サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« 君の名は。 | トップページ | ダーティ・グランパ »

2017年1月 9日 (月)

チップス先生さようなら

最初に見たのは中学生の時で、校舎の入り口に先生が立っているラストシーンで、ボロボロ涙がこぼれた感動作。

お正月にローカルテレビ局で放映があったので、録画してみた。
でも、あら?
画面のサイズも違うし、俳優も違う。

調べて見たら、チップス先生さようならは原作本があり、1939年と1969年に映画化されている。

1939年版
Goodbye_2

1969年版
Goodbye_3

これまで私が見た事があるのは、1969年版のピーター・オトゥール主演作だけ。
今回見たのは、1939年版だった。
主演俳優ロバート・ドーナットは、ジェレミー・ノーサムに感じが似ているわ。

Goodbye

20代から晩年までを一人で演じている。

Goodbye_4

主人公が先生をしていた年代設定も違うし、奥さんが亡くなった理由も違う。
他にもちょこちょこ違う部分がありますが、チップス先生がどんな先生だったかは同じ。
ま、そこが一番大事だものね。

原作を読んでみようかしら。

« 君の名は。 | トップページ | ダーティ・グランパ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/69182796

この記事へのトラックバック一覧です: チップス先生さようなら:

« 君の名は。 | トップページ | ダーティ・グランパ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ