サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ハイ・ライズ | トップページ | ゴーストバスターズ (2016) »

2016年8月18日 (木)

ストリート・オーケストラ

音楽の力

The_violin_teacher

公式サイト http://gaga.ne.jp/street

かつては神童と呼ばれたヴァイオリニストのラエルチ(ラザロ・ハーモス)だが、プレッシャーに弱い彼は、サンパウロ交響楽団のオーディションに落ちてしまう。落胆して途方に暮れるラエルチは、生活のためにNGOが支援するスラム街の学校の、音楽教師を引き受ける。しかし教室は空きスペースを金網で囲っただけで、屋根もない。そして生徒たちはやる気がなく、演奏以前に座り方や楽器の持ち方から教えなければならないレベルだった。

本作の始まりは、劇作家が自身の舞台作品の映画化を、プロデューサーに持ちかけた事だそうです。
NGO団体のバカレリ協会と、エリオポリス交響楽団(1996年に36人の学生によって結成された)の誕生という事実に基づいた物語。

監督は世間からはみ出し者と見られがちな人物たちを違う切り口で描きたいといつも思っていて、「素晴らしい教師との出会いによって、子どもたちが変わる」物語ではなく、「コミュニティが先生を変えた」という物語にしたということです。
生徒役の子たちは全員スラム街出身で、演技経験のある子は1人だけ。オーディションでは自分の人生を語ってもらい、子どもたちを初めて集めた日には、みんなの前でもう1度語ってもらったそうです。

主人公のラエルチはオーディションに落ち、いらいらして弦楽四重奏の仲間に当たってしまい、演奏で稼ぐ事が出来なくなってしまった。
生活費を稼ぐために、仕方なくスラム街の音楽教師を引き受ける。
生徒たちの態度はやる気がなくてひどいもので、演奏のレベルも最低。
なんたって、楽器の持ち方からして間違っている。

辞めたいと思いますが、生活費のために我慢。
そのうちにそれぞれの生徒の、家庭環境や生活事情を知ります。
そして2人組のギャングに脅されたラエルチが、ヴァイオリンの演奏でその2人を黙らせたと知った生徒たちは、音楽に対する認識を変えます。

Tudo_que_aprendemos_juntos_2

なんとか屋内の教室で授業ができるようになりましたが、今度はなんと、楽譜が読める生徒が1人もいない事にラエルチは愕然とします。

スラム街では、犯罪や身の危険と隣り合わせに育つ。
まともな仕事をしている親は少なく、子供も生活のために幼い頃から犯罪でお金を得たりしている。彼らにはそれが当たり前の世界なんですよね。

貧困の連鎖は、犯罪の連鎖でもあるんですよね。
国を発展させるには、やっぱり人を育てる事だと思います。
教育や教養は大事な要素。

主人公を演じたラザロ・ハーモスはブラジルではとても有名な俳優で、彼もスラム街の出身だそうです。

Tudo_que_aprendemos_juntos_3

流れる数々のクラシックの演奏が素晴らしい。
弦楽四重奏や生徒たちの演奏。
そしてもちろんラストのオーケストラの演奏も。
現代音楽とミックスさせたものも、楽しくてよかったですよ。

(鑑賞日8月17日)

« ハイ・ライズ | トップページ | ゴーストバスターズ (2016) »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

これも予告編を見て行こうと思った作品、舞台もブラジルという事でこの時期に公開だったんでしょうね。
貧困は心をどんどん貧しくさせる。誰しも抜け出したいと思っていますが、そんなに簡単にはいかないことを誰しも知っている。
しかし何かのきっかけはどこかにあるのかも?先生と生徒、両者とも何かを感じ前に進み始めるいいお話でした。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
先生も生徒も、いい方向に前進していくのがよかったですね。
子供たちにこういうきっかけを、多く作ってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/67060910

この記事へのトラックバック一覧です: ストリート・オーケストラ:

» ストリート・オーケストラ [atts1964の映像雑記]
2015年作品、セルジオ・マシャード監督、ラザロ・ハーモス主演。 ラエルチ(ラザロ・ハーモス)は、サンパウロ交響楽団の演奏者の最終審査に望んでいた。 幼いころ “神童” と呼ばれていた彼も、今は伸び悩んでいるヴァイオリニスト。 このオーディションでも手が震えて演奏すらできなかった。 家に帰ると携帯が鳴り、父から結果を問い合わせる電話だった。 しかし彼は落ちたとは言えず、延期になったと知らせ心配しないでくれとしか言えなかった。 4人でカルテットを組んでいたが、歯がゆい..... [続きを読む]

» 映画・ストリート・オーケストラ [読書と映画とガーデニング]
原題 Tudo Que Aprendemos Juntos英題 The Violin Teacher2015年 ブラジル かつては神童と言われていたヴァイオリストのラエルチ(ラザロ・ハーモス)サンパウロ交響楽団のオーディションに落ち、弦楽四重奏団のメンバーともギクシャクしています両親からの電話...... [続きを読む]

» ストリート・オーケストラ [映画好きパパの鑑賞日記]
 「奇跡の教室」に引き続き、落ちこぼれの団結もの。しかも音楽でというのだから、TBSドラマの「仰げば尊し」のようだけど、貧困、スラムなどブラジルのほうが日本よりもはるかに背負っているものが深刻。美しい音楽は人の魂を救うのかと思ってしまいました。  作品情報…... [続きを読む]

» ストリート・オーケストラ [象のロケット]
かつては“神童”と呼ばれたヴァイオリニストの男性ラエルチは、プレッシャーに負けて、憧れのサンパウロ交響楽団のオーディションに落ちてしまった。 生活のため、やむなくNGOが支援するスラム街の学校で音楽教師を始めるが、生徒のレベルの低さに愕然とするばかり。 それでも少しずつ生徒との距離を縮めていくラエルチだったが、教室では次から次へと問題が勃発する…。 実話から生まれた音楽ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

» ストリート・オーケストラ [映画と本の『たんぽぽ館』]
音を合わせることは心を合わせること * * * * * * * * * * ブラジル、スラム街の子どもたちによって結成された クラシック楽団「エリオポリス交響楽団」誕生の実話です。 バイオリニストのラエルチは、サンパウロ交響楽団のオーディションを緊...... [続きを読む]

» ストリート・オーケストラ [セレンディピティ ダイアリー]
ブラジル・サンパウロのスラム街を舞台にしたヒューマンドラマ、「ストリート・オーケ [続きを読む]

« ハイ・ライズ | トップページ | ゴーストバスターズ (2016) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ