サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« X-ミッション (試写会) | トップページ | キャロル »

2016年2月22日 (月)

ザ・ブリザード (試写会)

究極のサバイバルと救助

The_finest_hours

公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/bzd.html
2月27日公開

実話の映画化

原作: The Finest Hours: The True Story of the U.S. Coast Guard's Most Daring Sea Rescue (ケイシー・シャーマン,マイケル・J・トーギアス著)
監督: クレイグ・ギレスピー  「ラースと、その彼女」 「ミリオンダラー・アーム」

1952年2月18日未明、マサチューセッツ州ケープコッド沖を最大規模のブリザードが襲い、強風と高波を受けた巨大タンカー、ペンドルトン号は真っ二つに裂けてしまった。操舵室があり船長のいる船首は海の底に沈んでしまい、残された一等機関士レイモンド・シーバート(ケイシー・アフレック)は、急遽指揮を執ることとなる。一方、アメリカ沿岸警備隊のチャタム支局では、一等水兵のバーニー・ウェバー(クリス・パイン)が、新任の司令官クラフ(エリック・バナ)から、ペンドルトン号の救出指令を受ける。バーニーは自殺行為だと知りながらも、同行者とともに、定員12名の木製の小型救命艇36500で、荒れ狂う海へと救出に向かう。

2D字幕版の試写会でした。
嵐の暗い海のシーンがほとんどなので、もし3Dで見るならIMAXがいいでしょうね。

ディズニーが映画化した実話だから、悲惨な結果はないだろうと予測できてしまうのが残念ね。
まあ、結果はわかっているので、それまでの過程がどのようなものだったのかを教えてくれます。
救助に向かう救命艇36500の様子と、半分になったタンカーに残された船員たちの奮闘ぶりが、交互に描かれます。
巨大な波を越えて進む救命艇36500の様子が、見ている方も波にのまれそうで迫力ありました。

エンドロールで当時の写真が次々と映し出されると、本当に大変な思いをした人たちがいたのだなあと、感慨深かったです。

同じ時に、ペンドルトン号とは別の大型タンカーも真っ二つになり、沿岸警備隊はそっちの救助に出払っていた。
高台に住む漁師から、かなた沖で、救助を求める汽笛が鳴って船影を見たと連絡があり、クラフがバーニーに救助を指令します。

The_finest_hours_4

当日は風速40m以上で、波も20m以上だったらしい。
今だったら、こんな二重遭難の恐れがある状況で、救助に行かせたりしないわよね。
もちろんベテランの隊員たちは、いくら命令でもバーニーに救助はあきらめるように言いますが、彼には、1年前同じ海で8人の命を救えなかったという思いが強かったのか、遭難者がいる所までたどり着ける保証もないのに出発します。

バーニーと出動したのは、リヴシー(ベン・フォスター)、フィッツ(カイル・ガルナー)、マスキー(ジョン・マガロ)。

一方、真っ二つになったタンカーに取り残された船員たち。
生き残るために侃侃諤諤。
結局、一等機関士シーバートが、自らの知識を総動員して、なんとか沈没までの時間を稼ごうとします。

The_finest_hours_5

バーニーらもシーバートらも、死を覚悟しながらも必死に頑張ります!

バーニーの身を案じる恋人のミリアムに、ホリデー・グレンジャー

The_finest_hours_6

特徴のある顔で、見た事あるなあと思ったら、シンデレラのいじわるな義姉役だったのね。
気の強い女性を演じていました。

実際には、当時バーニーとミリアムは、すでに結婚していたそうです。

(鑑賞日2月16日)

« X-ミッション (試写会) | トップページ | キャロル »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
無謀すぎる救出劇でしたね。
定員12人の救命艇で、救助に向かった4人+生存者32人、合計36人があんなちっちゃな船に乗って、よく港に帰りつけましたよね。

★すぷーきーさん
本当に、小さな船にあんなにたくさん乗って、
よく帰ってこられましたよね。
驚きました。

意外な恋愛映画の立ち上がりに?という事でしたが、まあエンディングまで見るとそういう事なのね、と言う感じがしました。
事実なんで生還ありきの作りという事なんでしょう。
ミリアムがなかなか現代的な女性にびっくり。嵐の航海はさすがディズニーでした。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
内容も映像も、
ディズニーらしいなと思いました。

TBありがとうございます。
ディズニー映画とわかると安心して見てしまいます。
ケイシー・アフレックがすごく頑張っていたのには、胸ズキュン!
ミリアムをあの時代の女性らしからぬ姿で描いたのは、いろいろ配慮もあったのかしら。
行きはすごく大変な思いをしたのに、帰りは結構あっけなく帰ってきたので、ちょっと驚きました。
でも結構面白かったです。

★ミス・マープルさん
ブリザードがおさまって、帰りは行きより海の状態がよかったので、あっさりに思えるのかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/63963239

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ブリザード (試写会):

» 『ザ・ブリザード』 2016年2月15日 よみうりホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ザ・ブリザード』 を試写会で鑑賞しました。 ディズニー配給じゃなかったら日本では公開してないんではなかろうか... 【ストーリー】   実話だけにつまらないということは無いのだけど、 映画として作ったのであれば、脚色して見せ場や見応えを作ってもいいのではないかと思うのである。 その点で、この映画は面白くない。 とても勇敢な沿岸警察の功績だとは思うが... クリス・パインがスタートレックでは見せない細身で古臭い感じが妙に良いんだけどね... それでも、この映画はエンタメとしてはダメだった。 ... [続きを読む]

» 「ザ・ブリザード」 [ここなつ映画レビュー]
今年は初っ端からYear of the Commonwealth of Massachusettsだ。「ブラック・スキャンダル」「白鯨との闘い」に続いてこの「ブリザード」である。この三作だけから言うと、私の中でのマサチューセッツのイメージは、ギャングが跋扈して海に出たら遭難する怖い都市。なんのこっちゃ、である。文教都市ボストンのイメージは何処へ?「ザ・ブリザード」の展開をネタバレ全開で言うとこういうことになる。真冬の嵐(ブリザード)の日に沖に出ていたタンカーが船体が真っ二つに割れて、片方は沈没、片方... [続きを読む]

» ザ・ブリザード [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3.5点】(14) 3D字幕しかないって勘弁してください! [続きを読む]

» 「ザ・ブリザード」 リーダーの条件 [はらやんの映画徒然草]
観に行く予定ではない作品でしたが、意外と面白かった。 海難救助映画というのは「ポ [続きを読む]

» 映画『ザ・ブリザード 』★海難救助~冬の嵐とパワハラ命令を乗り越えて! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/168776/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 実際にあった、海難救助だそうです。 真冬の嵐の中、真っ二つになったタンカーの救助に 沿岸警備隊の、小船が向かう―― ・タンカー  ←沈没しないように奮闘する ・救助船  ←荒波を乗り越える小舟 それ..... [続きを読む]

» ザ・ブリザード。 [すぷのたわごと。]
『ザ・ブリザード』を観に行ってきました。 実話に基づく物語。 原題は『 THE FINEST HOURS 』で、 Yahoo! 翻訳だと“最もすばらしい時間”だった。 FINEST だけを Yahoo! 辞書で調べてみると、“精鋭”だった。 なんかピンとこない。 1952年、マサチューセッツ州。 最大規模のブリザードが襲い、巨大タンカーが真っ二つに割れる事故が2件発生。 ペンドルトン号の知らせが入ったのは、周辺の沿岸警備隊..... [続きを読む]

» 映画:ザ・ブリザード The Finest Hours ド迫力巨大ウェーブ 及び タンカー真っ二つ、という真実に驚愕(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まず驚きは、発生する事故が =「タンカー真っ二つ! 」ということ。 そんなこと、ありうるのか!?! とは言いつつ、物語はあくまでも「事実」の映画化。 なので、「ありえない」気分にならせないような伏線がいろいろ張ってある。 まずは元々一度割れた船で、...... [続きを読む]

» ザ・ブリザード3D ★★★★ [パピとママ映画のblog]
アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされた海難事故、SSペンドルトン号の救出劇を映画化。冬の寒さが厳しい北大西洋上で悪天候により遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。監督は、『ラースと、その彼女』...... [続きを読む]

» ザ・ブリザード [本と映画、ときどき日常]
監督 クレイグ・ギレスピー 出演 クリス・パイン     ケイシー・アフレック     エリック・バナ 真冬の海でブリザードに見舞われた巨大タンカー。 大破し取り残された32人を救助すべく、小型船で救出に向かう。 この作品、実話じゃなかったら、あんな小...... [続きを読む]

» ザ・ブリザード [atts1964の映像雑記]
2016年作品、クレイグ・ガレスピー監督、クリス・パイン主演。 1952年2月18日未明、超大型ブリザードが大西洋沖を航行中の大型タンカー、ペンドルトン号を襲った。 雪が混ざった強風と大きくうねる波にさらされて、前月に船体を補修したばかりの継ぎ目が心配な一等機関士レイモンド・シーバート(ケイシー・アフレック)だった。 このままこの嵐の中で航行すると危険と感じたシーバートは、船長と連絡をして、速度を落とすよう進言するが、何とか速度維持を命令される。 しかし間もなく大き..... [続きを読む]

» ザ・ブリザード(The Finest Hours) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 1952年2月18日未明、超大型ブリザードが大西洋沖を航行中の大型タンカー、ペンドルトン号を襲った。雪が混ざった強風と大きくうねる波にさらされて、前月に船体を補修したばかりの継ぎ目が避け浸水。真っ二つに裂かれてしまう。タンカーの構造に精通する一等機関士レ...... [続きを読む]

» ザ・ブリザード [銀幕大帝α]
THE FINEST HOURS 2016年 アメリカ 118分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/02/27) 監督: クレイグ・ギレスピー 『フライトナイト/恐怖の夜』 出演: クリス・パイン:バーニー・ウェバー エリック・バナ:ダニエル・クラフ司令官 ケイシー・アフレック...... [続きを読む]

» ザ・ブリザード 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
こちらは3月に観た映画です、実際に起きた海難事故 を基にした映画で主演は『スター・トレック』シリーズ などのクリス・パインが務める『ザ・ブリザード』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは3D映画でしたので、3D字幕版を鑑賞しました。 ザ・ブリザ…... [続きを読む]

» 「ザ・ブリザード」 [或る日の出来事]
彼氏の上司に堂々と意見する彼女が気に入った! [続きを読む]

« X-ミッション (試写会) | トップページ | キャロル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ