サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« キャロル | トップページ | レオ ついにオスカーゲット! »

2016年2月24日 (水)

スティーブ・ジョブズ

会話劇のスティーブ・ジョブズ

Steve_jobs

公式サイト http://stevejobsmovie.jp

原作: スティーブ・ジョブズ 1 (ウォルター・アイザックソン著/講談社)
監督: ダニー・ボイル  「トレインスポッティング」 「127時間」 「スラムドッグ$ミリオネア」

1984年、アップル社のMacintosh発表会の40分前。スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。「ハロー」と挨拶するはずのマシンが何も言わず、激高するジョブズ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)の妥協案にも耳を貸さない。そこにジョブズの元恋人クリスアンが、娘のリサを連れて現われる。娘の認知を頑なに拒否するジョブズ。
1988年、NEXT Cubeの発表会。アップル社の共同創業者のウィズニアック(セス・ローゲン)が来るが、相変わらず傲慢なジョブズに怒りを隠せない。そしてジョブズをアップル社から追い出したとされるCEOスカリー(ジェフ・ダニエルズ)が現れる。
1998年、iMac発表会。アップル社に復帰したジョブズ。iMacは莫大な売り上げ予測が出ていた。しかしジョアンナは、娘リサとの関係修復をジョブズに迫る。

本作ではジョブズがどういう性格の人だったかはわかるけど、ジョブズの経歴をあまり知らない人には不向きだわ。
アシュトン・カッチャー主演の「スティーブ・ジョブズ」(感想はこちら)の方が、一般人向きよ。
あれを見ていなかったら、よくわからなかったと思う。

脚本が「ソーシャル・ネットワーク」と同じアーロン・ソーキンなので、セリフの量がものすごーく多い。
仕事では一貫して完璧主義で傲慢だけど、リサの父親としてのジョブズは、変化していったと描いてる。
結局、いい父親になったと言いたかったのか?
なんか、拍子抜けのラストだ。

1984年。マシンがハローと言わないのに激怒する。何としても発表までに言わせろとアンディに命令。

Steve_jobs_2015_1

ウィズニアックが、アップル2のスタッフに発表会で謝辞をと再三再四頼むも、頑として受け付けない。

Steve_jobs_2015_2

ペプシからアップルのCEOに迎えたスカリーとの確執も、描かれていました。

Steve_jobs_2015_3

傲慢な彼についていった人もいるのは、魅力がある人だったのでしょうね。

(鑑賞日2月19日)

« キャロル | トップページ | レオ ついにオスカーゲット! »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/64067785

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ:

» 『スティーブ・ジョブズ』 2016年2月14日 TOHOシネマズ日劇 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『スティーブ・ジョブズ』 を鑑賞しました。 今日の2本目 【ストーリー】  1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は部下のアンディ(マイケル・スタールバーグ)ともめている。今回ジョブズはどうしてもMacintoshに「ハロー」とあいさつさせたかったが、当の主役は沈黙したままだ。マーケティング担当者のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)は諦めるよう説得するが……。 この映画は、マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレットの... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ(2015) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【STEVE JOBS】 2016/02/12公開 アメリカ 122分監督:ダニー・ボイル出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ 口先ひとつで、世界を変えた男。 STORY:1984年、アップル社の新製品発表会本番を40分後に控え、ス...... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(P) これ伝記映画といっても本人の一部(新作発表会)の舞台裏のみ^^; [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ [映画的・絵画的・音楽的]
 『スティーブ・ジョブズ』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)予告編で見て面白いと思い映画館に行ってみました。  本作(注1)の冒頭では、『2001年宇宙の旅』のアーサー・C・クラークが、巨大なコンピュータの側で子どもたちに向かって、「未来になれば、こんな大...... [続きを読む]

» 『スティーブ・ジョブズ』 [beatitude]
1984年。スティーブ・ジョブズ(マイケル・ファスベンダー)は激怒していた。Macintosh発表会の40分前、本番で「ハロー」と挨拶するはずのマシンが黙ったままなのだ。マーケティング担当のジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)はカットしようと説得するが、ジョブズは折れな...... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ [映画と本の『たんぽぽ館』]
3シーンで、人生を浮かび上がらせる * * * * * * * * * * 2011年に56歳で亡くなったスティーブ・ジョブズ。 もう5年も前になりますか・・・。 もはや伝説の人物ですねえ・・・。 本作は氏の半生を描くのではなく、 彼の節目となる3つの大きな新作...... [続きを読む]

» 最新映画:スティーブ・ジョブス Steve Jobs (2015). ヒールな彼から浮かび上がる人物像とは。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アシュトン・カッチャー主演の同タイトル(2013?)とは別物。 しかも同タイトル+ Man in the machine なるドキュメンタリーも公開中。 紛らわしいことこの上ない! こちらは監督ダニー・ボイル(「スラムドッグミリオネア」「トレインスポッティング」) 脚本は当ブログ...... [続きを読む]

» 映画:スティーブ・ジョブズ ゴールデングローブ賞 × 4部門ノミネート! とはいえ… [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アカデミー賞前哨戦の1つ、ゴールデングローブ賞で、来年2月公開予定「スティーブ・ジョブズ」が、 4部門にノミネート。 その 4部門は以下の通り、 主演男優賞 (ドラマ部門):マイケル・ファスベンダー(写真) 助演女優賞:ケイト・ウィンスレット 脚...... [続きを読む]

» 「スティーブ・ジョブズ」<2015> ジョブズのパーソナリティーに迫る [はらやんの映画徒然草]
改めてまして、ご無沙汰しております。 先週、海外出張より帰国しまして、こちらのブ [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs) [田舎に住んでる映画ヲタク]
「スラムドッグ$ミリオネア」のオスカー監督ダニー・ボイルが、アップル社の共同設立者スティーブ・ジョブズの生き様を描いた伝記ドラマ。ジョブズ本人や家族、関係者へのインタビューを中心に執筆された伝記作家ウォルター・アイザックソンによるベストセラー「ス...... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
創造主の心の中味。 天才が天才を描いた本作、なるほどさすがの仕上がりである。 2011年に死去したAppleの共同創業者にして、ピクサー・アニメーション・スタジオの生みの親、スティーブ・ジョブズを描く異色の伝記映画。 彼の物語は2013年にもジョシュア・マイケル・スターン監督、アシュトン・カッチャー主演の同タイトルで映画化されているが、同じ人物を描くのでもアプローチは全く異なる。 ...... [続きを読む]

» 『スティーブ・ジョブズ』(ダニー・ボイル監督版) [ラムの大通り]
(原題:Steve Jobs) 『スティーブ・ジョブズ』。始まったので一言。 この映画、第三幕目=クライマックスに訪れる、ある感動のショットは1秒あるかないか。 きっちりと伏線の回収がなされます。くれぐれもお見逃しなきよう。(Twitterより) ----『スティーブ・ジョ...... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ [映画好きパパの鑑賞日記]
 スティーブ・ジョブズの伝記映画は2013年にもアシュトン・カッチャー主演であったけど、カッチャー版はジョブズの若い頃から時系列で彼の人生を描いたのに対して、ジョブズの転機となる3度のプレゼンに絞り込んだ、ダニー・ボイル監督らしい、意欲的な作品でした。  …... [続きを読む]

» ジョブズの3つの転換期 [笑う社会人の生活]
16日のことですが、映画「スティーブ・ジョブズ」を鑑賞しました。 1984年のMacintosh、88年のNeXT Cube、98年のiMacというジョブズの人生で波乱に満ちた時期 3つの新作発表会にスポットを当て 伝説のプレゼンテーションの舞台裏を通し、信念を貫き通そうとする姿や、卓...... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ (2015) 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
こちらは2月に観た映画です、『トレイン・スポッティング』 などの鬼才ダニー・ボイル監督の新作で、主演を 『悪の法則』などのマイケル・ファスベンダーが務めた、 アップル創始者の故スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ 『スティーブ・ジョブズ』が公開されましたので観に…... [続きを読む]

» スティーブ・ジョブズ(2015) [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ダニー・ボイル 出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・スタールバーグ、キャサリン・ウォーターストン、パーラ・ヘイニー=ジャーディン、リプリー・ソーボ、セーラ・スヌーク、ジョン・オーティス 【解説】 『スラムドッグ$ミリオネア』などの鬼才ダニー・ボイル監督がメガホンを取り、故スティーブ・ジョブズの半生に迫る伝記ドラマ。ウォルター・アイザックソンのベストセラー評伝を基に、希代の天才の知られざる素顔を丁寧に描写する。『それでも夜は明け... [続きを読む]

« キャロル | トップページ | レオ ついにオスカーゲット! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ