作品情報 2015年ドイツ映画 監督:…... [続きを読む]

» 彼がヒトラー暗殺を決意するまで [笑う社会人の生活]
19日のことですが、映画「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を鑑賞しました。 1939年11月8日 ミュンヘンでナチス指導者ヒトラーの演説が行われ 演説を予定よりも早く終わらせ退場した その直後、会場が爆破される 逮捕されたのはゲオルグ・エルザーという男だった。ゲシュタポ...... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算 [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞ヒトラー暗殺、13分の誤算/ELSER 2015年/ドイツ/114分 監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演: クリスティアン・フリーデル/カタリーナ・シュットラー/ブルクハルト・クラウスナー/ヨハン・フォン・ビューロー 公式サイト 公開: 2015年10月16日 1939年11月08日、ドイツとスイスとの国境で、不審な行動をしていたヨハ...... [続きを読む]

» 【映画】ヒトラー暗殺、13分の誤算 [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 ■あらすじ 1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンでナチス指導者のヒトラーの演説が行われた。 演説を予定よりも早く終わらせ退場したヒトラーだったが、その直後、会場が爆破される。 逮捕されたのは、ゲオルグ・エルザーという男だった。 ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する。 ■感想 タイトルで内容を勘違いしていった私もいけ... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺、13分の誤算★★★★ [パピとママ映画のblog]
「ヒトラー 〜最期の12日間〜」のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が、1939年11月8日にミュンヘンで起きたヒトラー暗殺未遂事件の知られざる真実の物語に迫るドラマ。主演は「白いリボン」のクリスティアン・フリーデル、共演にカタリーナ・シュットラー、ブルクハル...... [続きを読む]

» ヒトラー暗殺 13分の誤算 [映画と本の『たんぽぽ館』]
もし暗殺が成功していれば・・・ * * * * * * * * * * 実話を元にしています。 1939年11月8日。 ミュンヘンのビアホールで演説を行ったヒトラー。 予定よりも早く切り上げて会場をあとにしました。 その13分後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が...... [続きを読む]

« Dearダニー 君へのうた | トップページ | マイ・インターン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ