サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« PK | トップページ | 海賊とよばれた男 完成披露試写会 »

2016年11月13日 (日)

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

新学期まで3日と15時間

Everybody_wants_some

公式サイト http://everybodywantssome.jp

監督: リチャード・リンクレイター

1980年夏。野球推薦で大学に入学する新入生のジェイク(ブレイク・ジェナー)は、期待と不安を胸に野球部の寮へとやって来た。すると、さっそく先輩たちの手荒い歓迎が待っていた。彼らは揃いも揃って野球エリートとは思えない変人ばかりで、すっかり圧倒されるジェイク。そんな中、面倒見の良いフィネガン(グレン・パウエル)のガイドで女子寮へと女の子の品定めに向い、ジェイクは同じ新入生で演劇専攻のビバリー(ゾーイ・ドゥイッチ)に一目惚れする。

冒頭、なんかレトロな車やファッションと思ったら、時は1980年だった。
使用曲もたぶん当時のヒット曲なんだろうけど、疎いのでほとんど知らない曲だった。

話はたった3日間の出来事。
男ってほんとにバカよねえと思いながら、見ていました。
頭の中は、野球と女の子だけ。
そして酒にマリファナ。
でも、楽しくバカやって過ごせる貴重な時期。
年月がたつと、あんな事やった、あんな事もあったよねえと懐かしく思い出せるいとおしい時期。

ジェイクが入る野球部の寮は、大学の構内ではなく外にあるため、寮を監督する人はいないし、監督から寮における規則を一応言われるけど、部員たちが守るはずもなく...

Everybody_wants_some_2

しかしお気楽そうに見える彼らも、野球選手としての不安を抱えている。
ジェイクも高校時代はピッチャーでスター選手だったけど、入ったのは野球の強豪大学。
ここの野球部では並みの選手。
大学の卒業後はどうなるのか、どうするのか、そういう将来の不安もあるわよね。
偶然会った高校のチームメイトは、パンクロッカーになっていた。

そんな中でもジェイクは、一目ぼれしたビバリーに積極的にアプローチ。

Everybody_wants_some_3

最後は、授業初日から寝るなー!と突っ込みました。(笑)

(鑑賞日11月9日)

« PK | トップページ | 海賊とよばれた男 完成披露試写会 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

男性の見方と、女性の見方と違った印象を受ける作品ですね。懐かしい匂いと、あの時代のアメリカの野球部って、何でもありだなあと感じました。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
どうして男はバカ騒ぎが好きなのでしょうか。(笑)
女性は冷めた目で見てしまいますぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/68383009

この記事へのトラックバック一覧です: エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に:

» 映画:エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に Everybody Wants Some ! ! 究極にユルい 1980年代青春モノ。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
リチャード・リンクレイターの新作。 前作「6才のボクが、大人になるまで」は子供が大学生になるまでを、毎年一定期間撮影した力作。 そんな無謀な企画を完成させた後、どっちに行くのかと思ったら、なんとリンクレイター版「アメリカン・グラフィティ」! 「アメリカン・グラフィティ」はジョージ・ルーカスが自分の青春時代をゆる~く描いた名作。 リンクレイターはこの路線を引き継ぎ? この映画、ひたすらユルい! リンクレイターなので、時代は1980年代。 主人公は9月の大学入学とともに ... [続きを読む]

» エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に/EVERYBODY WANTS SOME!! [我想一個人映画美的女人blog]
 「ビフォア・ミッドナイト」シリーズ、「スクール・オブ・ロック」 「6才のボクが、大人になるまで。」などのリチャード・リンクレイター監督最新作は原点回帰 夏休みを迎えた高校生たちの混沌の一夜を切りとった93年の「バッド・チューニング」の 精神的な続編との...... [続きを読む]

» ショートレビュー「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
「黄金時代」のちょっと前。 舞台は1980年のテキサス。 大学野球の名門、南東テキサス大のチームに加入した新入生ピッチャー、ジェイクの新学期開始までの4日間が描かれる。 
 リチャード・リンクレイターらしい、人生の中の“ある時間”を巡る物語だ。 クラブハウスで同居することになる、変人だらけのチームメイトたちには早々に馴染むものの、 ジェイクと愉快な仲間たちの頭にあるのは野球、セッ...... [続きを読む]

» エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に [atts1964の映像雑記]
2016年作品、リチャード・リンクレイター監督、ブレイク・ジェンナー主演。 1980年9月。 野球推薦で入学することになった新入生のジェイク(ブレイク・ジェナー)は期待と不安を抱き、大人への一歩を不器用に踏み出そうとしていた。 お気に入りのレコードを抱え、ジェイクが野球部の寮に着くと、4年生のマクレイノルズ(タイラー・ホークリン)とルームメイトのローパー(ライアン・グスマン)から好意的とはいえない歓迎を受ける。 高校時代、イケイケのスター選手だったジェイクに対する先..... [続きを読む]

» エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に★★★・5 [パピとママ映画のblog]
「ビフォア・ミッドナイト」「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督が、夏休みを迎えた高校生たちの混沌の一夜を活写した93年のカルト作「バッド・チューニング」の“精神的な続編”との位置づけで撮り上げた青春グラフィティ。大学への入学を目前に野球部の寮に入った主人公が、先輩たちの手荒い洗礼に晒される入学直前3日間に体験する酒とパーティと下ネタ三昧のバカ騒ぎの行方を、音楽やファッションをはじめ80年代カルチャーを前面に押し出したノスタルジック・テイスト満載に描き出す。主演はTV「G... [続きを読む]

» エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に [映画と本の『たんぽぽ館』]
後悔するのはやったことじゃない。やり残したことさ。 * * * * * * * * * * 1980年代を舞台とした青春群像劇。 野球選手として奨学金を得て地元の州立大学へ進んだ リチャード・リンクレーター監督自身の体験を元にしているとのこと。 それは、...... [続きを読む]

« PK | トップページ | 海賊とよばれた男 完成披露試写会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ