サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« gifted/ギフテッド | トップページ | レンタルでも特典映像がいっぱい »

2017年12月 7日 (木)

はじまりのボーイミーツガール (試写会)

12歳の恋heart

Le_coeur_en_braille

公式サイト https://www.hajimari-bmg.com
12月16日公開

原作: Le Coeur en braille (ミシェル・ルテール著)

12歳のヴィクトール(ジャン=スタン・デュ・パック)は、クラスの優等生マリー(アリックス・ヴァイヨ)に恋をしている。秀才のロマンからのアプローチもはねつける彼女を、落ちこぼれのヴィクトールは遠くから見つめるだけ。ところが、そんなマリーから、「勉強を手伝ってあげる」と、家に招待された。親友のアイカムから、「どん底のお前に最後のチャンスだ」と煽られたヴィクトールは、「女は信用できない」と平静を装いつつも、ウキウキと出かけていく。マリーの指導で徐々に成績があがってきたある日、プロのチェロ奏者になる夢をマリーから打ち明けられる。そしてマリーと初めて手を繋いで下校したヴィクトールは、別れ際に頬にキスされすっかり舞い上がるのだった。でもマリーには、クラスメートが知らない秘密があった。

久しぶりにお土産付きの試写会でした。
帰りにドイツ生まれの鉄分飲料をもらいました。

キュートでかわいらしい恋の話。
誰でもこんな頃があったでしょう。

笑えるし、ふたりを応援したくなります。
ヒロイン役の子は、フランスでは有名な若き天才ヴァリオニストだそうです。

ヴィクトールの父は修理工。
母親は亡くなったらしいけど、父親は母親は出て行ったと言い、彼女の死を乗り越えられておらず、服なども処分せずそのままにしてある。

ヴィクトールは劣等生だけど、いい友達がいる。

Le_coeur_en_braille_3

一方、マリーは優等生で家は裕福。でも父親は仕事で週末以外は家にいなくて、母親も仕事をしているので、マリーの事は使用人が幼い頃から世話をしている。この人がとってもかわいがってくれている。
しかし学校に友達はいない。

実はマリーは目の病気で、徐々に視力が衰えていずれ失明する。
かなり見えなくなってきている事を、両親に隠している。
マリーの父親は、入院させて治療優先の生活をさせようとしているけれど、母親はマリーの希望である音楽学校の入試を受けさせたいと思っている。

マリーと親しくなって、舞い上がるヴィクトール。

Le_coeur_en_braille_2

彼女が自分に近づいた理由を知ってショックを受けるけど、彼女が音楽学校の入試を受けられるように全力で手助けします。

(鑑賞日11月30日)

« gifted/ギフテッド | トップページ | レンタルでも特典映像がいっぱい »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/72350579

この記事へのトラックバック一覧です: はじまりのボーイミーツガール (試写会):

« gifted/ギフテッド | トップページ | レンタルでも特典映像がいっぱい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ