サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ヴェルサイユの宮廷庭師 | トップページ | エール! »

2015年10月30日 (金)

白い沈黙

許せない犯罪

The_captive

公式サイト http://shiroi-chinmoku.com

監督: アトム・エゴヤン  「クロエ」 「デビルズ・ノット」

カナダ・ナイアガラフォールズの街で、妻(ミレイユ・イーノス)と9歳になる娘キャスとつつましくも幸せに暮らしていたマシュー(ライアン・レイノルズ)。ある吹雪の日、スケート選手を夢見る愛娘を迎えに行った帰り道、行きつけのダイナーに立ち寄ったほんの数分の間に、車の後部座席にいた娘が忽然と姿を消してしまった。何者かによる誘拐を主張するマシューだったが、具体的な物的証拠や目撃情報は一切ない。刑事たちから疑惑の目を向けられたマシューは、娘の失踪に取り乱した妻ティナからも猛烈な非難を浴びてしまう。
それから8年。捜査は完全に行き詰っていた。娘を守れなかった自責の念に駆られたマシューは、毎日あてどなく車を走らせてキャスを捜し廻っている。そんなある日、娘の生存を仄めかす手がかりが次々と浮上する。

突然子供がいなくなり、犯罪なのか事故なのか、生きているのか死んだのかわからないのは、親にとってどれほどの苦しみだろう。
ネット社会になって、こういう犯罪ってより複雑化して増えていくのかな。
嫌ですねえ。

娘を誘拐した犯人と娘の生存はすぐに観客には明かされるので、謎解きの要素は薄いですね。犯人の目的も、だいたい予想できてしまう。
ミステリーとしてではなく、サスペンス、人間ドラマとして見た方がいいわ。

マシューの妻はホテルの清掃係なのだけど、仕事場での彼女の姿を、パソコンの画面でキャスと犯人が見ていたりするの。
犯人役はケヴィン・デュランド
彼の仕事場のボス役で、ブルース・グリーンウッドも出演しています。

時系列通りでないので、最初はちょっと混乱しました。
現在なのかちょっと前なのかわかりづらいところもありましたね。

犯人がわかっているので、終始憤りを感じながら観賞してました。
そしてマシューと妻の苦しみや悲しみを見ているのが、とても辛かったです。
今回、妻役のミレイユ・イーノスも良かったけど、ライアン・レイノルズの演技力が光ってました。

フィギュアスケートでオリンピックを目標にしている娘の練習を、いつものように見学するマシューと妻。

The_captive_2

娘を車に乗せたその帰り道、ダイナーで買い物をして車に戻ると娘がいない。
誘拐されたと訴えるマシュー。しかし警察は、娘が後部座席にいたのを目撃している者がいない事、マシューの借金や過去の暴力事件などを理由に、彼を疑う。

The_captive_4

娘を変態に売ったのではなどと疑われては、潔白で娘を愛するマシューが、激怒するのも無理はない。観客は無実なのを知っていますから。
彼を執拗に疑うジェフリー・コーンウォール刑事に、スコット・スピードマン

妻には娘から目を離したせいでいなくなったと責められ、夫婦仲は壊れてしまう。

8年後、インターネットにキャスらしき画像が...

The_captive_5

そしてキャスの事件の手掛かりを得て、犯人を突き止めようとするニコール・ダンロップ刑事(ロザリオ・ドーソン)にも、犯人の魔の手が迫る。

ストーリーには緩いところもありますが、辛い話なのでラストまで悲惨だとへこむので、丸く収まってよかったです。
現実的には子供が心身共に立ち直るのには、かなり時間もかかると思うし、完全には立ち直れないかもしれませんよね。

(観賞日10月28日)

« ヴェルサイユの宮廷庭師 | トップページ | エール! »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/62257147

この記事へのトラックバック一覧です: 白い沈黙:

» 白い沈黙 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 カナダ  サスペンス  監督:アトム・エゴヤン  出演:ライアン・レイノルズ      スコット・スピードマン      ロザリオ・ドーソン      ケヴィン・デュラ ... [続きを読む]

» 白い沈黙 [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞白い沈黙/THE CAPTIVE 2014年/カナダ/112分 監督: アトム・エゴヤン 出演: ライアン・レイノルズ/スコット・スピードマン/ロザリオ・ドーソン/ミレイユ・イーノス/ケヴィン・デュランド 公式サイト 公開: 2015年10月16日 カナダ、ナイアガラフォールズ。小さな造園会社を営むマシュー・レインが9歳の娘カサンドラを連れて...... [続きを読む]

» 「白い沈黙」:エゴヤン印のサスペンス・ミステリー [大江戸時夫の東京温度]
映画『白い沈黙』は、冷え冷えとした雪景色のオンタリオ州(カナダ)を舞台にしたアト [続きを読む]

» 白い沈黙 [象のロケット]
カナダ・オンタリオ州。 造園会社を営む男マシューは、妻ティナと9歳の娘キャスと3人で、慎ましくも幸せに暮らしていた。 ところが、マシューが少し目を離したすきにキャスが行方不明となり、警察の疑いはまずマシューに向けられてしまう。 …8年後、ティナと別居したマシューは、毎日あてもなくキャスを探し続けていた。 ある日、ティナが働くホテルの客室から、キャスの持ち物が相次いで発見される…。 サスペンス。... [続きを読む]

» 8年間、終わらぬ事件 [笑う社会人の生活]
19日のことですが、映画「白い沈黙」を鑑賞しました。 ある吹雪の日、車の後部座席にいた9歳の娘がこつ然と姿を消す。手がかりもない状況で警察は父親のマシューを疑うが捜査進展のないまま 8年後、刑事が娘に似た少女の画像をネットで発見、さらに娘の生存を匂わす数々...... [続きを読む]

» 白い沈黙 [♪HAVE A NICE DAY♪]
あれれれれ〜〜?最初から犯人(気持ち悪い)が分かるし娘も生きてる。 いきなり娘が誘拐されるんですから・・・ 観てて苦しくなります。。。 ヒュー・ジャックマンのプリズナーズに似てる?けど こちらは、最初から犯人が登場で じゃ、内容は犯人探しじゃなくて、どん...... [続きを読む]

» 白い沈黙 [映画好きパパの鑑賞日記]
 カナダの鬼才、アトム・エゴヤン監督の新作で、前作の「デビルズ・ノット」同様、猟奇的な犯罪と人間の心の闇を描いています。薄気味悪さや必ずしも完璧な勧善懲悪になっていないことから、娘を持つ父親としては、後味の悪い作品でした。  作品情報 2014年カナダ映画…... [続きを読む]

» 白い沈黙 ★★★ [パピとママ映画のblog]
『ハッピーボイス・キラー』などのライアン・レイノルズ、『トランス』などのロザリオ・ドーソンらが共演を果たしたサスペンス。突如として娘が行方不明となり、その8年後に生存を感じさせるサインを受け取った父親を待ち受ける、思いも寄らない運命を見つめる。監督は『...... [続きを読む]

» 白い沈黙 [銀幕大帝α]
THE CAPTIVE 2014年 カナダ 112分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2015/10/16) 監督: アトム・エゴヤン 『クロエ』 製作: アトム・エゴヤン 原案: アトム・エゴヤン 脚本: アトム・エゴヤン 出演: ライアン・レイノルズ:マシュー・レイン スコット・...... [続きを読む]

« ヴェルサイユの宮廷庭師 | トップページ | エール! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ