サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ブルックリン »

2016年7月17日 (日)

ニュースの真相 (試写会)

真実を見極めるのは難しい

Truth

公式サイト http://truth-movie.jp
8月5日公開

原作: 大統領の疑惑 「原題・“Truth and Duty: The Press, the President, and the Privilege of Power”」 (メアリー・メイプス著/キノブックス, 7月26日発売予定)
監督: ジェームズ・ヴァンダービルト

ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた2004年。アメリカ・CBSニュースのプロデューサー メアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)は、ダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)がアンカーマンを務める番組で、ブッシュの軍歴詐称疑惑を裏付けるスクープを放送し、センセーションを巻き起こした。だが、「新証拠」を保守派のブロガーが「偽造」と断じたことから、CBSは激しい非難を浴びる。

メアリーが担当していたのは、1968年から続いていた番組。

Truth_2

2004年4月、アブグレイブ刑務所における捕虜虐待の写真を公開し、大スクープとなった。
そして次に入った情報は、再選を目指すジョージ・W・ブッシュの軍歴詐称疑惑。
ネタ元から入手したメモの真偽を、番組スタッフはできる限り調べて本物であるとした。
2004年9月に放送したが、あるブログが、メモの書体はタイプライターのものではなく、ワードで作成されたものだとして偽造だと書いていた。

映画では、報道番組の裏事情もわかりますね。
媒体は違えど、「スポットライト 世紀のスクープ」と共通する部分も多いなと思いました。

報道番組よりバラエティー番組の方が、スポンサー料が取れる。
スクープがないと厳しいのは、「ナイトクローラー」でも描かれていたし。

スクープの元になったメモが本物か偽物かで大騒ぎになり、なんとか本物だと証明しようとする番組スタッフ達。
CBSの上層部は、内部調査委員会の設置を決定。

Truth_3

表には出ないことを条件にしていたネタ元でしたが、結局ネタ元へのインタビュー映像を撮影せざるをえなくなったメアリー。

Truth_4

ブッシュが再選して番組スタッフは解雇されましたが、もし再選していなければ、彼らの処遇は違っていたのでしょうか。

メアリーが言うように、メモの真偽だけが話題になりますが、肝心の軍歴詐称疑惑についての真偽が審議されないのは、どういう事でしょうか。
メモが偽物だとしても、内容からして作った人は、当時の内部事情にかなり詳しいはず。
偽物なら、番組を罠にかけたのは誰なのか。
そういう事を調査する方向にはいかないんですね。

ニュース番組のプロデューサーは、昼夜を問わず激務で大変。
メアリーの場合は夫がとても理解があって、彼女を支えてくれていたのですね。

ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑のニュースは当時耳にしていましたが、アメリカではこんな事になっているとは知りませんでした。

話が本当かどうか、入手した証拠が本物かどうか、十分に注意しているのでしょうが、それでもこういう事があるのですねえ。

(鑑賞日7月12日)

« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ブルックリン »

【映画】な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/66412612

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースの真相 (試写会):

» ニュースの真相 [あーうぃ だにぇっと]
ニュースの真相@一ツ橋ホール [続きを読む]

» ニュースの真相 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 オーストラリア&アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ジェームズ・ヴァンダービルト  出演:ケイト・ブランシェット      ロバート・レッドフォード      トフ ... [続きを読む]

» 正直者が馬鹿を見る?『ニュースの真相』 [水曜日のシネマ日記]
2004年にアメリカを騒然とさせたスクープ報道が巻き起こした波紋の一部始終に迫る実録ドラマです。 [続きを読む]

» ニュースの真相 [セレンディピティ ダイアリー]
ケイト・ブランシェット&ロバート・レッドフォード共演、2004年のブッシュ大統領 [続きを読む]

» 「ニュースの真相」 [ここなつ映画レビュー]
追い詰められる。ケイト・ブランシェット扮する報道ジャーナリスト、メアリー・メイプルが取材対象を追い詰め、メアリー・メイプルが為政者が発した力により追い詰められる。真実とは何か?ただそれを伝える使命を糧としているだけのはずなのに、生き様まで追い詰められていく。原題は「TRUTH」。だが、もしかしたら「COUREGE」でもいいかもしれない。「COUREGE」…それはベテランアンカーマン、ダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)がいつも番組の最後に視聴者に送るメッセージ。「COUREGE」をもって全ての事... [続きを読む]

» ニュースの深層 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ニュースの真相』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)『ブルージャスミン』や『キャロル』で鮮烈な印象を残したケイト・ブランシェットが出演しているというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の始めの方では、共和党のブッシュ大統領の再選について...... [続きを読む]

» ニュースの真相 [映画と本の『たんぽぽ館』]
真実が霞んでしまう、過激な報道 * * * * * * * * * * 2004年アメリカで実際に起こった、 スクープ報道が広げた波紋の一部始終を描きます。 ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指している2004年。 CBSテレビの敏腕プロデューサー、メアリ...... [続きを読む]

» ニュースの真相 ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
2004年9月、米CBSの看板報道番組『60ミニッツII』では、再戦を目指すジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑という一大スクープを特集するが、根拠となった証拠に偽造の疑いが浮上し、一転して番組の名物アンカーマン、ダン・ラザーが事実上の降板に追い込まれる...... [続きを読む]

» ニュースの真相 [こんな映画見ました~]
『ニュースの真相』---TRUTH---2015年(オーストラリア/アメリカ)監督: ジェームズ・ヴァンダービルト出演: ケイト・ブランシェット、ロバート・レッドフォード 、トファー・グレイス、エリザベス・モス 、ブルース・グリーンウッドデニス・クエイド 2004年9月、米CBSの看板報道番組『60ミニッツII』では、再戦を目指すジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑という一大スクープを特集するが、根拠となった証拠に偽造の疑いが浮上し、一転して番組の名物アンカーマン、ダン・ラザーが... [続きを読む]

« インデペンデンス・デイ:リサージェンス | トップページ | ブルックリン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ