サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ワイルド・スピード ICE BREAK | トップページ | テレビでアニメ版美女と野獣 »

2017年5月 8日 (月)

僕とカミンスキーの旅

どこがボケで、どこまでがおとぼけ?

Ich_und_kaminski

公式サイト http://www.meandkaminski.com

原作: 僕とカミンスキー 盲目の老画家との奇妙な旅 (ダニエル・ケールマン著/三修社)
監督:  ヴォルフガング・ベッカー  「グッバイ、レーニン!」

31歳の無名の美術評論家ゼバスティアン・ツェルナー(ダニエル・ブリュール)は金と名声ほしさに芸術家の伝記を書こうと思い立ち、スイスの山奥で隠遁生活を送る画家カミンスキー(イェスパー・クリステンセン)を訪ねる。カミンスキーはマティス最後の弟子でピカソの友人。そしてポップアート隆盛の60年代のニューヨークで、“盲目の画家”として脚光を浴びた伝説的な人物だが、死亡したとして美術界から姿を消していた。食えない老人、カミンスキーに振り回されながらも、彼がかつて愛した女性のもとへ連れて行こうとするゼバスティアンだったが、トラブル続きの旅はいつしか奇妙な方角にねじれ、思いがけない終着点に向かっていく。

「グッバイ、レーニン!」の監督と主演が、再び組んだ本作。
監督には「グッバイ、レーニン!」以来となる長編映画だそうだ。

美術界への皮肉もあるし、ツェルナーはせこくてショーもない奴だし、コミカルでずっと笑えるけど、老いの悲哀や心に沁みるものもある。

ツェルナーは画家を志したこともあったけど、大学に落ちてあきらめたらしい。
無名で文無し。同棲中の彼女にも愛想をつかされ、出ていけと言われる。
美術評論家として成功しようと、カミンスキーの伝記を書こうと決めたのは、老齢のカミンスキーの余命は長くないはずで、彼の死亡直後に伝記を出版すれば、必ず売れて儲かると考えての事だ。

しかし住まいを訪ねると、カミンスキーの娘のガードが堅くて、なかなか取材できない。

Ich_und_kaminski_3

娘の外出中に取材しようと、家政婦を買収してカミンスキーと2人きりになる。
屋敷内を見て回り、地下室では未発表らしい絵を発見。

Ich_und_kaminski_5

カミンスキーは架空の画家だけど、交友関係で出てくる有名人は実在の人物たち。
映画の冒頭で、、どのような人物だったかを、ドキュメンタリー・タッチの映像で見せる。アンリ・マティスの最後の弟子にして、パブロ・ピカソの友人。ニューヨークでは、ポップアート全盛のころに、大ブレイク。クレス・オルデンバーグ、アンディ・ウォーホル、サルバドール・ダリ、ビートルズやウディ・アレン、アルフレッド・ヒッチコックなどもそこに登場する。

虚実を交えて様々な絵も登場するけど、絵画の知識のある人なら、誰の絵かわかるのでしょうね。

ツェルナーは、事前にカミンスキーの昔のパトロンや、交流があった人物たちに取材していて、かつてカミンスキーの恋人で、彼に大きな影響を与えた女性、テレーズが生きていて、彼女の住所も手に入れていた。
それで、カミンスキーにテレーズの事を話すと、会いに行きたいと言われて、カミンスキーの娘の車を無断で拝借して出発。

Ich_und_kaminski_2

しかしカミンスキーが勝手にヒッチハイカーを乗せたり、宿に売春婦を呼んだり、ツェルナーは彼に振り回されてばかりで、道中はトラブル続き。

でも、結構この二人って似た者同士なのよね。
それに加えて、カミンスキーは狸じじいだし。

ダニエル君の、自分勝手でせこくて、ゲスな男ぶりが笑える。
カミンスキーは、チェルナーの魂胆なんて、お見通しなのよ。

カミンスキーの元恋人は、ジェラルディン・チャップリンが演じています。
生きていればどんな人でも老いる。
老い方はそれぞれだけどね。

この旅で、ツェルナーの心情もちょっぴり変化。
なんとなく二人は通じ合うものがある。
そしてカミンスキーの目って...

(鑑賞日5月1日)

« ワイルド・スピード ICE BREAK | トップページ | テレビでアニメ版美女と野獣 »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
セバスティアンはクズでしたね~。(^^;)
それがカミンスキーを気遣うように。
あの絵はどうするんでしょうね?

もしかして…恵比寿ですか?

★すぷーきーさん
あの絵は売るか、発表して貸し出し料で稼ぐとかではと思います。

カミンスキーの恋の決末はちょっと切なかったですね。でもここまで連れてきてくれたセバスティアンに対しての気持ちは嬉しかったことでしょうね。
いつもTBありがとうございます。

★atts1964さん
カミンスキーは、旅を楽しんでいましたよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/70448511

この記事へのトラックバック一覧です: 僕とカミンスキーの旅:

« ワイルド・スピード ICE BREAK | トップページ | テレビでアニメ版美女と野獣 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ