鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« X-MEN:アポカリプス (試写会) | トップページ | ストリート・オーケストラ »

2016年8月13日 (土)

ハイ・ライズ

資本主義の階級社会

Highrise

公式サイト http://www.transformer.co.jp/m/high-rise

原作: ハイライズ (J・G・バラード著/創元SF文庫)
監督: ベン・ウィートリー  「サイトシアーズ ~殺人者のための英国観光ガイド~」

理想のライフスタイルを求めて、ロンドン郊外のタワー・マンションに引っ越してきた医師のロバート・ラング(トム・ヒドルストン)は、毎晩のように隣人たちが開く派手なパーティに招かれて新生活を謳歌していた。スーパーマーケット、スパ、ジム、小学校などあらゆる施設が完備されているこのマンションは、まさに理想郷に見えた。しかしラングは、低層階と高層階の住民の間で、階級をめぐるあつれきが起きているのを知る。そしてある晩起きた停電を機に、住民達の不満はついに爆発し、マンション全体を巻き込んだ暴動へと発展していく。

原作はテクノロジー三部作のひとつで、1970年代に発表されたそうです。
三部作を読んでいれば、もう少し楽しめるのかもしれません。

70年代と違って、タワーマンションが珍しくない現代では、本作はイメージしやすいですね。

Highrise_2

ラングの部屋は25階。
上の階にはシングルマザーのシャーロット(シエナ・ミラー)が、息子と住んでいる。
3階には、テレビ局で働くワイルダー(ルーク・エヴァンス)が、妻子とともに暮らしている。
妻のヘレン(エリザベス・モス)は妊娠中。

最上階の40階には、このタワーの設計者である建築家のロイヤル(ジェレミー・アイアンズ)が妻と住んでいる。
39階には、ラングの勤める医大の研修生であるマンロー(オーガスタス・プリュー)が住んでいる。
マンローは親が金持ちだからって、学生のくせに自分より下の階にいるラングを見下しているのよ。
やあねえ。

15階にはスーパーマーケット、20階にはスカッシュコート、30階にはジムやプールがある。

上層階に住む富裕層の連中は、性格悪いのよねえ。
横暴で傲慢でなの。
下層階の人間を、タワーの備品としか思っていない。
かといって、下層階に住んでいる人達が、みんな善人というわけでもない。

上層階の部屋の使用人たちは、下層階に住んでいる。
下層階で停電が起きるのだけど、上層階の連中は意に介さない。
スーパーもジムも停電で機能しなくなっているのに、直す事を誰も考えないのかしらねえ。
スーパーに残ってる品物も、奪い合いになる。

とにかくみんな狂気に染まっていくのよ。
セックスと血みどろな暴力の世界。

停電が上層階にもおよぶと、もうみんなまともではない。
暴動が起こってみんな平等になるとかいうのではなく、混沌として秩序が失われた世界。

Highrise_3

しかもあの不衛生さは、日本人には受け入れられませんわ。

ばっちいトム・ヒドルストンの姿もあるのですが、彼のファンにはたまらない映画でしょうね。
めちゃかっこいいスーツ姿や、全裸シーンにベッドシーンもあって、トムを堪能できます。
ダンスもしているのよ。

Highrise_4

映画館には、実際にトムが着用した衣装が展示されていました。
左足の裾は、皺が付いたままだったわ。

Hr_2

本作は、イギリスのイケメン俳優たちが出演しているのがうれしかったわ。
イギリス映画だから、当然かもしれないけどね。

ジェレミー・アイアンズのおじさまに、ルーク・エヴァンス、オーガスタス・プリュー。
上層階のパングボーン役で、ジェームズ・ピュアフォイも出演していたわ♪

(鑑賞日8月10日)

« X-MEN:アポカリプス (試写会) | トップページ | ストリート・オーケストラ »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

見ているこっちもどんどん混沌していく感じでしたね。私も3部作という事を後で知って、他作品を見て行けばよかったと思いました。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
とにかく混沌とした状況でしたね。
同じく他の作品を見ておけばよかったと思いました。

スーツが劇場前に展示してるってすごいですね。
劇中のトムヒのスーツ姿こそセレブな印象でよかったです。
にしても、こんな映画だとは想像もしてませんでした(笑)

★itukaさん
トムのスーツ姿は素敵でしたね。
それにしても、思っていた内容と全く違いました。(笑)

TBありがとうございます。
人間の死体より、焼かれる肉球が衝撃でした。
停電は欠陥住宅だからだとして、スーパーの食品が腐っていくのは店員のさぼり?
何がなんだか分からないのは、原作本を読んでないせいでしょうか?

★すぷーきーさん
色々と疑問な点はありましたね。
原作を読まないと、作品の世界観はわかりにくいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/66897054

この記事へのトラックバック一覧です: ハイ・ライズ:

» ハイ・ライズ  [atts1964の映像雑記]
2016年作品、ベン・ウィートリー監督、トム・ヒドルストン主演。 1975年、イギリス。 ロンドンから北2マイルに富裕層向けのタワーマンションが建設される。 そこはラグジュアリーな内装や抜群の眺望を有するだけでなく、敷地内にスーパーマーケット、プール、銀行、医療施設、小学校、レストランなどありとあらゆる設備が整っており、人々の生活の夢を具現化したような住居空間だった。 医師のラング(トム・ヒドルストン)は、マンションのコンセプトを考案した建築家ロイヤル(ジェレミー・アイア..... [続きを読む]

» ハイ・ライズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★☆【1.5点】(085) ここまで期待を裏切る映画は過去にあっただろうか^^; [続きを読む]

» ハイ・ライズ。 [すぷのたわごと。]
『ハイ・ライズ』を観に行ってきました。 最近、チラシが二種類あるものがよくあるけど、これは自分が見かけたのだけで三種類ある。 そんなに宣伝に金をかけているわりに、公開規模は大きくない。 原題は『 HIGH-RISE 』で、 Yahoo! 翻訳だと“高層建築物”だった。 バルコニーで肉を焼くロバート・ラング(トム・ヒドルストン)。 3ヶ月前。 ロンドン郊外の高層マンション“ハイ・ライズ”に引っ越してきた医師のラング。 いろんな設備..... [続きを読む]

» ハイ・ライズ [映画好きパパの鑑賞日記]
 ハイソでセレブなタワーマンションを舞台に、格差、集団の狂気などを描いたJGバラードの小説の映画化。40年前の原作とは思えない現代の問題を鋭くえぐってますが、実写でみるとなんとも不思議な感じの作品になりました。  作品情報 2016年イギリス映画 監督:ベン・…... [続きを読む]

» ハイ・ライズ(High-Rise) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 トム・ヒドルストン主演で、「太陽の帝国」「クラッシュ」で知られるSF作家J・G・バラードによる長編小説を映画化。フロアごとに階級が分けられ、上層階へ行くにしたがい、富裕層となるという新築タワーマンション。このコンセプトを考案した建築家アンソニーの誘いで、マンションに住み始めた医師のロバートは、住民のワイルダーと知り合い、マンションの中で起こっている異常事態を知ることとなる。「マイティ・ソー」シリーズのロキ役で知られるヒドルストンがロバート役を演じるほか、「ドラキュラZERO」のルーク・エバ... [続きを読む]

» マンション内の格差混乱 [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「ハイ・ライズ」を鑑賞しました。 建築家ロイヤルが設計を手掛けた高層マンション、ハイ・ライズ スーパー、プール、学校、レストラン、医療施設なども完備した豪華マンション 医師のラングが入居し 彼は低層階と高層階の住民の間で階級をめぐる...... [続きを読む]

» ハイ・ライズ ★★★ [パピとママ映画のblog]
巨匠J・G・バラードのSF小説を「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン主演で映画化。上層階と下層階の間に大きな階級格差が存在する40階建て高層マンションを舞台に、ある出来事をきっかけに内部の秩序が破壊され、それまで死守されてきたヒエラルキーが崩壊していく...... [続きを読む]

» ハイ・ライズ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【HIGH-RISE】 2016/08/06公開 イギリス R15+ 119分監督:ベン・ウィートリー出演:トム・ヒドルストン、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラー、ルーク・エヴァンス、エリザベス・モス、ジェームズ・ピュアフォイ、キーリー・ホーズ、ステイシー・マーティン STORY:ロ...... [続きを読む]

« X-MEN:アポカリプス (試写会) | トップページ | ストリート・オーケストラ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ