サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

2017年5月18日 (木)

LOGAN/ローガン (試写会)

最後のウルヴァリン

Logan

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie
6月1日公開

監督: ジェームズ・マンゴールド  「ナイト&デイ」 「ウルヴァリン:SAMURAI」

ミュータントが絶滅の寸前の2029年。長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、超人的な治癒能力が著しく衰え、生きる目的さえ失っていた。雇われリムジンの運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの廃工場で暮らしている。そこで衰弱してスーパーパワーを制御できなくなっているチャールズ・エグゼピア(パトリック・スチュワート)の介護を、太陽光のもとでは生きられないミュータントのキャリバン(スティーヴン・マーチャント)としている。そんなある日、ヒスパニック系の女性から、謎めいた少女ローラ(ダフネ・キーン)を、カナダに国境を接するノースダコタまで送り届けてほしいと頼まれる。

「X-MEN」以来、ウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマン。
彼が演じる、最後のウルヴァリン。
それにふさわしい作品になっています。

アクションもあるけれど、“ローガン”という人間に、グッと焦点を当てた作品。
壮絶な過去や運命を持つ彼は、どういう人間でどういう心情なのか。
そして家族とは。
仲間とは。

ローガンの愛する人たちは、皆亡くなった。
今まで傷つけた人達、殺した人たち、その悪夢にさいなまれる。
殺した相手がたとえ悪人であっても、殺人の罪を背負って生きねばならない。

今回、西部劇の「シェーン」を見ている場面がありますが、ローガンが着るものも、途中からカーボーイ風な感じ。
ローガンて、荒野の一匹狼ってイメージあるわよね。

シリアスな内容ながら、ところどころにユーモアもありました。
そして最後は泣けました。

少女は何者なのか。

Logan_4

少女を追うのは何者で、その理由も徐々に明らかになります。

Logan_3_2

そして、ミュータントがいなくなった理由も。

今回、ウルヴァリン対ウルヴァリンもあります。

追記

公開になったので、ネタバレの感想を。
R指定となった今回は、アクションを楽しむというより人間ドラマ。
ローガンは、アダマンチウムの毒性により、治癒能力が衰えている。
予告編などで、ローラがウルヴァリンと同じように爪があるのは分かっていましたが、なんと、遺伝子操作で生まれた女の子。

新しいミュータントが誕生しなくなったのは、一般人がミュータントに変異しないようにした水を飲まされていたせい。

そしてキャプテン・アメリカの時もそうだけど、“兵士”としてミュータントを使おうとした企業が、遺伝子操作したDNAを使用して、メキシコ人女性たちを妊娠、出産をさせていた。
しかし子供では、狂暴性をそなわせるのが難しかったらしい。
そして最初から狂暴性を持ったミュータントをつくる事に成功したので、ローラ達子供は、失敗作として処分されようとしていた。。
で、ウルヴァリン対ウルヴァリンになるんですねえ。

認知症になったエグゼビアを殺したのは、そんなウルヴァリンの偽物。
そしてローラの遺伝子上の父親は、ローガン。

ミュータントの子供たちを逃がすため、自分を犠牲にするローガン。
子供たちが、それぞれの能力を合わせて助けようとする姿に涙。weep
ローラが“パパ”と泣く姿にも涙。

ローラが墓の十字架を“X”にするのも、ジーンときました。
前作でも、過去にさいなまれていたローガン。
長く生きていることは苦痛だった彼。
やっと心の平安を得たのではないでしょうか。
安らかに眠ってください。
そしてお疲れさまでした、ヒュー。

「ウルヴァリン:SAMURAI」の感想はこちら
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の感想はこちら
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO レッドカーペット」の感想はこちら

(鑑賞日5月16日)

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
ローガンもチャールズも、これが最後なんですねぇ。
けど、ミュータントは滅びるわけではなく、ローラ達が未来への希望ですね。

★すぷーきーさん
若い世代のミュータントたちが、
仲良く暮らしていってほしいです。

壮大なSF作品のX-MENシリーズのある意味の集大成、しかし人間ローガンの生き様的な渋くて深くて泣ける作品でした。
老いと、継承も少し入って、もしかしたら少女の物語が始まりそうですが、これで最後のウルヴァリンは安らかに、でしたね。
いつもTBありがとうございました。

★atts1964さん
ローガンの心は、ローラに受け継がれていくのでしょうね。
ウルヴァリンもプロフェッサーもお疲れさまでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/70570322

この記事へのトラックバック一覧です: LOGAN/ローガン (試写会):

» 映画:ローガン LOGAN  Xメンシリーズ最人気キャラ、最後の闘い。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
渡米中、まず観ようと思っていたのがコレ! こちらでの評判も良いし、宣伝で「今作はこのシリーズのダークナイトだ!」とあり、グッときた(笑) 近未来(年は出てこなかったような気がする) プロフェッサーXを連れ、逃亡中のウルヴァリン。 だが2人とも疲労...... [続きを読む]

» [映画『LOGAN/ローガン』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・私は、ヒーロー物は、ちょっと非現実離れした話のほうが好きだ。 だから、ヒーローがリアルに悩むのはほどほどのほうがいい。 作品の完成度については置いといて、 クリストファー・ノーラン版よりもティム・バートンのバットマンのほうが好きで、 ダニエル・...... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [Akira's VOICE]
完膚なきまで壮絶で胸を打つフィナーレ。 これぞ集大成。   [続きを読む]

» 「LOGAN/ローガン」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [新・辛口映画館]
 ジャパンプレミア試写会、2D字幕版。映画上映前にヒュー・ジャックマンとジェームズ・マンゴールド監督の舞台挨拶があり、その後本編が上映された。客入りは若干空席ある物のほぼ満席だ。... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン★★★★★ [パピとママ映画のblog]
「X-MEN」シリーズの中でヒュー・ジャックマンが17年にわたって演じてきた人気キャラクター“ウルヴァリン”の最後の戦いを描くヒーロー・アクション。治癒能力を失い、老いから逃れられなくなったウルヴァリンことローガンが、絶滅寸前のミュータント唯一の希望となる...... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン  監督/ジェームズ・マンゴールド [西京極 紫の館]
【出演】  ヒュー・ジャックマン  パトリック・スチュワート  ダフネ・キーン 【ストーリー】 近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガンに、チャールズ・エグゼビアは最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが...... [続きを読む]

» ヒュー、お疲れ様でした。~「ROGAN」~ [ペバーミントの魔術師]
ウルヴァリンて治癒能力は高いけど不老不死ではなかったのね。(オイオイ)ところがその治癒能力も落ちて、酒浸りで、ローガンが老眼。マジですか。そこわらうとこですか。(;^_^Aつ ... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [心のままに映画の風景]
ミュータントの大半が死滅した2029年。 超人的な治癒能力を失いつつあったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、リムジンの運転手で日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くで年老いたチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート) の面倒を見ながらひっそりと暮らしていた。 ある日、ガブリエラという女性が現われ、謎の少女ローラをノースダコタまで送り届けてほしいと依頼すれるが、ローラを追って冷酷非情な武装...... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★【4点】(11) お爺ちゃんとお父さんと私、三人のハチャメチャロードムービー [続きを読む]

» LOGAN ローガン/LOGAN [我想一個人映画美的女人blog]
ウルヴァリン(ローガン)、最後の最期 ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じるのはこれが最後となる入魂の1作! ということで期待しつつ試写にて鑑賞。公開は6月1日。 XMEN スピンオフ企画、ウルヴァリンが能力を失いつつある後の物語。 どれも面白いXM...... [続きを読む]

» LOGAN ローガン・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ヒーローは、決して死なない。 ヒュー・ジャックマンが、17年間演じ続けた孤高の"X"有終の美。 ミュータントが滅びつつある近未来を舞台に、ワケありの少女ローラを守ることになった、ウルヴァリン最後の戦いが描かれる。 ジェームズ・マンゴールド監督は、前作「ウルヴァリン:SAMURAI」から続投。 あるキャラクターを描く完結編として、これ以上は考えられない素晴らしい仕上がりで、「アベン...... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【LOGAN】 2017/06/01公開 アメリカ 138分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、リチャード・E・グラント、ボイド・ホルブルック、スティーヴン・マーチャント、ダフネ・キーン 少女と刻んだ、最後の爪跡。 STORY:近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るため... [続きを読む]

» 家族はつらいよ2。『LOGAN/ローガン 』 [水曜日のシネマ日記]
2029年の未来を背景に描かれた『X-MEN』シリーズのウルヴァリンの物語です。 [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [♪HAVE A NICE DAY♪]
ネタバレになってます 泣けた~~~ううううう~~ ああ~終わってしまったんだな~~って寂しくなってしまった。。。 最初からずっと哀しい感じの雰囲気だった・・・ X-MENのメンバーで出てるのは チャールズとローガンだけ・・・ とても切ない。。。 もう全て...... [続きを読む]

» 映画『LOGAN/ローガン』★愛する者を守る“ウルヴァリン”の雄姿は永遠です [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/171289/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 X-MENのウルヴァリン♪ 待ってました!と思ったら、どうも最後の予感……(汗) R15なのは、ゾンビ映画かと思うほどの、エグいシーンか… 高い治癒能力を持ったウルヴァリンは 特殊能力を持った、ミュータントのいない“はず”の世界...... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [本と映画、ときどき日常]
監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン     パトリック・スチュアート     ダフネ・キーン さらに時代は流れー。 ミュータント絶滅の危機。 老いたローガンとチャールズ・エグゼビア。 幼いミュータントの少女を楽園に連れて行こうと奮闘する。 そこには絶対的強さをもつウルヴァリンはいませんでした。 悲痛に耐えながら必死に少女を守ろうとする姿が。 なんか全篇悲しくて寂しくて...... [続きを読む]

» LOGAN ローガン・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ヒーローは、決して死なない。 ヒュー・ジャックマンが、17年間演じ続けた孤高の"X"有終の美。 ミュータントが滅びつつある近未来を舞台に、ワケありの少女ローラを守ることになった、ウルヴァリン最後の戦いが描かれる。 ジェームズ・マンゴールド監督は、前作「ウルヴァリン:SAMURAI」から続投。 あるキャラクターを描く完結編として、これ以上は考えられない素晴らしい仕上がりで、「アベン...... [続きを読む]

» LOGAN ローガン(Logan) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャール... [続きを読む]

» LOGAN / ローガン [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アクション&ドラマ&SF  監督:ジェームズ・マンゴールド  出演:ヒュー・ジャックマン      パトリック・スチュワート      リチャード・E・グラント   ...... [続きを読む]

» 『ローガン/LOGAN』 2017年6月10日 TOHOシネマズ日劇 [気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-]
『ローガン/LOGAN』 を鑑賞しました。 やっと見れました。 でも昨晩飲みすぎで眠かった... 【ストーリー】  近未来では、ミュータントが絶滅の危機に直面していた。治癒能力を失いつつあるローガン(ヒュー・ジャックマン)に、チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は最後のミッションを託す。その内容は、ミュータントが生き残るための唯一の希望となる少女、ローラ(ダフネ・キーン)を守り抜くことだった。武装組織の襲撃を避けながら、車で荒野を突き進むローガンたちだったが……。 本作でローガ... [続きを読む]

» 「LOGAN/ローガン」☆VS.老眼 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
誰もが心配していた『不死身の再生能力があるウルヴァリンをヒュー様はいつまで演じられるのか?』という問題を逆手に取って、ウルヴァリンことローガンをぐっと年老いさせたという斬新な発想が見事!! しかしほとんどのミュータントも死滅し、チャールズも老衰、ローガンもすっかり年老いたのが2029年っていうのは、急に老け込みすぎな気もするけれど・・・・?... [続きを読む]

» 「LOGAN/ローガン」 [Con Gas, Sin Hielo]
誰にも訪れる人生の黄昏時。 ウルヴァリンが主役のX-MENスピンオフ作品はこれが3作め。 前作の「ウルヴァリン:SAMURAI」は、観たときの気分もあってかなり高得点を付けたのだが、ミュータントがあまり出てなくてX-MENシリーズじゃないとの声もちらほらと。そう言われ...... [続きを読む]

» 「LOGAN/ローガン」 [或る日の出来事]
老いて、どう生きるか。 [続きを読む]

» 映画「LOGAN/ローガン(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『LOGAN/ローガン(字幕版)』(公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 なお、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』と『ウルヴァリン: SAMURAI』、『X-MEN』シリーズは鑑賞済み。原作の『オールドマン・ローガン』は未読。 ざっくりストーリー 2029年。既に...... [続きを読む]

» LOGAN ローガン [セレンディピティ ダイアリー]
X-MENシリーズの中心キャラクター、ウルヴァリン/ローガンにフォーカスしたスピンオフ・シリーズ第3作にて最終作。監督は、前作「ウルヴァリン:SAMURAI」で監督をつとめたジェームズ・マンゴールドが続投しています。 LOGAN ローガン X-MENシリーズは最近は見ていないのですが、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンには思い入れがあったので、今回は見ようと決めていました。本作に影響を与えたという「シェーン」(1953)も予習してスタンバイしていましたが、いろいろあって先週ようやく見てき... [続きを読む]

» LOGAN/ローガン [銀幕大帝α]
LOGAN 2017年 アメリカ 137分 アクション/ドラマ/SF R15+ 劇場公開(2017/06/01) 監督: ジェームズ・マンゴールド 『ウルヴァリン:SAMURAI』 製作総指揮: スタン・リー ジェームズ・マンゴールド 原案: ジェームズ・マンゴールド 脚本: ジェ...... [続きを読む]

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ