サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 青春コメディーの脇役に | トップページ | 光をくれた人 »

2017年5月26日 (金)

メッセージ

異文化交流における選択

Arrival

公式サイト http://www.message-movie.jp

原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)
監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 「プリズナーズ」 「複製された男

ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。謎の知的生命体と意思の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、同じく軍に雇われた物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)と共に、“彼ら”の目的を探っていく。

もし地球外からなにかやって来たらどうするか。
地球に来た目的を知りたいのは当然。

非友好的な目的なら、地球に来たというだけで、こちらより遥かに高い科学技術があるのだから、抵抗しても無駄だと思いますね。
友好的な場合はどうするか。
どうやって、未知の相手とコミュニケーションを取るのか。
とても難しい問題です。

地球外の相手でなくても、知らないものは怖い。
恐怖から相手を攻撃するのはよくある事。

現在の世界情勢も、どうしたら平和になるのでしょうかねえ。

本作は、未知の相手とどうやって意思疎通をとるのかという問題。
各国で情報共有をするけれど、次第にそれぞれの対応が異なっていく。

誤解があっては大変ですから、言語学者のルイーズは、宇宙人の意思をなんとか正確に読み取ろうとします。

Arrival_4

Arrival_2

原作は未読ですが、なぜ「あなたの人生の物語」って題なんだろうと思っていたのですが、ラストでわかりました。
異星人との意思疎通の話だけではなかったのね。
ただの宇宙人のSF物ではなかった。
“時間”にも意味があった。
やって来た宇宙人の“時間”の概念は、地球人と違う。

冒頭でルイーズは、娘を病気で失っているの。

Arrival_3

父親が出てこないのだけれど、途中で、離婚したのがわかる。
ルイーズは時々夢を見るのだけれど、それがみそだったのね。

わたしには、彼女のような選択をする勇気と強さはないわ。
違う選択をしたら、もっと悲しい事や辛い事があるかもしれないけれど、未来は分からないから生きていけると思うの。
ラストのルイーズの思いが胸に迫りました。

(鑑賞日5月22日)

« 青春コメディーの脇役に | トップページ | 光をくれた人 »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

難しいテーマと、お話でしたが、これは秀作でした。原作がそうなんでしょうが、映画自体も誠実で、地球とは違う世界の文明とどうやってコンタクトを取るのか?
安易な展開にしていないところがまたよかった。
いつもTBありがとうございます。

TBありがとうございます。
怯えた軍人が攻撃しようとするのが怖かったです。
理解できないから敵、という考えは現実でもありますね。
未来が分かってしまうというのも、しんどいですよね。

★atts1964さん
ラストの展開には驚きました。
心に沁みるラストでもありました。


★すぷーきーさん
異文化とどう接して対応していくかは、
難しいい問題ですね。
未来がわかるのも辛いですが、
今も未来も同時に存在するのだと思えると、
少しは違うでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/70570766

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージ:

» メッセージ [セレンディピティ ダイアリー]
エイミー・アダムス主演、地球にやってきた異星人とのコンタクトを描いたSFドラマ。テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。ジェレミー・レナ―、フォレスト・ウィテカーが共演しています。 メッセージ(Arrival) ある日突然、地球の各地に正体不明の飛行物体が現れます。地球外からやってきた知的生命体の目的は何か。異星人との意思疎通を図るため、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)が抜擢されますが...。 SF映画が苦手なので、本作... [続きを読む]

» メッセージ ★★★★ [パピとママ映画のblog]
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダム...... [続きを読む]

» メッセージ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~]
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。 [続きを読む]

» 映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初体験?!の斬新さ。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態に叩き込まれる! この手腕、なかなかに流石。 それもそのはず! 周回遅れDVD鑑賞なのに去年のベスト10入り「ボーダーライン」 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督(「灼熱の魂」「プリズナーズ」)の成長・充実ぶりに感心。 特に「ボーダーライン」での映像 + 気味悪い音楽・音響は特筆すべき出来だった。 その彼が SF... [続きを読む]

» 映画『メッセージ』★前後関係をフっ飛ばして深い感動に包まれる(^^♪ [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品についてhttp://cinema.pia.co.jp/title/171303/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。(1976年) 原題:『ARRIVAL』 あるいは 『あなたの人生の物語』 ・言語学者ルイーズ;エイミー・アダムス ・物理学者イアン::ジェレミー・レナー ・大佐:フォレスト・ウィテカー 世界各地に、12の巨大浮遊物体が現れた。...... [続きを読む]

» メッセージ/ARRIVAL [我想一個人映画美的女人blog]
今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイセラーが脚本 「灼熱の魂」「プリズナーズ」「複製された男」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督...... [続きを読む]

» 『メッセージ』 [beatitude]
言語学者のルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は湖畔の家に独りで住み、今はいない娘ハンナとの何気ない日常を時おり思い出す。ある日、地球各地に大きな宇宙船のような物体が出現する。ルイーズは、宇宙船から発せられる音や波動から彼らの言語を解明し、何らかの手段でこちらのメッセージを彼らに伝えるよう、国家から協力を要請される。スタッフのなかには、物理学の見地から取り組むよう招集されたイアン(ジェレミー・レナー)もいた。ウェバー大佐(フォレスト・ウィテカー)に急かされながら、スタッフは少しずつ相手との距離を... [続きを読む]

» 映画「メッセージ」 [FREE TIME]
映画「メッセージ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» メッセージ [♪HAVE A NICE DAY♪]
謎の物体が世界各国に出現・・・ SFなのか?エイリアン系なのか? でもアカデミー賞でもノミネートされてましたし どんな作品なのか?楽しみにしてました。 いや~~~面白かった~~~ 単なるSFものではなかったですね。。。 謎の物体が世界各国に現れ生き物が2...... [続きを読む]

» メッセージ(2016)**ARRIVAL [銅版画制作の日々]
 ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集『あなたの人生の物語』に収められた表題作を「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した感動のSFドラマ。ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。主演は「魔法にかけられて」「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、共演にジェレミー・レ... [続きを読む]

» メッセージ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 STORY:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが... [続きを読む]

» メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ [西京極 紫の館]
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズは宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼ら...... [続きを読む]

» 「メッセージ」 [或る日の出来事]
なかなか地味どしたなあ。 [続きを読む]

» 「メッセージ」☆これこれしかじか [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点を「これこれしかじか」的に終わらせるのって、どうなの??... [続きを読む]

» メッセージ [心のままに映画の風景]
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍のウェバー大佐( フォレスト・ウィテカー )から依頼を受け、物理学者のイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)と、飛行体の内部へ足を踏み入れ、目的を探るべく異星人の言語解読に没頭していくが…。 米作家テッド・チャンの短...... [続きを読む]

» メッセージ [だらだら無気力ブログ!]
なんで未来が分るんだっけ? [続きを読む]

» メッセージ(2016) [映画的・絵画的・音楽的]
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、湖の畔に建てられている本作の主人公・ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)の...... [続きを読む]

» メッセージ(Arrival) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 「プリズナーズ」「ボーダーライン」などを手がけ、2017年公開の「ブレードランナー 2049」の監督にも抜擢されたカナダの鬼才ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、...... [続きを読む]

» あなたの人生の物語~『メッセージ』 [真紅のthinkingdays]
 ARRIVAL  ある日突然、巨大な未確認飛行物体が地球上の12の地点に現れる。言語学者 のルイーズ(エイミー・アダムス)は軍に請われ、理論物理学者のイアン(ジェレミー ・レナー)とともに飛行物体内部の生命体と接触を試みる。  感動に打ち震えた。ノン・ゼロサムゲーム。  ドゥニ・ヴィルヌーヴ、、、やはり彼の映画は凄い。観終わってすぐに原...... [続きを読む]

» 「メッセージ」 [Con Gas, Sin Hielo]
既成概念からの解放。 予告を何度観ても展開が予想できなかった。どう説得力を持って語ってくれるのだろうという期待を抱いて映画館へ行った。 原題はArrival。何がどう辿り着くのか、邦題より格段に難解で意味深であることだけは分かる。 ある日突然12機の宇宙船が世界の各地に現れる。彼らの目的は何なのか。戸惑いパニックに陥る人類。このあたりの導入はシンプルで数多あ...... [続きを読む]

« 青春コメディーの脇役に | トップページ | 光をくれた人 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ