サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ウィリアム・ハートが同じ役で | トップページ | マクベス »

2016年5月16日 (月)

ヘイル、シーザー!

絶えないストレスで禁煙できない

Hailcaesar

公式サイト http://hailcaesar.jp

監督: ジョエル・コーエン, イーサン・コーエン  「ファーゴ」 「バーン・アフター・リーディング」 「 トゥルー・グリット」

1950年代のハリウッド。キャピトル・ピクチャーのエディ・マニックス(ジョシュ・ブローリン)は、どんなトラブルにも対応するスタジオの何でも屋。昼も夜もトラブル処理で、悩み多き日々を送っていた。そんな中、テレビの台頭に危機感を抱いたスタジオでは、命運をかけた聖書に基づく超大作「ヘイル、シーザー!」の製作に乗り出す。ところがその撮影中に、主演俳優で世界的大スターのベアード・ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が誘拐され、身代金10万ドルの要求が来た。エディはさっそく事件解決に向けて奮闘する。

爆笑ではなく、くすくす笑い程度でしたね。
誘拐事件は面白くなかったけど、映画撮影の裏側のトラブルが面白かった。

昔のハリウッドのゴージャスな雰囲気と、豪華な出演者を楽しみました。

それぞれの役にはモデルとなった人たちがいるそう。
でも古い映画だから、名前を聞いても知らないわ。
50年代の映画の知識が豊富な人なら、もっと楽しめるのかも。

エディ・マニックスは実在の人物で、MGMのなんでも屋だったと聞いて驚きました。
そのままの名前を使用しているのね。

ジョージ・クルーニーが演じているモデルは、ヴィクター・マチュアって俳優らしい。

Hailcaesar_6

キリストの顔が出ないところとか、撮影中のこの映画はベン・ハーみたいだなと思いました。

スカーレット・ヨハンソンの役のモデルは、水中レビュー映画などに出ていたエスター・ウィリアムズ。この人も知らない。

Hailcaesar_7

スカーレットが演じるディアナ・モランは、恋多き女で2度の離婚歴あり。そして今度は未婚で妊娠してしまう。清純なイメージが売りなので、とんでもない事態。
そのトラブル処理も、エディが担当。

チャニング・テイタムが演じる人気ミュージカルスター、バート・ガーニーのモデルはジーン・ケリー。これはわかるわ。「雨に唄えば」とかは見た事あるし。

Hailcaesar_2

チャニングのシーンは、昔のミュージカル風なのもわかった。

Hailcaesar_5

ミュージカル映画が好きなので、このシーンは楽しかった。

オールデン・エアエンライクが演じる西部劇は、ローン・レンジャーみたいだったわ。

Hailcaesar_alden_ehrenreich_2

この人が演じるのは、歌とアクションはできるけど、演技はまるでダメな大根役者ホビー・ドイル。
なのに畑違いの映画に出演することに。

Hailcaesar_8

このアホな田舎者の大根役者に演出をする有名監督レイフ・ファインズとのシーンが、一番笑えました。happy01

Hailcaesar_4

あまりの大根ぶりに、なんであんな役者をまわしたと監督はエディに怒鳴り込みますが、最終的に決めたホビーのセリフにくすりとしました。

オールデン・エアエンライクは、なんとスターウォーズで若き日のハン・ソロ役に抜擢されました。
コメディーがうまい人は演技力のある人と私は思っているので、楽しみです。

50年代は赤狩りの時代でもあったので、それも風刺されてた。
テレビの登場により映画産業の未来も不安で、エディはロッキード社への転職も思案中だったけど...

双子のゴシップ記者のティルダ・スウィントン
ワンシーンだけの登場のフランシス・マクドーマンドジョナ・ヒルもうまかった。
ジョシュ・ブローリンは今まで見た中で、今回が一番好きかも。
やり手の何でも屋なんだけど、結構悩んでます。(爆)

(鑑賞日5月13日)

« ウィリアム・ハートが同じ役で | トップページ | マクベス »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

そうそう、これは前情報を入れないで、コーエン兄弟の作品という事で、どんどん出てくる大物俳優の役割にくすくす笑いながら見る作品ですね。
あのびんたが心地よかったですが(^^)
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
ジョージ・クルーニーを何度もひっぱたくなんて、
コーエン兄弟でなければさせられませんね。(笑)

TBありがとうございます。
予告編を観て面白そうだと思って観に行ったら、予告編の内容と違って「あれ?」という感じでした。(^^;)
出演者は豪華なのに、物足りないのはなぜでしょう?

★すぷーきーさん
コーエン兄弟監督の作品は、
爆笑ではなくて、いつもこんな感じだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/65487676

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイル、シーザー!:

» ヘイル、シーザー! [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3.5点】(11) ジョシュ・ブローリンのイメージそのままの男臭さが光る主人公! [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [♪HAVE A NICE DAY♪]
ジョージ・クルーニーですし チャニング・テイタムも出るしで期待に胸膨らませ過ぎました(笑) ジョージ・クルーニーがちょっとだけ阿部ちゃんと被る(笑) 内容はそんなんでもないような気がするけど でもコメディだから所々クスクス 映画を作る役者さん達、監督の...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [atts1964の映像雑記]
2016年作品、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン監督、ジョシュ・ブローリン主演。 1950年代、ハリウッドが “夢” を作り世界中に贈り届けていた時代。 ざんげ室に入って告白をしている男・エディ(ジョシュ・ブローリン)、彼は禁煙を破り数本タバコを吸っていたと告白している。 それも朝の4時にだ。 スタジオの命運を賭けた史上空前のスペクタクル超大作 「ヘイル、シーザー!」 の撮影が始まっていた。 多くのエキストラを使い、コストも莫大にかかっている。 さらにエディは、各宗..... [続きを読む]

» 『ヘイル、シーザー!(HAIL,CAESAR!)』ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督、ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『ヘイル、シーザー!』HAIL,CAESAR! 監督 : ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン出演 : ジョシュ・ブローリンジョージ・クルーニーチャニング・テイタム、レイフ・ファインズスカーレット・... [続きを読む]

» 「ヘイル、シーザー!」 [ここなつ映画レビュー]
もう今週はバタバタでぐちゃぐちゃで疲れ果ててて、だからと言って来週の事も見えなくて、もうどーでもいーから週末位はノー残業(死語)で何もかも忘れてさくっと映画でも観てやる!明日の事は明日考えるんだもんね!などという気持ちになった金曜日の夜などにはちょうどいい作品。つまり、可もなく不可もなく、という娯楽作品である。しかし、しかーし!本当は深〜いのかもしれない。当時のアメリカでは(って正確にいつの時代設定だかは知らないけど)赤狩りの嵐が吹き荒れ、その影響がハリウッドにまで及んでいる頃だった筈だから。「何で... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

» 『ヘイル、シーザー!』 2016年5月19日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
『ヘイル、シーザー!』 を鑑賞しました。 六本木ヒルズはかなり久しぶりである。 【ストーリー】  1950年代のハリウッド。スタジオの命運を左右する超大作『ヘイル、シーザー!』の撮影中、世界的大スターの主演俳優ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が何者かに誘拐されてしまう。事件解決を任されたスタジオの何でも屋(ジョシュ・ブローリン)は、魅力あふれる若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や著名なミュージカルスター(チャニング・テイタム)ら個性豊かな俳優たちを巻き込み、ウィットロック奪還に向け奮闘す... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! / Hail, Caesar! [勝手に映画評]
世界的大スターが、映画撮影中に誘拐される・・・。 ちょっと、期待していた内容と違ったな。キャッチコピーとか、パンフレット等を見ると、誘拐されたスターの捜索に、何でも屋のエディが残されたヘボな(失礼!)俳優たちを使っていく話かと思ったら、全然違いますねぇ...... [続きを読む]

» ヘイルシーザー [映画好きパパの鑑賞日記]
 コーエン兄弟が豪華スターで映画愛をうたいあげたオフビートコメディー。ただ、黄金期のハリウッドを知らないと分かりにくい感じで、僕自身も元ネタが分からないのが多々ありました。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン …... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【HAIL, CAESAR!】 2016/05/13公開 アメリカ 106分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、オールデン・エアエンライク、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマ...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー!/HAIL, CAESAR! [我想一個人映画美的女人blog]
イーサンコーエン&ジョエルコーエン監督最新作 コーエン兄弟のは、わたしの中でも作品ごとでかなり好みに分かれる。 これまで数多く観てきたけどその中でも、めちゃつまんないと思うのもあれば好きなのも。 「赤ちゃん泥棒」「未来は今」「ビッグリボウスキ」「ノ...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー!・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
虚構の街の狂想曲。 ケネス・アンガーの著書「ハリウッド・バビロン」を思わせる、コーエン兄弟のメタ的ハリウッド論。
 舞台は1950年代、ジョッシュ・ブローリンが好演するエディ・マニックスは、キャピトル映画制作部のエライ人だが、MGMのスタジオ・エグゼクティブだった同姓同名の人がモデル。 スーパーマン役で知られる、ジョージ・リーヴスの自殺の真相をモチーフとした「ハリウッドランド」で、...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [すぷのたわごと。]
『ヘイル、シーザー!』を観に行ってきました。 ジョエル&イーサン・コーエン兄弟のコメディ。多分。 原題は『 HAIL, CAESAR! 』で、 Yahoo! 翻訳だと“ひょうが降ってください、シーザー!”だった。 どうやら、挨拶や呼びかけのヘイルと、ひょうのヘイルは同じスペルらしい。 字幕では、「万歳」に「ヘイル」とフリガナが振ってあった。 1950年代、ハリウッドが“夢”を作り、世界に贈り届けていた時代。 スタジオの“何でも屋”エデ..... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [映画的・絵画的・音楽的]
『ヘイル、シーザー!』を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)ジョージ・クルーニーの出演作というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、キリストの像が大きく映し出された後、主役のマニックス(ジェシュ・ブローリン)が、教会の告解室で神父に告白をして...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞ヘイル、シーザー!/HAIL, CAESAR! 2016年/アメリカ/106分 監督: ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 出演: ジョシュ・ブローリン/ジョージ・クルーニー/オールデン・エアエンライク/レイフ・ファインズ/ジョナ・ヒル 公式サイト 公開: 2016年05月13日 1950年代のハリウッド。映画制作会社キャピトル・ピク...... [続きを読む]

» コーエン流 50sハリウッド [笑う社会人の生活]
1日のことですが、映画「ヘイル、シーザー!」を鑑賞しました。 1950年代のハリウッド メジャースタジオの命運を賭けた大作映画「ヘイル、シーザー!」の撮影中 主演俳優のスター ウィットロックが何者かに誘拐される 事態の収拾を任された何でも屋が解決に向けて動いて...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー!★★★・5 [パピとママ映画のblog]
オスカー常連のジョエル&イーサン・コーエン兄弟によるサスペンスコメディー。ハリウッド黄金期を舞台に、超大作映画の撮影中に誘拐された大スターを奪還すべく、スタジオに雇われた何でも屋による捜査を描く。ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テ...... [続きを読む]

» ヘイル、シーザー! (2016) HAIL, CAESAR! 263本目 [ロコの辛口映画レビュー カフェ]
これは決してサスペンス映画ではない!ヘイル、シーザー! (HAIL, CAESAR) 出演: エディ・マニックス役 ジョシュ・ブローリン ベアード・ウィットロック役 ジョージ・クルーニー ジョー・シルヴァーマン役 ジョナ・ヒル ディアナ・モラン役 スカーレット・ヨハンソン バート・ガーニー役 チャニング・テイタム 監督: ジョエル・コーエン イーサン・コーエン お...... [続きを読む]

» Blu-ray:ヘイル・シーザー! Hail, Caesar! 今日「文化の日」にこの一本を鑑賞、は運命的な出会い(笑) [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ジョエル & イーサン・コーエン兄弟 の新作。 いまいちの評判(...)に公開時を見逃し、機内映画でも ちらっと見ただけ。 やっと今日、Blu-ray で全体を通して鑑賞。 すると、次々に溢れ出る「映画愛」大爆発! に圧倒されまくる。 今はほぼ廃れてしまった、...... [続きを読む]

» 「ヘイル、シーザー!」(2016年、アメリカ) [楽天売れ筋お買い物ランキング]
「ヘイル、シーザー!」(原題:Hail,Caesar!)は、2016年公開のアメリカのコメディ映画です。ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督・脚本、ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー... [続きを読む]

« ウィリアム・ハートが同じ役で | トップページ | マクベス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ