サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 湯を沸かすほどの熱い愛 (試写会) | トップページ | スター・トレック BEYOND »

2016年10月27日 (木)

ジェーン

スター・ウォーズの3人

Jane_got_a_gun

公式サイト http://jane-movie.jp

製作・主演 ナタリー・ポートマン

アメリカ西部で夫(ノア・エメリッヒ)と娘とともに穏やかに暮らしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)。しかしある日、夫が撃たれ、逃げ帰って来たことでその平穏は奪われてしまう。相手は悪名高きビショップ一家。地の果てまで追い続け、全てを奪い去るビショップ(ユアン・マクレガー)の恐ろしさを知るジェーンは、瀕死の夫と愛する娘を守るため、わらにもすがる思いから南北戦争の英雄でかつての婚約者ダン(ジョエル・エドガートン)に助けを求める。

原題“Jane Got a Gun” は、アニーよ銃をとれ(Annie get your gun)をもじっているのかしら。

西部の1人の女性の人生。
弱い女性が、銃をとるに至った理由。
ラブストーリーとも言えるかな。
西部劇らしいのは、ラストの銃撃戦だけ。

最初はダンとジェーンの関係もわからない。

Jane_got_a_gun_3_2

昔付き合っていたらしいとはわかるけど、徐々明らかになる。
ジェーンと夫との過去や、ビショップとのかかわりも同様。

見ようと思ったのは、ユアンが出演しているから。
悪役だとは聞いていたけど、黒髪と黒くて太い眉など、一見するとユアンとはすぐには分からない。
声でユアンだと判別できたけどね。

Jane_got_a_gun_5

ユアンの手下で出演しているロドリゴくんのルックスもいつもと違っていて、どこに出てたかと思うほど。

Jane_got_a_gun_2

ところで主要キャストの3人が、スター・ウォーズに出演していたのは興味深い。
アミダラ姫にオビ=ワン、ルークの育ての親となる義理の伯父さん。
製作を兼ねるナタリーが、声をかけたのかしら。

自分の身は自分で守るしかなかった西部。
男でも大変なのに、女性ひとりでは危険すぎる場所だったのよね。

ずいぶん甘いハッピーエンドだったなあ。

(鑑賞日10月24日)

« 湯を沸かすほどの熱い愛 (試写会) | トップページ | スター・トレック BEYOND »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

オーウェン・ラーズ役のジョエル・エドガートンは気がつきませんでした。「4」で焼かれる壮年のほうが印象強いですからね。
ユアン・マクレガーがわからなかったですねえ(^^)
なかなか見せてくれる西部劇、娘が生きていたことがほっとしました。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
製作が色々と困難だったらしいので、このキャスティングなのでしょうかね。
西部劇としては、私は物足りませんでした。

TBありがとうございます。
つじつまが変すぎて、入り込めませんでした…。
髪もヒゲも黒くしたユアン・マクレガーは、なぜかデヴィッド・スーシェを思い出しました。

>ずいぶん甘いハッピーエンドだったなあ。
おっしゃる通りだと思います。

★すぷーきーさん
内容には乗れませんでしたが、
俳優目当てで見に行ったので良しとします。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/68099622

この記事へのトラックバック一覧です: ジェーン:

» 「ジェーン」 [或る日の出来事]
夫を守り、敵と戦う、西部の女! [続きを読む]

» ジェーン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) 超絶シンプル! 善と悪がハッキリしているので単細胞のワタシ [続きを読む]

» ジェーン [象のロケット]
1871年、アメリカ・ニューメキシコ準州。 夫ハムと幼い娘とともに穏やかに暮らしていたジェーン。 しかしある日、夫が銃弾を受け瀕死の重傷を負ってしまう。 相手は悪名高きビショップが率いるならず者集団で、かつてはハムもビショップの仲間だった。 地の果てまで追い続け、全てを奪い去るビショップの恐ろしさを知るジェーンは、家族を守るため、かつての恋人ダンに助けを求める…。 西部劇。... [続きを読む]

» ジェーン [atts1964の映像雑記]
2016年作品、ギャヴィン・オコナー監督、ナタリー・ポートマン、ジョエル・エドガートン、ユアン・マクレガー、ノア・エメリッヒ出演。 アメリカ西部の荒野で、ジェーン(ナタリー・ポートマン)は夫ハム(ノア・エメリッヒ)と娘と暮らしていた。 しかしある日、悪名高きビショップ一家の首領ジョン・ビショップ(ユアン・マクレガー)にハムが撃たれ瀕死の状態となり、穏やかな暮らしが一変する。 すぐさま、腰の銃弾を取り出し、火薬で焼き消毒をするが、肩の傷は深く、弾を取り出すことは出来なかった..... [続きを読む]

» 「ジェーン」ナタポー製作主演☆ユアン・マクレガーを探せ! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
普通に西部劇なんだけど、実は一味違う。 女性の地位が高くなかった時代の物語に、過去、守られるだけのものとして描かれていた女性が、自らの意志で銃を取り立ち向かっていく設定は、やはり時代を反映しているということか。... [続きを読む]

» ジェーン(Jane Got a Gun) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ナタリー・ポートマンが主演・製作を務め、ユアン・マクレガーが敵役で共演する西部劇。南北戦争直後のニューメキシコ周辺。ジェーンは夫のハムと娘と平穏な毎日を送っていたが、ある日、夫が銃弾を受けて瀕死の状態で家に戻ってきた。夫に傷を負わせた悪名高きビショ...... [続きを読む]

» ジェーン。 [すぷのたわごと。]
『ジェーン』を観に行ってきました。 あらすじを読んで観る気が起きなかった作品。(爆) 上映回数も少なく、時間が合わなかったのでスルーしていた。 けど、先日観た 『ザ・ギフト』 に出ていたジョエル・エドガートンが出演していて、これの脚本にも関わっているらしいと知り、観ることにした。 原題は『 JANE GOT A GUN 』で、 Yahoo! 翻訳だと“ジェーンは、銃を得ました”だった。 1871年、ニューメキシコ準州。 ジェーン(ナタ..... [続きを読む]

» ジェーン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【JANE GOT A GUN】2016/10/22公開 アメリカ PG12 98分監督:ギャヴィン・オコナー出演:ナタリー・ポートマン、ジョエル・エドガートン、ノア・エメリッヒ、ロドリゴ・サントロ、ボイド・ホルブルック、ユアン・マクレガー 家族のための選択、生きるための決断。その時、彼女は銃を取る。この愛だけは、奪わせない。 STORY:ニューメキシコで夫のハム(ノア・エメリッヒ)と娘の三人で平穏な日々を過ごしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)だったが、ハムが悪名をとどろかせているビショッ... [続きを読む]

« 湯を沸かすほどの熱い愛 (試写会) | トップページ | スター・トレック BEYOND »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ