鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« レオの誕生日 | トップページ | リトルプリンス 星の王子さまと私 (試写会) »

2015年11月12日 (木)

ミケランジェロ・プロジェクト

命がけで守られた美術品たち

The_monuments_men

公式サイト http://miche-project.com

実話に基づく物語

原作: ミケランジェロ・プロジェクト ナチスから美術品を守った男たち (ロバート・M・エドゼル著/角川文庫)
    ナチ略奪美術品を救え (ロバート・M・エドゼル著/白水社)
監督: ジョージ・クルーニー

第二次世界大戦末期のヨーロッパでは、ヒトラーの命を受けたナチスドイツが、侵攻した各国で歴史的名画や彫刻をはじめとする数々の美術品の略奪していた。そして連合国軍は、歴史的建造物を爆撃していたりした。これに危機感を募らせたアメリカのハーバード大学付属美術館の館長フランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊“モニュメンツ・メン”を結成する。彼らは1944年7月にノルマンディに上陸し、ヨーロッパ各地を手分けして、ナチスが奪った美術品の行方を捜索する。

この作品、確か初めは大手の配給会社だったのに、そこの公開予定から消えたのは、アメリカ公開前だったかしら?
DVDスルーになるのかと思ったら、配給会社が変わって公開。
どういう事情があったのかしらね。

ナチスが歴史的価値のある美術品を略奪していたのは有名だわ。
しかし、アメリカ軍のミラノの空爆で、ダビンチの最後の晩餐の壁画がある建物も損傷している。

ナチスの略奪だけでなく、連合軍の攻撃からも歴史的美術品を守ろうと、建築家、彫刻家、歴史家、美術商などで結成されたモニュメンツ・メン。
こんな方々がいらしたんですね。
そのおかげで、現在も見られる貴重な美術品がいっぱい。

軍事経験のない中年のおっさんたちが、新兵訓練を受けて前線に向かう。

演じるのはベテランの俳優さんたち
ジョージ・クルーニー
マット・デイモン
ビル・マーレイ
ジョン・グッドマン
ジャン・デュジャルジャン
ボブ・バラバン
ヒュー・ボネヴィル

ドイツ生まれで、ナチスの迫害を逃れてアメリカに渡ったサム(ディミトリー・レオニダス)は、彼らの通訳兼運転手として同行。

The_monuments_men_4

マット・デイモンが演じるジェームズ・グレンジャーは、友人の紹介で、クレール・シモーヌ(ケイト・ブランシェット)に接触する。
彼女はヒトラーの腹心ゲーリングが、略奪した美術品の貯蔵庫にしていたジュ・ド・ポーム国立美術館の学芸員で、それらの美術品の移送先を知っていた。

The_monuments_men_3

ヒトラーは敗戦の色が濃くなると、自分の死後はすべて破壊するようにと指令を出しているし、ソ連軍はナチスの略奪品を見つけると、自国に運んでしまうし、モニュメンツ・メンはソ連軍よりも早く見つけて運び出さなくてはならなくなるんですね。

かなりユーモラスで、探偵物や犯罪物のようなエンターテイメントになっていて、戦地の緊迫感が薄くなっています。
実際には前線にいたわけで、死の危険を冒しながらの任務ですよね。
犠牲者も出ているし、本当に命がけの任務だったんですね。

ナチスが貯蔵していたのは、美術品だけではありません。
ユダヤ人たちから奪った諸々の品々には、胸を締め付けられました。
特に金歯の量は、殺された人達の多さを物語っていました。

現在でも、世界では戦闘による美術品の破壊があるのは、嘆かわしいですねえ。

邦題は、ブルージュから奪われたミケランジェロの聖母子像が、映画の中で大きな意味を持っているからでしょうか。

The_monuments_men_5

(観賞日11月11日)

« レオの誕生日 | トップページ | リトルプリンス 星の王子さまと私 (試写会) »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

久しぶりのコメント(笑)&TBありがとうございます。
コミカルで、あっさり味でしたね。もうちょっとこってりしてても良かったかも。
こんな活動していた人がいたことを、この映画で初めて知りました。
彼らのおかげで、芸術品が助かったんですね。

★すぷーきーさん
命がけでこんな活動をしていた人たちがいたんですねえ。
守られた芸術品を見る目がかわりそうです。

これは昨年謎の公開中止をした作品でしたね。いまだはっきりした理由が明かされていませんが、けっこう旅行中に機内で見た方が多く、うちの息子もゼミ旅行でこれを機内で見たと言ってました。あまり評価は良くなかったですが。
私は、個人的には結構面白かったですね。豪華キャストはさておき、美術品を命がけで守るのと、ソ連との争奪戦は結構面白かったです。
TBお願いします。
(ちょっと前の記事はTBし辛いようですね)

★atts1964さん
どういう事情で日本の配給会社が変わったのか、気になりますね。
コミカルで見やすかったですが、ちょっと軽すぎたかも。

TBは承認制なので、届いていても私がチェックしないと反映されないのでご容赦を。

風子さん、こんばんは。
戦争ものでありながら深刻すぎないエンターテインメント作でしたね。
当時、命がけで美術品を守る活動をしていた方々がいたということが知れてよかったです。
TBさせていただことうと思ったのですができませんでした。
gooブログなのですが、どうしちゃったんでしょう? 

★ryokoさん
戦場とは無縁の人達が、こんな活動をしていたのですね。

TBできませんでしたか。
gooブログの方々のは、たいてい届いているんですけど、なぜでしょうか。

風子さん
TBできました!
すみません、お騒がせしました。

★ryokoさん

>TBできました!

良かったです。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/62464236

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロ・プロジェクト:

» 「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 [たいむのひとりごと]
ジョージ・クルーニー監督×脚本×主演、そしてマッド・デイモンも出演しているこの映画。理由は知らないけれど、日本での公開が大幅に延期されてしまったものだけに、無事に公開されて喜んでいる。第2次世界大戦終... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [心のままに映画の風景]
第二次世界大戦末期のヨーロッパ。 ヒトラーの命を受けたナチスドイツは、侵攻した各国で数々の歴史的名画や彫刻の略奪を繰り返していた。 これに危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊“モニュメンツ・メン”を結成する。 中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャン...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(F) 芸術のエキスパートは泥棒には向いてない。 [続きを読む]

» 映画:「ミケランジェロ・プロジェクト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成27年11月13日(金)。 映  画:「ミケランジェロ・プロジェクト」。 監  督:ジョージ・クルーニー 脚  本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロフ 原  作:ロバート・M・エドゼル キャスト: フランク・ストークス:ジョージ・クルーニー …... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
『オーシャンズ』シリーズなどのジョージ・クルーニーが、製作・監督・脚本・主演をこなした実録サスペンス。第2次世界大戦末期を背景に、ナチスドイツに奪われた美術品を取り戻す命令を下された者たちの姿を活写していく。『ボーン』シリーズなどマット・デイモン、『ア...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  サスペンス&ドラマ  監督:ジョージ・クルーニー  出演:ジョージ・クルーニー      マット・デイモン      ビル・マーレイ      ジョン・グ ... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【THE MONUMENTS MEN】 2015/11/06公開 アメリカ 118分監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー 、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネヴィル、ケイト・ブランシェット 芸術は...... [続きを読む]

» 「ミケランジェロ・プロジェクト」みた。 [たいむのひとりごと]
ジョージ・クルーニー監督×脚本×主演、そしてマッド・デイモンも出演しているこの映画。理由は知らないけれど、日本での公開が大幅に延期されてしまったものだけに、無事に公開されて喜んでいる。第2次世界大戦終... [続きを読む]

» 「ミケランジェロ・プロジェクト」☆贅沢キャストのエンタメ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
魅力的な題材なのだ。 今までかつてクローズアップされてこなかった分野である上に、戦争賛美にならずに堂々と戦士を称えることもできるし。 こんなにワクワクする作戦が成功をほぼ納めて、爽快な映画なはずなのだけど・・・・... [続きを読む]

» 映画『ミケランジェロ・プロジェクト』★ナチスが奪った美術品を命がけで奪い返す! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/163488/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 第二次大戦中、ナチスは、美術品を、略奪したり破壊した一方で 奪還すべく、実働隊= モニュメンツ・メン がいたーという実話です。 7人という“少数精鋭“の”宝探し”には オーシャンズのようなチームワークと前向きな明るさを感じながらも 戦争の真っただ中という、命を懸けた“戦い“を見せつけられ..... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞ミケランジェロ・プロジェクト/THE MONUMENTS MEN 2013年/アメリカ/118分 監督: ジョージ・クルーニー 出演: ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ビル・マーレイ/ジョン・グッドマン/ジャン・デュジャルダン 公式サイト 公開: 2015年11月06日 1943年08月、ミラノ。ナチスによる貴重な美術品や文化財の破壊...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト。 [すぷのたわごと。]
『ミケランジェロ・プロジェクト』を観に行ってきました。 ジョージ・クルーニーが監督・製作・共同脚本・主演の、実話をもとにした話。 2013年のやつがやっと公開。なんで公開延期になってたんだろう? 原題は『 THE MONUMENTS MEN 』で、美術品救出作戦を行うチームの名前が“モニュメンツ・メン”。 彼らが取り戻す美術品の中にミケランジェロの聖母子像というのがあったけど、なぜこの邦題なんだろう? 第二次世界大戦、終戦間際。 ヨー..... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [atts1964の映像雑記]
2014年作品、ジョージ・クルーニー監督・主演。 第二次世界大戦が激化する中、ヨーロッパ各国に侵攻したドイツ軍が、大量の美術品略奪を重ねていた。 危機感を募らせたハーバード大学付属美術館の館長フランク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、ルーズベルト大統領(マイケル・ダルトン)に対して、美術品の保護をスライドを使いながらプレゼンしていた。 なかなかピンと来ていない大統領だったが、なんとか承諾を経て、彼は早速候補者を募りはじめる。 歴史的建造物や美術品を守る特殊チームは ..... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画好きパパの鑑賞日記]
 第二次大戦中の秘話を豪華キャストで映画化しました。ただ、エピソードの羅列という感じで終始してしまい、薄味に感じてしまったのが残念です。それでも貴重な美術品を守りきった彼らとその映画化には敬意を表します。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ジョージ…... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画的・絵画的・音楽的]
 『ミケランジェロ・プロジェクト』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーが監督・主演の作品だということで見に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「Based on a true story」のクレジットが映し出された後、ベルギーのヘントの大聖堂の中。ファ...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト(The Monuments Men) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を務め、第2次世界大戦中の実話を映画化したサスペンス。ヨーロッパ各国に侵攻したナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していた第2次世界大戦下、ルーズベルト大統領から建造物や美術品を保護する任務を託...... [続きを読む]

» 「ミケランジェロ・プロジェクト」 [ここなつ映画レビュー]
真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻すプロジェクトが、第二次世界大戦終戦間近にアメリカ合衆国の手により行われた。派遣されたメンバー彼らこそ「THE MONUMENT MEN」(原題)。「戦争」により、多くの人の命が奪われる中で、国土や人命ではなく美術品を奪還するという目的は、理解・共感を得... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画の話でコーヒーブレイク]
2年ほど前、ミュンヘンに住む脱税容疑者のアパートを捜索したところ1500点に及ぶ絵画が発見され、 元々はナチス・ドイツが国内の美術館や個人収集家から略奪した可能性があるものだというニュースに 驚かされました。 本作を見て、このニュースを思い出しググってみると・...... [続きを読む]

» 戦争時、芸術の行方 [笑う社会人の生活]
14日のことですが、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」を鑑賞しました。 ナチスドイツが歴史的に重要な美術品の略奪を繰り返していたことに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークスは 大統領を説得し 7人の美術専門家で構成される建造物や美術品を...... [続きを読む]

» ナチ略奪美術品を救え!~『ミケランジェロ・プロジェクト』 [真紅のthinkingdays]
 THE MONUMENTS MEN  第二次大戦末期。ナチスドイツによる欧州各国の美術品強奪を憂えたフラン ク・ストークス(ジョージ・クルーニー)は、芸術分野に秀でた7人による特殊部隊  「モニュメンツ・メン」 を結成する。  世界大戦時、激戦区だった欧州で数々の美術品が戦災を免れたのは、何故 だったのか? そこには、専門家たちによる美術品...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト &外苑の銀杏 [セレンディピティ ダイアリー]
ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を務める実話に基づく歴史ドラマ、「ミ [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [こんな映画見ました〜]
『ミケランジェロ・プロジェクト』---THE MONUMENTS MEN---2013年(アメリカ )監督:ジョージ・クルーニー出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ 、ジョン・グッドマン 、ジャン・デュジャルダン、ヒュー・ボネヴィル 、ボブ・バラバン 、ケイ...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [映画と本の『たんぽぽ館』]
美術品と人の命、どっちが重い? * * * * * * * * * * ナチスドイツが各国を侵攻した時に略奪した 歴史的に重要な美術品を取り戻そうとする、実話に基づいた作品です。 しかし本作は、米国においても日本においても公開が延期され、 上映も危ぶ...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [♪HAVE A NICE DAY♪]
wowowで鑑賞 実話という事に驚き 有名な絵画や美術品を命懸けで ドイツ軍から取り戻し、守られたという事が あったんですね。 部隊も結成されていたんですね。驚きです。 ヒトラーはもしも自分が死んだら、全て焼却しろ!なんて命令も出していたなんて。 それでも一部...... [続きを読む]

» ミケランジェロ・プロジェクト [銀幕大帝α]
THE MONUMENTS MEN 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/ドラマ/コメディ 劇場公開(2015/11/06) 監督: ジョージ・クルーニー 製作: ジョージ・クルーニー 原作: ロバート・M・エドゼル『ナチ略奪美術品を救え』 脚本: ジョージ・クルーニー 出演: ジョ...... [続きを読む]

« レオの誕生日 | トップページ | リトルプリンス 星の王子さまと私 (試写会) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ