鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

2017年5月18日 (木)

LOGAN/ローガン (試写会)

最後のウルヴァリン

Logan

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie
6月1日公開

監督: ジェームズ・マンゴールド  「ナイト&デイ」 「ウルヴァリン:SAMURAI」

ミュータントが絶滅の寸前の2029年。長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガン(ヒュー・ジャックマン)は、超人的な治癒能力が著しく衰え、生きる目的さえ失っていた。雇われリムジンの運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの廃工場で暮らしている。そこで衰弱してスーパーパワーを制御できなくなっているチャールズ・エグゼピア(パトリック・スチュワート)の介護を、太陽光のもとでは生きられないミュータントのキャリバン(スティーヴン・マーチャント)としている。そんなある日、ヒスパニック系の女性から、謎めいた少女ローラ(ダフネ・キーン)を、カナダに国境を接するノースダコタまで送り届けてほしいと頼まれる。

「X-MEN」以来、ウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマン。
彼が演じる、最後のウルヴァリン。
それにふさわしい作品になっています。

アクションもあるけれど、“ローガン”という人間に、グッと焦点を当てた作品。
壮絶な過去や運命を持つ彼は、どういう人間でどういう心情なのか。
そして家族とは。
仲間とは。

ローガンの愛する人たちは、皆亡くなった。
今まで傷つけた人達、殺した人たち、その悪夢にさいなまれる。
殺した相手がたとえ悪人であっても、殺人の罪を背負って生きねばならない。

今回、西部劇の「シェーン」を見ている場面がありますが、ローガンが着るものも、途中からカーボーイ風な感じ。
ローガンて、荒野の一匹狼ってイメージあるわよね。

シリアスな内容ながら、ところどころにユーモアもありました。
そして最後は泣けました。

少女は何者なのか。

Logan_4

少女を追うのは何者で、その理由も徐々に明らかになります。

Logan_3_2

そして、ミュータントがいなくなった理由も。

今回、ウルヴァリン対ウルヴァリンもあります。

公開後、ネタバレ感想を追加したいと思います。

「ウルヴァリン:SAMURAI」の感想はこちら
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の感想はこちら
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO レッドカーペット」の感想はこちら

(鑑賞日5月16日)

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/70570322

この記事へのトラックバック一覧です: LOGAN/ローガン (試写会):

» 映画:ローガン LOGAN  Xメンシリーズ最人気キャラ、最後の闘い。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
渡米中、まず観ようと思っていたのがコレ! こちらでの評判も良いし、宣伝で「今作はこのシリーズのダークナイトだ!」とあり、グッときた(笑) 近未来(年は出てこなかったような気がする) プロフェッサーXを連れ、逃亡中のウルヴァリン。 だが2人とも疲労...... [続きを読む]

« ワン・ナイト | トップページ | ビニー/信じる男 (試写会) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ