サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« われらが背きし者 | トップページ | PK »

2016年11月 1日 (火)

インフェルノ

地獄絵の謎を解け

Inferno

公式サイト http://www.inferno-movie.jp

原作: インフェルノ ヴィジュアル愛蔵版 (ダン・ブラウン著/角川書店)
監督: ロン・ハワード

ラングドン教授(トム・ハンクス)が目覚めたのは、なぜかフィレンツェにある病院の一室だった。過去2日間の記憶がない彼は、謎の刺客に命を狙われるも、女医シエナ(フェリシティ・ジョーンズ)の手を借りて、なんとか病院から脱出する。何も思い出せない彼のポケットには、1本のペンライトがあった。それが映し出したのは、ダンテの神曲“地獄篇”を模した『地獄の見取り図』。そこに刻まれた“暗号”を探るうち、ダンテのデスマスクの持ち主で大富豪の生化学者ゾブリスト(ベン・フォスター)に辿り着く。彼は急激な人口増加による人類滅亡を回避する唯一の解決策だとして、恐るべき計画をたてていた。ラングドンはゾブリストの野望を食い止めるようと、彼が残した謎の解明に挑む。

原作を読んでいるので展開に驚くことはなく、ロケ地の映像を楽しみました。
行ったことのない場所なので、本だけでは情景が浮かばないんですよね。
当然、小説では、ボッティチェリの地獄の見取り図が、もっと詳しく説明されているし、逃亡劇ももっと緊迫感があります。
映画だとカットしないと上映時間が長すぎちゃいますからね。
原作と比べると、かなりコンパクトになっていました。
ま、前2作もそうでしたけど。

原作では、ラングドンがずーーっと走って逃げながら謎を解いていく感じなので、とってもスリリングだしスピード感がありました。
執拗に追ってくる女暗殺者も、すごく怖かった。

2日間の記憶がないラングドンは、何を信じればいいのか、誰を信用していいのかわからない。
原作を未読の人は、展開に驚くと思います。

謎を解く手がかりは、地獄の見取り図。

Inferno_3

追手から逃げながら、ゾブリストが残した暗号を次々と追うラングドンとシエナ。

Inferno_4

フィレンツェは英語だとフローレンスですが、フランスの街みたいな響きですよね。
やっぱり“フィレンツェ”の方が、イタリアって感じがします。

フィレンツェ、ベネチア、イスタンブールと、世界遺産巡りみたいだわ。

イルファン・カーンオマール・シーシセ・バベット・クヌッセンも出演しています。

(鑑賞日10月31日)

« われらが背きし者 | トップページ | PK »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
原作とはいろいろと違いましたね。
『ダ・ヴィンチ・コード』のシラス役をポール・ベタニーがやると知ったときは、「似合う!」と思い、実際似合っていると思いました。今回、ゾブリスト役をベン・フォスターがやると知ったときは、「似合う!」と思たんですが、悪役の狂気をシエナに持っていかれた感じでした…。

まさに原作未読だったので、冒頭から「いままでと違う!」でしたし、どんでん返し、謎解きよりも、裏切り?の方がインパクトがありましたね。
ミステリーという感じではなくサスペンスでした。
こちらからもTBお願いします。

★すぷーきーさん
ゾブリスの登場が少なめでしたよね。
その分をシエナに持って行った感じでした。


★atts1964さん
誰か敵か味方か驚かれたでしょう。
原作を読んだ時、わたしもその展開にはやられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/68203396

この記事へのトラックバック一覧です: インフェルノ:

» 「インフェルノ」 [或る日の出来事]
フェリシティさんを見ると「ローグ・ワン」に思える。 [続きを読む]

» インフェルノ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★【3点】(F) 世紀末の回想シーン(?)あれだけで1本の映画が [続きを読む]

» 映画『インフェルノ』★殺されそうになりながら旅行気分で(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について: http://cinema.pia.co.jp/title/169049/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・ロバート・ラングドン教授シリーズ 主演:トム・ハンクス 前 2 作『『ダ・ヴィンチ・コード』『天使と悪魔』も スケールの大きな背景で、豪華なミステリーを見た! (わりには振り回された…)という印象のシリ..... [続きを読む]

» インフェルノ。 [すぷのたわごと。]
『インフェルノ』を観に行ってきました。 ダン・ブラウンの小説を原作として映画化した 『ダ・ヴィンチ・コード』 、 『天使と悪魔』 に続く第3弾。 いまだに『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズと紹介しているメディアがあるが、これは「ロバート・ラングドン」シリーズである。 『ダ・ヴィンチ・コード』とは、ラングドンが登場していること以外は全く関係ないストーリーなのに。 結局、「ロスト・シンボル」は映画化しなかったんだね。 原題は『 INFERNO 』で、ダンテの「神曲」..... [続きを読む]

» インフェルノ  [atts1964の映像雑記]
2016年作品、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演。 男(ベン・フォスター)が数人の男たちに追われ、高い塔に上っている。 そして最上階まで登った時、追い詰めた男(オマール・シー)が必死に場所を聞きただすのだが、追い詰められた男は、そこから身を投げ死んでしまう。 ハーバード大学教授のロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、イタリアはフィレンツェの病院の一室で目を覚ます。 彼にはここ数日間の記憶がなく、そして世界が灼熱地獄と化す幻影に悩まされていた。 彼の担当医の..... [続きを読む]

» インフェルノ [Akira's VOICE]
美しいロケーションだけが見どころ。   [続きを読む]

» 遠いようで近い。『インフェルノ』 [水曜日のシネマ日記]
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾です。 [続きを読む]

» インフェルノ [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ミステリー  監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス      フェリシティ・ジョーンズ      オマール・シー      イルファン・カーン 【物語】 ...... [続きを読む]

» インフェルノ [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

» 「インフェルノ」 Inferno (2016 SONY) [事務職員へのこの1冊]
「ダ・ヴィンチ・コード」は見た。確か読者にリクエストされて見たんだった。それはおぼえてる。ではラングトン教授シリーズの二作目「天使と悪魔」は?見た、と思う。トム・ハンクスが主演してロン・ハワードが監督するわたし好みの作品を見逃すはずはない自信なし。自分のブログ...... [続きを読む]

» [映画『インフェルノ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・まあ、安心して楽しめる大作です。 このシリーズ、なんとなく歴史や芸術上の謎を知的ミステリーとして楽しませてくれるように思えて、実は、わりと「トンデモ」な娯楽作です。 ゆえに、面白いです^^ ちょっと寝不足の私と彼女、二人で観に行き、序盤、ややウ...... [続きを読む]

» インフェルノ / Inferno [勝手に映画評]
ネタバレあり。 『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』に続く、ロバート・ラングトンシリーズの第三弾。 ラングトンシリーズは、イタリアや宗教を描くことが多く、少し難解に感じることが有るんですが、本作では今までに増して最初のうち難解に感じました。と言うと...... [続きを読む]

» ロバートとエリザベスの恋愛にはミステリーが必要らしい。(爆)~「インフェルノ」~ [ペバーミントの魔術師]
ダヴィンチ・コード、天使と悪魔、そしてそして3作目もやっぱり「めっちゃ観光旅行~~~!」・・・・・コラコラコラ。いやとにかく、ヴェネツィアといい、イスタンブールといい ... [続きを読む]

» インフェルノ [映画好きパパの鑑賞日記]
 「ダ・ヴィンチ・コード」などトム・ハンクス扮するロバート・ラングドンシリーズの第三作。原作をうまくアレンジしていますが、おまえ、なぜこの場所がわかるのか、というような突っ込みどころもあり、お気楽なエンタメです。  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:…... [続きを読む]

» 「インフェルノ」☆ホラー+アクション+謎解きゲーム [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
映画の公開前に、「トム・ハンクスが主演なら事件はもう半分以上解決したようなもの。」と思っていたのは大間違いだった。 一番のどんでん返しは最後までほとんどラングドン教授の活躍がない事(笑)... [続きを読む]

» インフェルノ ★★★ [パピとママ映画のblog]
人気作家ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾。主演のトム・ハンクス、監督のロン・ハワードが続投し、これまで数々の歴史や名画の謎を解明してきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、詩人ダンテの「神曲」の「地獄篇」に絡んだ世界を揺るがす陰謀に挑む。ラングドンと共に謎を追う医師を『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズが演じるほか、『ジュラシック・ワールド』のオマール・シーとイルファン・カーンらが共演。 あらすじ:記憶喪失状態でフィレンツェの... [続きを読む]

» インフェルノ [セレンディピティ ダイアリー]
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く、ダン・ブラウン原作のラングドン教授 [続きを読む]

» インフェルノ [だらだら無気力ブログ!]
相変わらずテンポいいな。 [続きを読む]

» インフェルノ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【INFERNO】 2016/10/28公開 アメリカ 121分監督:ロン・ハワード出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、イルファン・カーン、オマール・シー、ベン・フォスター、シセ・バベット・クヌッセン 人類は滅びる――全てはお前次第だ。 STORY:記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は何者かに命を狙われるも、医師のシエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)の手引きで事なきを得る。やがて二人は、人口増加を危惧する生化学者バートランド... [続きを読む]

» インフェルノ(Inferno) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスが三度、ハーバード大学教授の ロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾。ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授は、数日分の記憶を失った状態で、フィレンツェの病院で目を覚ます。謎の襲撃者に狙われたラングドンは、美しい女医シエナ・ブルックスに助けられて病院を脱出。何者かから追われる身となったラングドンとシエナは、生物学者ゾブリストが人類増加... [続きを読む]

» 「インフェルノ」 シリーズの中では一番 [はらやんの映画徒然草]
観てから2週間も経ってしまった・・・。 本作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔 [続きを読む]

» 今作もラングドンを走る [笑う社会人の生活]
3日のことですが、映画「インフェルノ」を鑑賞しました。 記憶喪失状態でフィレンツェの病院で目覚めたラングドン教授は何者かに命を狙われるも、医師シエナ・ブルックスの手引きで事なきを得る 二人は人口増加を危惧する生化学者ゾブリストが人類の半数を滅ぼすウイル...... [続きを読む]

» インフェルノ [銀幕大帝α]
INFERNO 2016年 アメリカ 121分 ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2016/10/28) 監督: ロン・ハワード 『白鯨との闘い』 製作: ロン・ハワード 脚本: デヴィッド・コープ 出演: トム・ハンクス:ロバート・ラングドン フェリシティ・ジョーンズ:シエ...... [続きを読む]

« われらが背きし者 | トップページ | PK »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ