サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 (試写会) | トップページ | インデペンデンス・デイ:リサージェンス »

2016年7月13日 (水)

フラワーショウ!

サンザシ咲いた

Dare_to_be_wild

公式サイト http://www.flowershow.jp

実話を基にした映画

アイルランドの自然豊かな田舎で育ったメアリー(エマ・グリーンウェル)は、自然を活かした庭のデザインで世界を変えたいと夢見ていた。有名なガーデンデザイナー、シャーロット(クリスティン・マルツァーノ)の助手になるが、高慢で貪欲なシャーロットにコキ使われた挙句、長年書き溜めていたデザインノートまで盗まれて解雇されてしまう。どん底のメアリーがひらめいたのは、世界中が注目する「チェルシー・フラワーショーで金メダルを獲る」という事。メアリーは2000人の応募者の中から、わずか8枠に見事合格して出場権を獲得する。しかし資金繰りや職人探しは難航を極める。

フラワーショウに出品する庭造りに重点を置いている映画かと思ったら、自然保護や自然の力の方がテーマみたい。私としては、ショウの庭造りの様子をもっと見せてほしかったわ。
美しい風景の映像は良かった。

実話の映画なので結果がわかっているせいもあるけど、エンターテイメント性は薄く、盛り上がりに欠けたわ。
主人公の恋愛や、エチオピアでの緑化作業のパートが長くて、フラワーショウの様子でもテンションが上がりませんでした。
それと場面のつなぎ方が、あまりうまくない。

幼い頃から、自然と人間は共生していると観念で生活していた主人公。
庭のデザインも、人工的なものより、野生の風景を取り入れたものを考えていた。
有名ガーデンデザイナーのシャーロットのアシスタント募集を見て、ロンドンに向かいます。

Dare_to_be_wild_4

とりあえず雇われたのはいいけれど、シャーロットはメアリーのデザインを自分のものとしてクライアントに提供し、あげくにメアリーのデザイン帳を盗んで解雇してしまう。
シャーロットにいいように利用されただけと知って、落ち込むメアリー。

何か強い意志と行動力がある人って、運も呼び込むんだなあと思いました。
経験もお金のあてもないのに、フラワーショウに出ようとするんですよ。
なのに、手伝ってくれる庭師たちや、植物、資金が用意できてしまうんですからね。

何の実績もないメアリーは、チェルシーフラワーショウから、願書をもらうだけでも一苦労。
難関を突破して出場権を得ても、25万ポンドが必要。
シャーロットの仕事をしていた時に面識があるクライアントたちを訪ねても、メアリーに出資してくれるはずもない。
仕方なく、ラジオで資金提供を呼びかけました。

そして知り合った植物学者のクリスティ(トム・ヒューズ)の協力が、ショウの庭造りには不可欠と考えているけど、彼はフラワーショウよりエチオピアの緑化の方が大事と、全くその気がない。

Dare_to_be_wild_5

メアリーは意を決して、彼に会いにエチオピアへ向かい、しばらく彼の作業を手伝います。

Dare_to_be_wild_2

フラワーショウの日時が迫り、帰国したメアリー。
するとあるホスピスから、25万ポンドを出してくれるという手紙が届いていた。
そしてクリスティも、彼女を手伝うために帰国してきた。

メアリーの庭のテーマは、「ケルトの聖域」

Dare_to_be_wild_3

来日したメアリーさんのインタビューを見ると、クリスティとはフラワーショウの後、別れたらしい。彼の心を傷つけてしまったそうで、別れないか、もっと優しい別れ方をすればよかったと後悔しているらしいです。
今はお子さんが2人いるという事なので、他の人と結婚されたのですね。
映画のシャーロットは、実在の人物ではないそうです。

庭師を主人公にした映画では、囚人がガーデニングをしているという実話をヒントにしたフィクション、「グリーンフィンガーズ」が面白くて大好きです。

Green

チェルシーフラワーショウと同じくらい有名な、ハンプトンコートフラワーショーに、主人公たちが出品します。
どちらも、王立園芸協会主催のフラワーショーです。

(鑑賞日7月11日)

« トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 (試写会) | トップページ | インデペンデンス・デイ:リサージェンス »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
「グリーンフィンガーズ」早速見てみました。
こちらの方がドラマがきちんと描けていておもしろかったですね!
囚人のおじさんたちがかわいかったです。
ヘレン・ミレン演じるガーデナーもよかったですが
刑務所長がすばらしいですね。
こちらも実話が元と知って驚きました。
ご紹介、ありがとうございました☆


以前にも、ヘレンミレンがらみで教えてくださったことがありましたね?
その時はネットレンタルでは取扱いがないな~とあきらめていたのですが
今回TSUTAYAの店舗に在庫があることがわかりました。scissors

★セレンディピティさん
「グリーンフィンガーズ」ご覧になれて良かったです。
この作品で、クライヴ・オーウェンとヘレン・ミレンを知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/66438271

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーショウ!:

» フラワーショウ! [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アイルランド  ドラマ  監督:ヴィヴィアンヌ・ドゥ・クルシ  出演:エマ・グリーンウェル      トム・ヒューズ      クリスティン・マルツァーノ      ジ ... [続きを読む]

» フラワーショウ! [映画好きパパの鑑賞日記]
 世界でもっとも権威のあるチェルシーフラワーショーで野草だけを使った庭が優勝したという実話を映画化。環境緑化を訴えたいのはわかりますが、肝腎の庭が、そのへんにあるような雑草に覆われた家にみえてしまいました。  作品情報 2014年アイルランド映画 監督:ヴ…... [続きを読む]

» フラワーショウ! [映画と本の『たんぽぽ館』]
信念があるから、諦められない * * * * * * * * * * 型破りなアプローチで、フラワーショーの歴史を塗り替えた実在の景観デザイナー、 メアリー・レイノルズの物語です。 メアリー(エマ・グリーンウェル)は、アイルランドの片田舎で育ちまし...... [続きを読む]

» フラワーショウ! [セレンディピティ ダイアリー]
イギリスの権威あるガーデニング大会、「チェルシーフラワーショウ」に挑戦したアイル [続きを読む]

» 映画・フラワーショウ! [読書と映画とガーデニング]
原題 DARE TO BE WILD2014年 アイルランド ガーデニング好きには必見の映画です! 昔「グリーンフィンガーズ」というイギリス映画がありました刑務所の囚人で天才的なガーデナーの素質を持っている男性が仲間たちとハンプトンコート・ペレス・フラワーショーに挑むという物語ですフラワーショーの歴史を塗り変えるといった点では本作と似通っていますね さて、本作アイルランドの田舎娘がワイルドフラワーとサンザシを使ってケルト民族の伝統と自然保護を訴える庭のデザインでチェルシー・... [続きを読む]

» フラワーショウ! [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★☆【3.5点】(11) 実話でいい話なんだが映画として観たい部分は完全スルー^^; [続きを読む]

» フラワーショウ! / Dare to Be Wild [勝手に映画評]
実在の景観デザイナー、メアリー・レイノルズをモデルにした作品。100年以上の歴史を誇る、チェルシー・フラワーショーへの挑戦を描く。 イギリスのEU離脱の選択により、イギリスが連合王国では無くなってしまうことまで取り沙汰されていますが、アイルランドは、いち早...... [続きを読む]

» フラワーショウ! [C’est joli ここちいい毎日を♪]
フラワーショウ! 15:アイルランド ◆原題:Dare to be wild ◆監督:ヴィヴィアン・デ・コルシィ ◆主演:エマ・グリーンウェル、トム・ヒューズ 、クリスティン・マルツァーノ、ジャニー・ディ、アレックス・マックイーン、ローナ・クイン、アラー・サフィ ◆STORY◆アイルランドの田舎で育ったメアリー(エマ・グリーンウェル)には、自分のデザインした庭で世界を変えるという夢があった。その夢を叶えるため、有名なガーデンデザイナーのシャーロット(クリスティン・マルツァーノ)の... [続きを読む]

« トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 (試写会) | トップページ | インデペンデンス・デイ:リサージェンス »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ