サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« アントン・イェルチン 事故死 | トップページ | 疑惑のチャンピオン (試写会) »

2016年6月21日 (火)

10 クローバーフィールド・レーン

チラシはこの画でいいのか?

10_cloverfield_lane

公式サイト http://10cloverfieldlane.jp

製作: J・J・エイブラムス

恋人との別れを決意し、部屋を出て車を走らせたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、事故にあい意識を失った。そして目が覚めた彼女は、地下のシェルターの中にいることに気付いた。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)と、自らこのシェルターに逃げてきたというエメット(ジョン・キャラガー・Jr.)の3人での共同生活が始まる。外は危険だという彼らの言葉は真実かどうか悩むミシェルは、疑心暗鬼の中、共同生活を続ける。

「クローバーフィールド/HAKAISHA」の監督だったマット・リーヴスは製作総指揮にまわり、ダン・トラクテンバーグが本作の監督。

続編というより関連作という方がいいのかなあ。
クローバーフィールドのように化け物か何か現れるのだろうと、チラシから予測されるわよね。
ネタバレの一つだと思うんだけど。
でも、3人の共同生活の様子がほとんどでした。
ハワードが善人なのか悪人なのか、なかなかわからないのです。

10_cloverfield_lane_2

ハワードが言うには、自分は海軍の衛星関係の仕事をしていて、“攻撃”を予測し、シェルターを作った。そして今、外気は汚染されていて、シェルターの外に出れば死んでしまうというのです。

エメットは地元の男性で、ハワードのシェルター建設に携わっていた。
突然の赤い閃光に危険を感じ、シェルターに逃げ込んで来たという。

10_cloverfield_lane_3

外で何かあったらしいのは本当らしいけど、外に出るのは本当に危険なのかどうか、ミシェルはいぶかります。
それで、なんとか外に出ようとするんですね。

ここから白文字でネタバレを含む感想
--→ シェルターからの脱出を試みたミシェルは、外に出るドアまでたどり着きましたが、ドアの外には瀕死の女性がやってきて、中に入れてくれと叫ぶ。本当に外が危険だとわかるんですね。
でも今度は、ハワードの娘の話がおかしい。
結局ハワードは妻子がいたけど、シェルター建設に固執するあまり、妻子は彼のもとを去ったのでしょう。
そして地元の女の子をシェルターに連れてきて、娘の代わりとしていたのでしょうけれど、監禁されていたその子は死んだか、殺されたかね。
ミシェルも娘の代わりにするつもりだったのでしょうね。
しかしエメットが、シェルターに強引に入ろうとしてきたのが予定外。

エメットが突然撃たれて死んだのは、一番びっくりしました。薬品で処分されるなんて、むごい。
結局ハワードは、サイコ野郎だったのね。

ミシェルは必死にシェルターから脱出し、外気は汚染されていないのが分かったのもつかの間、今度は異星人から逃げる事に。
それにしてもハリウッド映画の異星人って、どうもビジュアルが似たような化け物で、もうちょっとなんとかならないのかしら。
 ←---

メアリー・エリザベス・ウィンステッドは、ダイ・ハードでブルース・ウィリスの娘役だったのよね。

Mary
↑性格が父親そっくりの娘っていうのが面白かった。

もう30代なんですねえ。
シェルターの中でも外でも、アクションしてました。

Diehard
↑これへのオマージュか?(笑)

ミシェルの恋人ベンの電話の声は、なんとブラッドリー・クーパーらしい。
写真の顔は違う人だったよね?

(鑑賞日6月19日)

« アントン・イェルチン 事故死 | トップページ | 疑惑のチャンピオン (試写会) »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

コメント

同じ時間軸なんでしょうかね?あそこがそうだったのか、というオチなんですが、もうちょっと関連作が映画になると、世界観がわかってきそうな展開でしたが、謎がいっぱいなところが面白さなんでしょう。
確かにチラシはネタバレなんでやめてほしかったですね~
こちらからもTBお願いします。

TBありがとうございます。
同じこと考えました。(笑)>『ダイ・ハード』
ミシェルがもうちょっとかわいげのある、応援したくなる性格だったら良かったのに。

★atts1964さん
チラシで宇宙人ものかとかわかりますよね。
違うのにできなかったのでしょうか。


★すぷーきーさん
タンクトップなのも、父親譲りでしょうか。(笑)

クローバーフィールド的な敵は割とどうでもよくて、軸はジョン・グッドマンなんですよね。
彼に対する疑念が次から次へと出てきて、気が休まらない。
期待したものとは違いましたが、これはこれで面白い作品でした。

★ノラネコさん
シェルターの外はおまけみたいなものでしたね。
ハワードがどういう人間なのか、
その展開がなかなか良かったです。

風子さん☆
髪型が違って判らなかったですが、確かに!
マクレーンの娘だから換気口なのですね♪ふむふむ…

★ノルウェーまだ~むさん
監督はダイハードをかなり意識していたのか、
オマージュしていたのでしょうかね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/66081190

この記事へのトラックバック一覧です: 10 クローバーフィールド・レーン:

» 『10 クローバーフィールド・レーン』 2016年6月14日 東宝東和試写室 [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
『10 クローバーフィールド・レーン』 を試写会で鑑賞しました。 上映前に山口敏太郎のトークがありました。 UFOは存在して、クリントンが大統領になった場合には、その情報を公開するとのこと...本当かな(笑) 【ストーリー】  ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワード(ジョン・グッドマン)とエメット(ジョン・ギャラガー・Jr)との奇妙な共同生活がスタートする。ミシェルは... [続きを読む]

» 10クローバーフィールド・レーン ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などのヒットメーカー、J・J・エイブラムスが製作を担当した異色スリラー。思いがけずシェルターの中で過ごすことになった男女を待ち受ける、想像を絶する出来事が展開していく。『リンカーン/秘密の書』などのメアリー・エリザベス・ウ...... [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) ワン・シチュエーション・スリラー好きなら [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン  [atts1964の映像雑記]
2016年作品、ダン・トラクテンバーグ監督、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン、ジョン・ギャラガー・Jr出演。 若い女性ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、恋人のベンと別れを決意した。 荷物をまとめ車を走らせる。 しかしそのベンから着信があった。 そして行かないでくれとの言葉が聞こえてきたが、彼女は答えることは無かった。 続けてベンからの着信、しかしそのとき車に突然の衝撃、彼女の車は道路から反れ横転してしまった。 目を覚ますと、..... [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン。 [すぷのたわごと。]
『10 クローバーフィールド・レーン』を観に行ってきました。 キャラも撮影方法も、 『クローバーフィールド HAKAISHA』 とは違う。 続編じゃないよね?遠い親戚? 原題は『 10 CLOVERFIELD LANE 』で、“クローバーフィールド通り10番地”かな? 彼(夫?)ベンと別れる決心をして、部屋を出たミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、車の運転中に事故に遭う。 目が覚めると、助けるために連れてきたと言うハワード(..... [続きを読む]

» [映画『10 クローバーフィールド・レーン』を観た(短評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・あー面白かった!!^^ 今の彼女とデートで観に行った映画は、これで三作目なのだけど、これまで、いまいち当たった映画はなかった。 でも、これは、J・J・エイブラムスの製作と知って、観る前から極上エンタの予感はあり、それは的中した。 あんましネタバレした...... [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン  監督/ダン・トラクテンバーグ [西京極 紫の館]
【出演】  メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ジョン・グッドマン  ジョン・ギャラガー・Jr 【ストーリー】 ミシェルは目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワードとエメットとの奇妙...... [続きを読む]

» 映画:10 クローバーフィールド レーン 10 CLOVERFIELD LANE 何が真実なのか? [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ほとんど知識ゼロで鑑賞。 これがいい方向に働き、多いに楽しんだ。 メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じる 主人公(写真:中央)は、彼氏を別れ、独り車で田舎に向かう。 すると一瞬の油断から、交通事故に巻き込まれ、気を失ってしまう 目が覚めると、そこは核シェ...... [続きを読む]

» 10クローバーフィールド・レーン [Akira's VOICE]
ジョン・マクレーンの娘かっけー!   [続きを読む]

» ショートレビュー「10 クローバーフィールド・レーン・・・・・評価額1600円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
本当に世界は滅びたのか? あの異色の怪獣映画との関連を期待すると、色んな意味で裏切られることになると思うけど、これはこれで面白く、お金はかかってなさそうだが、作品の完成度ではむしろ勝っている。 J・J・エイブラムスは両作は「血の繋がった映画」と説明している様だが、思わせぶりなタイトルは忘れた方が素直に楽しめるだろう。 作品スタイルとしても、特徴的だったPOV手法は放棄され、地下のシ...... [続きを読む]

» 「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮 [はらやんの映画徒然草]
J・J・エイブラムス製作でタイトルに「クローバーフィールド」とあり、事前にあまり [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【10 CLOVERFIELD LANE】 2016/06/17公開 アメリカ 103分監督:ダン・トラクテンバーグ出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jr、ダグラス・M・グリフィン、スザンヌ・クライヤー 声の出演:ブラッドリー・クーパー、ス...... [続きを読む]

» 「10 クローバーフィールド・レーン」 [或る日の出来事]
不穏な雰囲気が途切れず、とても面白かった! [続きを読む]

» 10クローバーテンフィールド・レーン [映画好きパパの鑑賞日記]
 低予算だけど迫力のあるSF映画。ただ、予告編でちょっとみせすぎちゃったのがもったいない。最後まで本当か?か分からなければもっと緊迫しただろうに。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ダン・トラクテンバーグ 出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス…... [続きを読む]

» 「10 クローバーフィールドレーン」 [Con Gas, Sin Hielo]
身近な恐怖>地球の危機。 数年前に公開された「HAKAISHA」とは何の関係もない話。J.J.エイブラムスは「クローバーフィールド」という響きが好きなのだろうか。 「HAKAISHA」と通じるのは、壮大なSF的な背景を匂わせながら、敢えて手造りムービーで押し通しているところ。...... [続きを読む]

» 「10クローバーフィールドレーン」☆八方塞がりな恐怖 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
結局どこにいても最悪。 主人公と共に観客も、何処へ逃げても最悪の事態であることに、薄々気づきながらも、いちるの望みを持って最後まで観てしまう。 この一体感がたまらない~~ [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン(10 Cloverfield Lane) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の監督で、ハリウッドきってのヒットメーカーとして知られるJ・J・エイブラムスがプロデュースした謎のSFサスペンス。恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い、気を失う。気が付くと見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには「君を救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男がおいた。男はシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、ミシェルと男の奇妙な共同生活が始まるのだが...... [続きを読む]

» クローバーフィールドという繋がりは [笑う社会人の生活]
5日のことですが、 映画「10 クローバーフィールド・レーン」を鑑賞しました。 恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い 気を失う 見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには見知らぬ男がいた 男ハワードはシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、...... [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン [銀幕大帝α]
10 CLOVERFIELD LANE 2016年 アメリカ 103分 サスペンス/SF/ミステリー 劇場公開(2016/06/17) 監督: ダン・トラクテンバーグ 製作: J・J・エイブラムス 出演: ジョン・グッドマン:ハワード メアリー・エリザベス・ウィンステッド:ミシェル ジョン...... [続きを読む]

» 10 クローバーフィールド・レーン [いやいやえん]
【概略】 原因不明の事故直後、目を覚ますとシェルターの中にいた若い女・ミシェル。彼女は外の世界で何が起きたのか知らないまま、見知らぬふたりの男性と共同生活を始めるが…。 SFパニックアクション 奴らはあらゆるフォームでやってくる。―密室で繰り広げられる不気味な日常。 「クローバーフィールド/HAKAISHA」続編だと思ってたら、なんだか別の話? 目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード、自らシェル... [続きを読む]

» 10クローバーフィールド・レーン [映画と本の『たんぽぽ館』]
二重じかけの危機 * * * * * * * * * * クローバーフィールド、といえば、 あの正体不明の巨大エイリアンが街を襲撃し、パニックになる・・・ という作品を思い出すのですが、さて本作はその続きなのかどうか・・・? 興味を持って見ました。 ...... [続きを読む]

» 『10 クローバーフィールド・レーン』 [cinema-days 映画な日々]
10 クローバーフィールド・レーン 車が事故に遭ったヒロインが目覚めたのは、 心当たりがない地下シェルターの中だった... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:10 Cloverfield Lane... [続きを読む]

« アントン・イェルチン 事故死 | トップページ | 疑惑のチャンピオン (試写会) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ