サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 帰ってきたヒトラー (試写会) | トップページ | 二ツ星の料理人 »

2016年6月14日 (火)

サウスポー

短気は損気

Southpaw

公式サイト http://southpaw-movie.jp

監督: アントワーン・フークア  「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」

誰もが認める無敗の世界ライトヘビー級王者、ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、ボクシングの聖地マディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合で強烈な右で逆転KOを決め、脚光を浴びていた。彼の武器は、怒りをエネルギーにする過激なスタイル。あるチャリティ・パーティの席で、ライバル選手の挑発に激高して大乱闘を引き起こし、混乱の中で妻モーリーン(レイチェル・マクアダムス)が流れ弾に当たって命を落としてしまう。悔恨と悲しみで自暴自棄となり、金も仲間も失い、ついには最愛の娘レイラ(ウーナ・ローレンス)とも引き離されてしまう。どん底に落ちたビリーは、無敗を誇った自分を唯一苦しめたボクサーを育てたトレーナー、ティック(フォレスト・ウィテカー)のもとを訪ねる。

ラッパーのエミネムが、1979年の「チャンプ」のリメイクを製作する話を、脚本家のカート・サッターに持ちかけたのが始まりだったそうです。

「チャンプ」はアンジーのお父さん、ジョン・ボイト主演の感動作だけど、まさかラストは同じではないわよねと見に行きました。

ストーリーに目新しさはなく、チャンピオンからどん底に落ちた男が、再起を目指して頑張る話。
「チャンプ」とは細かい設定は色々と違っていて、現代に合わせてアレンジされていました。

ストーリー展開は決まっているので、見所は、再起を図るジェイクの練習の様子とラストの試合。
ボクシングの知識はないけれど、見ていて力が入っちゃいました。

ボクサーを演じるため、ジェイクはすごい肉体になってますねえ。

Southpaw_5

チャンピオンのビリーのそばには、いつもモーリーンがいた。

Southpaw_2

同じ養護施設で育ち、どんな時もビリーを見捨てずに寄り添ってくれていた。
無学で短気なビリーを支え、ビリーにとって彼女は道しるべだったのに、自分のせいで死んでしまった。

きれいで賢かった妻がいなくなって、どうしていいのかわからないのよね。
で、妻が言っていた通り、金の切れ目が縁の切れ目。
ビリーをちやほやしていた人間も、ゴキブリのようにいなくなった。
保護者として不適格とされ、娘は養護施設に預けられてしまう。

豪邸を売らなくてはならず、安アパートへ。
娘と暮らすためには、ボクシングで稼ぐしかない。
元プロのトレーナーで、今は少年たちにボクシングを教えているティックを訪ねるビリー。

Southpaw_4

ティックはビリーの技術だけでなく、精神面も成長させます。

娘のために、因縁のライバル、ミゲルとのタイトルマッチに臨むビリー。

Southpaw_3

「チャンプ」は、妻とは離婚で妻は生きているし、息子のために頑張るんだけど、試合に勝っても父ちゃんは死んじゃう悲しいラスト。

本作はハッピーエンドで安心だったわ。
娘役の子は、トニー賞を受賞している子役なんですってねえ。

(鑑賞日6月10日)

« 帰ってきたヒトラー (試写会) | トップページ | 二ツ星の料理人 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
『チャンプ』は知らないんですが、どん底に落ちた後に這い上がるのは王道ですね。
美人でよくできた奥さんを自分のせいで亡くすのはショックでしょうねぇ。

TBありがとうございます。

短気は損気。
笑いました、確かに。ズバリです

★すぷーきーさん
王道のストーリーでしたね。
特別な絆の奥さんを失う気持ちはよくわかりました。


★migさん

>笑いました

座布団下さい。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/65892877

この記事へのトラックバック一覧です: サウスポー:

» サウスポー ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
「ブロークバック・マウンテン」「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールが、どん底からの再起に懸ける元世界チャンピオンを熱演したボクシング映画。失われた名誉と家族との絆を取り戻すため、再びリングを目指す男の姿を迫力のボクシング・シーンとともに描き出す。...... [続きを読む]

» サウスポー [映画と本の『たんぽぽ館』]
倒すのは昨日の自分だった * * * * * * * * * * ボクシングを題材とした映画は数多くあって、 そして私は特別にボクシングファンでもなんでもないのですが、 見るとつい引きこまれてしまいますねえ。 少し前には「クリード チャンプをつぐ男」を見た...... [続きを読む]

» サウスポー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) 電撃の左アッパーはホープの今後の売りになるか(笑) [続きを読む]

» サウスポー。 [すぷのたわごと。]
『サウスポー』を観に行ってきました。 栄光からどん底に落ちた男の復活劇。 原題は『 SOUTHPAW 』で、ビリーが左利きのボクサーなのかと思ったら、違った。 タイトルの理由は観てのお楽しみ。 世界ライトヘビー級王者ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、ボクシングの聖地マディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合で、4度目の防衛を成し遂げ、43戦無敗の記録を樹立。 怒りを武器にする戦い方は、妻モーリーン(レイチェル・..... [続きを読む]

» サウスポー/SOUTHPAW [我想一個人映画美的女人blog]
前作「ナイトクローラー」から一転、半年かけて体を鍛え上げ、細マッチョなボクサーの体を作り上げた 今や、演技派としてのあ演技力も定着したジェイク・ギレンホール主演✖︎ 監督は、デンゼル・ワシントンの怪演でオスカーをもたらした「トレーニング デイ」や、 「イコライザー」など、激烈なアクションと人間ドラマを鋭い感性で融合させるアントワーン・フークア。 6月公開。一足早く試写にて鑑賞。 「リプレイスメントキラー」でデビュー。(チョウユンファとミラ・ソルヴィーノの)昔見たな。... [続きを読む]

» 映画:サウスポー Southpaw 21世紀版、ボクシング映画のスタンダードが登場! [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ボクシング映画、と思い出すと、ロッキーとかレイジング・ブルとか、最近ではイーストウッドのミリオンダラー・ベイビーがあったが、あの主人公は女性だった。 そう考えてみると、21世紀に入って、THE・ボクシング映画に出会ってないかも?! (あっ去年グリードが...... [続きを読む]

» 王道なボクシング映画 [笑う社会人の生活]
24日のことですが、映画「サウスポー」を鑑賞しました。 試写会、よみうりホールにて ボクシング世界チャンピオンにまで上り詰めたビリー・ホープ しかし自身が起こした乱闘騒ぎの結果 妻を死なせてしまう さらにチャンピオン称号も奪われ、娘も児童施設へと 自分を変え...... [続きを読む]

» サウスポー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【SOUTHPAW】 2016/06/03公開 アメリカ/香港 124分監督:アントワーン・フークア出演:ジェイク・ギレンホール、フォレスト・ウィテカー、レイチェル・マクアダムス、ナオミ・ハリス、カーティス・50 Cent・ジャクソン、ウーナ・ローレンス 変われないことなんて、何もない。 STORY:怒りを力に変える過激な戦闘スタイルのボク...... [続きを読む]

» 「サウスポー」 [ここなつ映画レビュー]
ベタベタであり、大方の予想がつく起承転結である。それで良し。それを求めて観に行った。そしてジェイク・ギレンホールは想像していた通り素晴らしかった。そうなるとはわかっちゃいたけど、鑑賞中は涙、涙。音楽も、その使い方も、定番ではあるけれど、すごくいい。世の中は恐らく、格闘技が好きな人とそうでない人に分かれ、格闘技が好きな人は大抵どのジャンルの格闘技も嫌いではないのだが、特別に好きなジャンルというものを持っているのだ、と思う。私の場合、カンフーを格闘技から除外したとして、ボクシングは好きだ、大好きだ。「あ... [続きを読む]

» サウスポー [映画好きパパの鑑賞日記]
 ボクシング映画に外れは少なく、本作も転落→栄光→再挑戦という王道のストーリーに加えて、ジェイク・ギレンホールの怪演もあり、見応えのある作品となりました。  作品情報 2015年アメリカ、香港映画 監督:アントワーン・フークア 出演:ジェイク・ギレンホール…... [続きを読む]

» サウスポー [銀幕大帝α]
SOUTHPAW 2015年 アメリカ/香港 124分 ドラマ/スポーツ 劇場公開(2016/06/03) 監督: アントワーン・フークア 『イコライザー』 製作: アントワーン・フークア 出演: ジェイク・ギレンホール:ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ フォレスト・ウィテカー:ティ...... [続きを読む]

» サウスポー [♪HAVE A NICE DAY♪]
wowowで鑑賞 ボクシングチャンピオンが妻と一緒に、どん底から 又奮起していくストーリーと思っていたので 妻役のレイチェル・マクアダムスが、まさか前半で死んじゃうとは・・・ 驚きでした。 精神的にもボロボロな状態から 又栄光を掴むまでの王道のストーリーだけど ...... [続きを読む]

« 帰ってきたヒトラー (試写会) | トップページ | 二ツ星の料理人 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ