サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ミケランジェロ・プロジェクト | トップページ | コードネーム U.N.C.L.E. »

2015年11月16日 (月)

リトルプリンス 星の王子さまと私 (試写会)

どんな大人になりたいですか

The_little_prince

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/littleprince
11月21日公開

監督: マーク・オズボーン  「カンフー・パンダ」

娘の将来を思う母親によって勉強漬けにされていた9歳の女の子。名門校の学区内に引っ越した彼女の家の隣りには、風変わりなおじいさんが住んでいた。彼は間は裏庭にある破損した飛行機を修理し、夜は望遠鏡で空を見ていた。ある日、隣から飛んできた紙飛行機が気になって中をあけると、そこ書かれていたのは、小さな王子の物語。話の続きが知りたくてたまらず、女の子は母に内緒で隣家を訪ねた。かつて飛行士だったおじいさんから王子の話を聞き、一緒に時を過ごすうちに、二人はかけがえのない友だちになっていく。しかしある日、おじいさんが病に倒れてしまう。女の子は、もう一度王子に会いたいと言っていた彼のために、プロペラ機に乗って、王子を探す旅に出た。

2D吹き替え版の試写会でした。

サン=テグジュペリの「星の王子さま」は、中学生くらいの時にいとこが本をくれました。
すごく面白かったとか感動したとかいう覚えはなく、なので内容もあまり記憶にない。
試写会の前に、一応公式サイトその他で、原作の大まかな内容を見て観賞。

映画は星の王子さまのその後の話。
挿入される星の王子さまの話は、パペットを動かすストップモーションアニメーションなのですが、これが雰囲気に合っていて良かったです。

The_little_prince_3

少女の成長とお母さんの反省(?)の話かな。
心に響いてうるっときたシーンが多くて、本の内容を覚えていなかったのは、その頃の私には内容が把握できていなかったのかもと思いました。
ひねくれてたのかな。

映画の主人公は、お父さんが家を出ていき、母と暮らす女の子。
お母さんは娘をいい学校に入れようと、勉強のスケジュールを分刻みで決めて、娘に実行させている。
友達も作らず勉強ばかりさせていたら、性格がゆがんだ社会人になるんじゃない?

夏休みに母子が越してきた家の隣りは、近所で敬遠されている変わり者のおじいさんが住んでいた。
母が仕事から帰るまでは、一人でひたすら勉強の日々の女の子。
そんな女の子に、隣りから物語が書かれた紙飛行機が来る。

The_little_prince_2

その物語に心ひかれた女の子は、お母さんに内緒で、勉強せずに隣りのおじいさんと毎日楽しく過ごしていました。

The_little_prince_4

でもお母さんにばれて、また一人で勉強の日々。

おじいさんが救急車で病院に運ばれ、おじいさんを助けるためには星の王子さまに会いに行かなくてはと、おじいさんのプロペラ機に乗ってしゅっぱーつ!

大人になった星の王子さまはびっくりしたわ。
あらまあ、なんでこんな青年に?
オリジナルの声はポール・ラッドだそうだけど、アニメの顔はポール・ベタニー似に見えました。(笑)

宇宙へ旅した女の子は、心がちょっと大人になって帰ってきました。
たまには夜空の星を眺めて、星がきれいな理由を考えてみましょう。

本棚を探したら「星の王子さま」があったので、また読んでみようっと。

(観賞日11月12日)

« ミケランジェロ・プロジェクト | トップページ | コードネーム U.N.C.L.E. »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/62434638

この記事へのトラックバック一覧です: リトルプリンス 星の王子さまと私 (試写会):

» リトルプリンス 星の王子さまと私★★★ [パピとママ映画のblog]
世界中で親しまれているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」を初めてアニメ映画化。レベルの高い学校を目指し勉強漬けの日々を過ごす少女と、若いころ不時着した砂漠で出会った星の王子さまとの思い出を語る老飛行士の交流を、CGアニメとストップ...... [続きを読む]

» リトルプリンス 星の王子さまと私 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(F) ストップモーション・アニメとCGアニメの融合でしたか。 [続きを読む]

» 映画「リトルプリンス 星の王子さまと私(2D日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『リトルプリンス 星の王子さまと私(2D日本語吹替版)』 (公式)を本日「映画の日」、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 良い学校に入り良い人生を送るために、親の言い付けを守り、友だちも作らず勉強漬けの毎日の9歳の女の子だが、入学面接に失敗したため、名...... [続きを読む]

» リトルプリンス 星の王子さまと私(THE LITTLE PRINCE) [田舎に住んでる映画ヲタク]
母親の勧めで進もうとしている進学校の学区内に引っ越してきた9歳の少女は、母親の言いつけを守り友だちも作らずに一生懸命勉強に励んでいた。そんな中少女は、壊れた飛行機を修理したり望遠鏡を夜空に向け眺めたりしている隣家の老人が気になり、母親の目を盗んで...... [続きを読む]

» ショートレビュー「リトルプリンス 星の王子さまと私・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
星の王子さまはどこへ行ったのか? 小さな惑星に住む星の王子さまと、砂漠に不時着した飛行士さんの出会いと別れを描く、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ作の不朽の名作のアニメーション映画化。 監督は「カンフー・パンダ」で知られるアメリカ人のマーク・オズボーンが務めるが、フランスとフレンチ・カナダで作られたフランス映画である。 原作は、過去に日本製のテレビアニメ「星の王子さま プチ・プ...... [続きを読む]

» リトルプリンス 星の王子さまと私 [映画好きパパの鑑賞日記]
 仕事が忙しい上、カゼが全然直らず、映画を見に行く回数が激減しました。久しぶりにみたのが本作です。星の王子様の現代の続編ということですが、現在はそこまで管理されていないのではという気がして、風刺の部分に違和感を感じました。「星の王子さま」自体、子供の頃…... [続きを読む]

» 『リトルプリンス 星の王子さまと私』 [beatitude]
母親の勧めで進もうとしている進学校の学区内に引っ越してきた9歳の少女は、母親の言いつけを守り友だちも作らずに一生懸命勉強に励んでいた。そんな中少女は、壊れた飛行機を修理したり望遠鏡を夜空に向け眺めたりしている隣家の老人が気になり、母親の目を盗んで老人と...... [続きを読む]

» リトルプリンス 星の王子さまと私(吹替) [C’est joli ここちいい毎日を♪]
リトルプリンス 星の王子さまと私 15:フランス ◆原題:THE LITTLE PRINCE ◆監督:マーク・オズボーン「カンフー・パンダ」 ◆主演:鈴木梨央、瀬戸朝香、津川雅彦、伊勢谷友介、滝川クリステル、竹野内豊、池田優斗、ビビる大木 ◆STORY◆母親の勧めで進もうとして...... [続きを読む]

» 「リトルプリンス_星の王子さまと私」感想 [★ Shaberiba ]
「大切なものは目には見えない」 [続きを読む]

» リトルプリンス 星の王子さまと私 [映画と本の『たんぽぽ館』]
誰の心の中にもある、赤いバラ * * * * * * * * * * おそらく、誰もがその題名だけは知っている「星の王子さま」。 本作は現代を生きる少女を主人公に据え、 原作の物語を語りながら、原作のその後を描くという、 素晴らしいバランスを保った作品...... [続きを読む]

« ミケランジェロ・プロジェクト | トップページ | コードネーム U.N.C.L.E. »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ