サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ドリーム ホーム 99%を操る男たち (試写会) | トップページ | ザ・ウォーク »

2016年1月29日 (金)

オデッセイ (試写会)

ディスコミュージックで乗り切れ

The_martian

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey
2月5日公開

原作: 火星の人 (アンディ・ウィアー/ハヤカワ文庫)
監督: リドリー・スコット

火星での探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。宇宙船ヘルメス号の他の乗組員は、ワトニーが死亡したと思って火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは知識を駆使して生き延びようとする。一方、ワトニーの生存を知ったNASAは、世界中から科学者を結集し、救助計画を作成。そしてヘルメス号の仲間たちもまた、大胆な救助ミッションを敢行しようとしていた。

2D字幕版の試写会でした。

GG賞をコメディ/ミュージカル部門で受賞しているから、悲惨な結末にはならないだろうと思っていたので、ハラハラ度は低めで、ワトニーがんばれーと見ていました。
危機的状況でもあきらめず、ユーモアと知恵で生き延びようとするワトニー。
彼のユーモアが、観客の緊張感を和らげてくれます。

まあね、あきらめたら、その時点で100%死ぬ状況ですから、生きるにはなんとか自分を奮い立たせないとね。
でもいくら頑張っても、自分一人では地球に帰れないので、ほかの人たちの協力は不可欠だし、彼らを信じるしかありませんよね。

火星ではワトニーが一人で奮闘しますが、NASAのスタッフ、そしてワトニーの生存を知らされたヘルメス号のクルーたちの対応も、見所となっています。

それにしても、この映画にも中国資本が入っているの?
最近のハリウッドの娯楽大作では、またかという感じです。

ヘルメス号で火星探査に来たクルーたち。
ルイス船長 (ジェシカ・チャステイン)
リック・マルテイネス (マイケル・ペーニャ) 操縦士
ベス・ヨハンセン (ケイト・マーラ) システム・オペレーター
クリス・ベック (セバスチャン・スタン) 生物学者
アレックス・フォーゲル (アクセル・ヘニー) ドイツ人天体物理学者
マーク・ワトニー (マット・デイモン) 植物学者

The_martian_5

18日目に猛烈な砂嵐にあい、それで飛ばされた通信アンテナが激突して行方不明となったワトニーの、宇宙服が破損しているとのデータを見た残りのクルーたちは、ワトニーの捜索を諦め、ミッションを中止して火星から脱出。

砂嵐はCGではなく、人工的に作った本物だそうです。
火星のシーンは、主にハンガリーのセットですって。

ヘルメス号が去った翌日、目を覚ましたワトニー。
なんとか居住施設に戻って、生き延びる方法を考える。

食料の中にジャガイモを見つけた植物学者の彼は、なんとか水を製造し、有機肥料(排泄物です)で栽培する。

The_martian_3

しかし聞ける音楽が、船長の好きな昔のディスコミュージックなの。
なんでこんな曲ばかりと愚痴りながら、それらを聞くしかないワトニー。(爆)

次の火星探査船が来るのは4年後。それまでなんとか、持ちこたえなければ。

一方、NASAではワトニーは死亡したと発表し、葬儀も行われた。
でもある日、NASAが火星の衛星画像を調べていると、ワトニーの生存を示すような画像があった。
そして火星での通信手段を得たワトニーから、NASAにメッセージが届く。

NASAのスタッフはベテランぞろいですが、「マジック・マイク XXL」に出演していたドナルド・グローヴァーが、優秀な学生役でした。

The_martian_4

ショーン・ビーンがいい人の役なのは、うれしかったです。

ラストに流れたのは、「恋のサバイバル(I Will Survive)」
あはは、ぴったりすぎるぅ。

(鑑賞日1月26日)

« ドリーム ホーム 99%を操る男たち (試写会) | トップページ | ザ・ウォーク »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

早速観ましたか!
流石ですね!
この映画で主演男優賞ノミネートされているマット・デイモンですが、どうっすか?
取れそうですか?
個人的にはそろそろディカプリオに取らしてあげたいですけどね(笑)

★ジョニー・タピアさん
マットの演技力を見せつけるという作品ではないので、
難しいかなと思います。

TBありがとうございます。
ワトニーの知識の豊富さとユーモアが良かったです。
さっそく図書館に「火星の人」の予約をしました。(笑)

★すぷーきーさん
死と隣り合わせなのを自覚しつつ、
ユーモアをもって頑張っているのがよかったですね。

これ、絶対中国資本入ってますよね〜

すごいいい人役だったcoldsweats01

あまり制作側の懐事情が映画から伝わってくると、現実に引き戻されちゃいますね〜

全体的には楽しめました!!

★Erika Aさん
なんか、不自然に中国の場面が挿入されているような感じがしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/63495400

この記事へのトラックバック一覧です: オデッセイ (試写会):

» オデッセイ [Akira's VOICE]
安心してください。生きてますよ。   [続きを読む]

» オデッセイ3D ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は生きていることが発覚、主人公の必死のサバイバルと彼を助...... [続きを読む]

» オデッセイ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が [続きを読む]

» "火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ、クリステン・ウィグ、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・... [続きを読む]

» オデッセイ [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF&アドベンチャー  監督:リドリー・スコット  出演:マット・デイモン      ジェシカ・チャステイン      クリステン・ウィグ       ジェフ・ ... [続きを読む]

» 「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;! [シネマ親父の“日々是妄言”]
 地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。  人類による3度目の有人火星探査ミッション“アレス3”は、6人のクルーによって順調に任務を遂行していた。しかし或る日、巨大な嵐がミッション中に襲来。生命の危険を感じた指揮官のメリッサ(ジェシカ・チャスティン)は、直ちに撤収を指示。しかしその最中、突風で飛ばされた通信アンテナの直撃を受けたクルーのワトニー(マ... [続きを読む]

» オデッセイ [花ごよみ]
アンディ・ウィアー作の小説 「火星の人」を映画化。 火星にたった一人だけ残された宇宙飛行士、 マーク・ワトニー。 マット・デイモンが 主人公のマーク・ワトニーを演じます。 監督はリドリー・スコット。 火星からの帰還を願い 極限状態の中でも、 いつもユーモ...... [続きを読む]

» オデッセイ [to Heart]
THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マ...... [続きを読む]

» オデッセイ/THE MARTIAN [我想一個人映画美的女人blog]
リドリー・スコットマット・デイモン初タッグ 原作は、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説『火星の人』 脚本は「クローバーフィールド」「キャビン」「ワールドウォーZ」の脚本家、ドリュー・ゴダード。 この人のって「キャビン」...... [続きを読む]

» オデッセイ 〜 火星でD.I.Y. [まぜごはん]
「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、...... [続きを読む]

» [映画『オデッセイ』を観た(短評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なからずの男臭さがありました。 まあ、火星に置き去りになっ...... [続きを読む]

» オデッセイ [心のままに映画の風景]
人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存が絶望視され、船長のメリッサ・ルイス(ジェシカ・チャステイン)は他のクルーの命を優先し、ワトニーの捜索を断念、火星から脱出する。 NASAでもワトニーの死を全世界に発表する――。 ところが、...... [続きを読む]

» オデッセイ [♪HAVE A NICE DAY♪]
火星で砂嵐にあって吹き飛ばされ 死んだだろうと判断され取り残されたマーク・マトニー(マット・デイモン) 助かっても火星に一人・・・ 生きる気力は絶対なくなると思うのに 精神力が強いなあ〜 そして今度、火星にクルーがやってくるのは4年後・・・ それまで生き...... [続きを読む]

» オデッセイ [miaのmovie★DIARY]
【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も 水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況 で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中 から科学者を結集し救出を企て、仲間...... [続きを読む]

» オデッセイ。 [すぷのたわごと。]
『オデッセイ』を観に行ってきました。 邦題を聞いて、“叙事詩”が思い浮かんだ。 調べてみると、“長期の放浪冒険の旅”という意味もあるらしい。 それとも、オデッセイといえば『2001年宇宙の旅』を思い出すが、それにちなんで付けたのか? 原題は『 THE MARTIAN 』で、“火星人”だよね。 アンディ・ウィアーの小説「火星の人」が原作らしい。 有人火星探査ミッション〈アレス3〉は、強烈な嵐に襲われ、指揮官のメリッサ・ルイス船長(ジェシ..... [続きを読む]

» 『オデッセイ』 [beatitude]
人類3度目の有人火星探査ミッションアレス3は、18日目に突然吹き荒れた猛烈な嵐によって、任務中止に追い込まれる。ところが、全6名のクルーのうち、マーク・ワトニー(マット・デイモン)は、突風でバラバラになった通信アンテナの直撃を受けてどこかへ吹...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」 [或る日の出来事]
前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。 [続きを読む]

» オデッセイ [Break Time]
今日は、若干 北風が有ったものの・・・ [続きを読む]

» 映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 宇宙飛行士で植物学者のマーク・ワトニーは、火星での有人探査中に嵐に巻き込まれてしまう。仲間の乗務員たちはワトニーが死んだと思い、火星を去る。しかし、彼は生きていた...... [続きを読む]

» [映画][2016年の映画][☆☆☆★★]「オデッセイ」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 アンディ・ウィアー原作の小説「火星の人」を、「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のマット・デイモン主演で映画化。不慮の事故により、火星に一人残された宇宙飛行士が、生き残るべく科学と知識を駆使して奮闘する、SF... [続きを読む]

» オデッセイ  監督/リドリー・スコット [西京極 紫の館]
【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、...... [続きを読む]

» オデッセイ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、...... [続きを読む]

» オデッセイ(2015)2D**THE MARTIAN [銅版画制作の日々]
 70億人が、彼の還りを待っている 2月6日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。監督リドリー・スコット、主演マット・デイモンということでかなり期待していた作品です。土曜日ということもあり、ほぼ満席。仕方なく前列3番目に、、、、。ところが隣に座った女子高校生?それ...... [続きを読む]

» オデッセイ [映画と本の『たんぽぽ館』]
一人ぼっちだけれど一人ではない * * * * * * * * * * 火星にたった一人取り残された男・・・、 以前から楽しみにしていた作品です。 火星の有人探査にあたっていたメンバーに 強烈な嵐が襲いかかります。 メンバーの一人、マーク・ワトニー(...... [続きを読む]

» オデッセイ・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュアロンの「ゼロ・グラビティ」が記憶に新しいが、あの映画がほぼリアルタイムで進行する100メートルのスプリントだとすれば、こちらは数年に及ぶ長丁場のマラソン型サバイバルだ。 卓越した知識を武器に、...... [続きを読む]

» オデッセイ [映画的・絵画的・音楽的]
 『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、荒涼とした火星の風景が映し...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」☆ザ!鉄腕ダッシュ星 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
もはや本業が何なのか判らなくなりつつあるTOKIOのメンバーたちが、華やかな芸能界とかけ離れた離島で、おえっ!となりつつ井戸の掃除をしたり、うへーっ!といいながら正体の分からないものを料理したりしても、ちっとも辛そうでないのは(本当は辛いのかもだけど)、プロ根性は勿論だけど、実際「作り出す喜びが困難を打ち負かす力になる」からなのかも☆... [続きを読む]

» スターマン/火星の人~『オデッセイ』 [真紅のthinkingdays]
 THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク・ワ トニー(マット・デイモン)は、事故に遭い火星に一人取り残されてしまう。  マット・デイモンが持ち前のポジティブ思考で困難を乗り切り、80年代ディ スコ・ミュージックを聴きながら火...... [続きを読む]

» 映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。 ところが見終わって、最初に思ったのは… 「流石、リドリー・...... [続きを読む]

» オデッセイ [映画好きパパの鑑賞日記]
 火星にたった一人取り残されても、決してあきらめずにユーモア交じりで生き残りをかける。最新の科学の知見も交えて、人間の生きる力をみせつける傑作でした。やはり、あきらめてはそこで終わりなんですよね。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:リドリー・スコッ…... [続きを読む]

» オデッセイ [セレンディピティ ダイアリー]
リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演のSF映画、「オデッセイ」(The [続きを読む]

» オデッセイ(The Martian) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生き続ける主人公マーク・ワトニーをマット・デイモンが演じ...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」 The Martian (2015 FOX) [事務職員へのこの1冊]
あのリドリー・スコットがこんなにストレートな人間讃歌を、と絶句(実はかなり感動)。弟のトニーを悲惨な形で失ったからか、シニカルに語っていられる世相ではもうないという判断か。誰でも一度は夢想したことのある漂流物語。無人島に流れ着いたら、まずは飲料水の確...... [続きを読む]

» オデッセイ ―2D― [こんな映画見ました〜]
『オデッセイ』---THE MARTIAN---2015年(アメリカ)監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ 、マイケル・ペーニャ 、ショーン・ビーン 、ケイト・マーラ 、セバスチャン・スタン、アクセル・...... [続きを読む]

» 【cinema】『オデッセイ』 [・*・ etoile ・*・]
2016.02.10 『オデッセイ』鑑賞@TOHOシネマズ日本橋 これ見たくて試写会応募しまくったけどハズレということで、レディースデイに自腹で見てきた。まぁ普通のことですが(oェ`o)ゞ ということで、楽しみに行ってきた〜 ネタバレありです! 結末にも触れて...... [続きを読む]

» 『オデッセイ』 [cinema-days 映画な日々]
事故で一人、火星に取り残された 宇宙飛行士が、持ち前の知識と体力で 生き延び、地球に生還する迄のサバイバルを描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:The Martian... [続きを読む]

» No.530 オデッセイ [気ままな映画生活]
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。火星での有人探査の最中、嵐に巻 ... [続きを読む]

» 「オデッセイ」見てきました!火星の壮絶な風景に圧倒された〜! [Wandarlust! 映画とドラマ、ダラダラ英語雑記帳]
リドリー・スコット監督のSF大作映画 オデッセイ  公式サイト http://w [続きを読む]

» 『オデッセイ』 [ラムの大通り]
「こんなに星が写らない宇宙ものも珍しい『オデッセイ』。 よく引き合いに出される『ゼロ・グラビティ』よりは好きかな。 主人公に悲愴感があまり漂わないところが、 なるほど宇宙飛行士になる人は器が違うわと…。 あとよく問題となる邦題。付けた人の気持ちも分かる。 ...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」 課題の本質を見極める [はらやんの映画徒然草]
オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で [続きを読む]

» オデッセイ [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞オデッセイ/THE MARTIAN 2015年/アメリカ/142分 監督: リドリー・スコット 出演: マット・デイモン/ジェシカ・チャステイン/クリステン・ウィグ/ジェフ・ダニエルズ/マイケル・ペーニャ 公式サイト 公開: 2016年02月05日 火星で任務に就くNASAの宇宙飛行士6人。突然嵐に襲われ、そのうちの1人、植物学者のマーク・ワトニ...... [続きを読む]

» 火星にて1人、生き残るには [笑う社会人の生活]
10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて 火星での有人探査の最中嵐に巻き込まれたワトニー 仲間たちは緊急事態を脱するため死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去る しかし 奇跡的に死を免れたワトニーは水も通信手段もなく食料は31...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」 [ここなつ映画レビュー]
気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いというのが私の持論だ。気の利いた返事を書こうなんて思ったら、負けである。話が逸れたが、そう、この作品については公開から2ヶ月以上も経って尚ロングランでロードショー公開している事が全てを物語っていると思う。劇場予告編の時から次男が「これ絶対観るからね!」と言い置いていた本作。試験とか試合とか様々あってなかな... [続きを読む]

» オデッセイ [C’est joli ここちいい毎日を♪]
オデッセイ 15:米 ◆原題:THE MARTIAN ◆監督:リドリー・スコット「エクソダス:神と王」「アメリカン・ギャングスター」「ハンニバル」 ◆主演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト...... [続きを読む]

» 「オデッセイ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
凄く期待していたのだけれど・・・ そうでもなかった。3つ★半 [続きを読む]

» オデッセイ [銀幕大帝α]
THE MARTIAN 2015年 アメリカ 142分 SF/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2016/02/05) 監督: リドリー・スコット 『エクソダス:神と王』 製作: リドリー・スコット 原作: アンディ・ウィアー『火星の人』 出演: マット・デイモン:マーク・ワトニー ジ...... [続きを読む]

» オデッセイ 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
こちらは2月に観た映画です、『エイリアン』など の名匠リドリー・スコット監督の新作で主演は マット・デイモンが務めるSF映画『オデッセイ』 が公開されましたので観に行ってきました。 こちらは3D映画でしたので、3D字幕版を上映して いる映画館まで行って鑑賞しました…... [続きを読む]

» オデッセイ [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆ 製作:2015年 米国 上映時間:142分 監督:リドリー・スコット  火星探索隊が突如巻き起こった大砂嵐に襲われ、全員が必死に宇宙船に引き返すのだが、途中折れたアンテナがマーク・ワトニー(マット・デイモン)を直撃し、彼はそのまま吹き飛ばされて行... [続きを読む]

« ドリーム ホーム 99%を操る男たち (試写会) | トップページ | ザ・ウォーク »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ