サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ムーンライト | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

2017年4月14日 (金)

はじまりへの旅

遺言通りの埋葬を

Captain_fantastic

公式サイト http://hajimari-tabi.jp

アメリカ北西部の大森林の中で、自給自足のサバイバル生活を送る奇妙な一家がいた。高名な哲学者ノーム・チョムスキーを信奉し、現代の文明社会に背を向けた父親ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と18歳から7歳までの6人の子供たちである。先生代わりのベンの熱血指導のもと、子供たちは文武両道の優れた能力を身につけていた。そんな中、数年前から入院していた子供たちの母レスリーが他界する。レスリーの父親に教会で葬儀をする言われ、仏教徒だった母を教会から救出し、母の女の最期の願いを叶えようと、一家は自家用バスで葬儀が行われるニューメキシコへ向かう。

すっごいワイルドライフを送っている一家。
しかしアメリカなんだから、お金は必要だし、他人とかかわらずに生活するのは無理がある。
人には選択の自由がある。
子供たちにも物事や人の多様性を学んだ上で、自分の人生を選択させるべきでしょう。

ベンの教育は、100%正しいわけでも100%間違っているわけではない。
良いところは残し、改善したラストの生活は〇。

森の外へ出た事は子供たちを成長させ、ベンも父親として成長する。
笑えるし、問題はあるけど仲の良いベン一家に乾杯🍻って思いました。

ワイルドライフな一家だけど、結婚時からこんなワイルドライフだったのではない。
ベンがこんな生活を始めたのは、妻のためだったと徐々にわかります。
妻の病気に良かれとした事だったけど、結局妻は入院し、治療の甲斐なく死んでしまった。
うつ状態がひどくなり、自殺してしまったのだ。

ベンの子供は、
18歳の長男ボウドヴァン
15歳の双子キーラーとヴェスパー
12歳の次男レリアン
9歳の三女サージ
7歳の末っ子ナイ

Captain_fantastic_1

学力や身体能力のへレベルは高いけれど、コーラもハンバーガーも知らない世間知らずで、他人とのコミュニケーションに問題あり。
その様子が笑えました。

Captain_fantastic_2

特にお年頃の長男は、かわいそうにも変人扱いされて失恋。

サージとナイはかわいいし、生意気なレリアンが一番お気に入りのキャラです。happy01

破天荒な父を演じたヴィゴ・モーテンセンも、やっぱりいいですねえ。
極端な教育だけど、妻や子供たちに愛情を持っている。

妻の裕福な父親に、フランク・ランジェラ
いかにも上流のおじいちゃんで、婿のベンが気に入らず、ふたりの意見は衝突するばかり。
しかしベンが反省せざるをえない事件がおこってしまう。

きっと帰りのバスには隠れていると、思った通りだったわ。
それにしても火葬は分かるけど、トイレに流しちゃうってのはどうなんでしょうか。

(鑑賞日4月10日)

« ムーンライト | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

この作品、ちょっと見ていると、今の現代社会を否定しているように見えるんですが、実は妻への愛の物語なんですね。
でも、ほとんど、両親揃ってのシーンが無いんで、異質な森林生活ばかりが浮き上がってしまう。
悪くはないんですが、その辺りがわかりやすくなると、もっとベンの気持ち、そして最後あの選択をしたことがよりベストの道を取ったと分かると思いました。
TBいつもありがとうございました。

★atts1964さん
森の生活も葬儀の事も、妻を思ってのことでしたね。
みんなこれからも仲良く生活してねって、
家族のこれからを応援する気持ちになったラストでした。

TBありがとうございます。
ベンはちょっと極端すぎでしたね。(^^;)

>それにしても火葬は分かるけど、トイレに流しちゃうってのはどうなんでしょうか。
そうですよね!律儀にトイレにこだわらないで、火葬した場所は水辺のそばで景色のいい所だったので、そこで撒けばよかったのにと思いました。

★すぷーきーさん
ちょっとびっくりする教育方針でしたね。

本人の希望とはいえ、
わたしも火葬した場所で水辺にまけばいいのにと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/70214356

この記事へのトラックバック一覧です: はじまりへの旅:

» はじまりへの旅 ★★★・8 [パピとママ映画のblog]
独自の教育方針の下、文明社会と隔絶された山奥の森で風変わりなサバイバル生活を送っていた父親と6人の子どもたちが、亡くなった母親の願いを叶えるために初めての都会へと旅に出るロード・ムービー。道中で様々な出会いや経験を重ねる中で芽生える子どもたちの戸惑いや...... [続きを読む]

» はじまりへの旅 [映画と本の『たんぽぽ館』]
ワイルドだろ~ * * * * * * * * * * 久しぶりに、ビゴ・モーテンセン♥ しかしこれがまた、いいんですよね―♪ 現代社会から切り離されたアメリカ北西部の森。 ベン・キャッシュ(ビゴ・モーテンセン)は、 独自の教育方針で6人の子どもたちを育て...... [続きを読む]

» はじまりへの旅/CAPTAIN FANTASTIC [我想一個人映画美的女人blog]
今年の邦題ひどい大賞ノミネート(わたしの中の) ヴィゴ様、アカデミー賞最優秀男優賞ノミネート作品 山奥の森で自給自足で、毎日がサバイバル生活を送るベン・キャッシュと6人の子どもたち。 彼らは旅に出ることにした。ママの、最期の願いを叶えるために。 カンヌを始め、世界中の映画祭で数々の賞を受賞 監督&脚本は、「12モンキーズ」などで俳優としても活躍し、近年TVドラマなど手がける、本作が長編監督2作目のマット・ロス。 ママは入院、パパ仕込みのトレーニングと勉強、瞑想、食べるもの... [続きを読む]

» はじまりへの旅 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) 6人の子供たちを徹底的に鍛え上げ逞しく育てた結果… [続きを読む]

» はじまりへの旅 [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ドラマ  監督:マット・ロス  出演:ヴィゴ・モーテンセン      フランク・ランジェラ      キャスリン・ハーン      スティーヴ・ザーン 【物語】 ...... [続きを読む]

» はじまりへの旅(Captain Fantastic) [田舎に住んでる映画ヲタク]
  ビゴ・モーテンセンが大家族の父親役を演じ、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービー。現代社会から切り離されたアメリカ北西部の森で、独自の教育方針に基づいて6人の子どもを育てる父親ベン・キャッシュ。厳格な父の指導のおかげで子どもたちは皆アスリート並みの体力を持ち、6カ国語を操ることができた。さらに18歳の長男は、受験した名門大学すべてに合格する。ところがある日、入院中の母レスリーが亡くなってしまう。一家は葬儀に出席するため、そして母のある願いをかなえ... [続きを読む]

» はじまりへの旅 [to Heart]
原題 CAPTAIN FANTASTIC 上映時間 119分 映倫 PG12 脚本:監督 マット・ロス 出演 ヴィゴ・モーテンセン/フランク・ランジェラ/キャスリン・ハーン/スティーヴ・ザーン/ジョージ・マッケイ/サマンサ・イズラー/アナリース・バッソ/ニコラス・ハミルトン/シュリー・クル...... [続きを読む]

» はじまりへの旅(2016)**CAPTAIN FANTASTIC [銅版画制作の日々]
 普通ってなんですか? MOVIX京都にて鑑賞。 ヴィゴ・モーテンセン主演ということで少し気になっていた作品。なにもってはじまりへの旅というタイトルになったのか?ちょっと理解できないですね。奇妙な家族とか?不思議な家族の方があっているような?感じがするんだ...... [続きを読む]

» キャプテン・ファンタスティック~『はじまりへの旅』 [真紅のthinkingdays]
 CAPTAIN FANTASTIC  人里離れた森の中で6人の子どもたちと自給自足で暮らすベン(ヴィゴ・モーテ ンセン)は、入院中だった妻が自ら命を絶ったことを知る。母親の死を嘆き悲しむ 子どもたちを連れ、ベンは妻の故郷を目指すのだが・・・。  アカデミー賞主演男優賞ノミネート、カンヌ映画祭 「ある視点」 部門監督賞 受賞作。一応、ヴィゴフ...... [続きを読む]

« ムーンライト | トップページ | ゴースト・イン・ザ・シェル »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ