サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト

日本へのメッセージ

« まだしばらく更新できなそうです | トップページ | この世界の片隅に »

2018年4月28日 (土)

ルイの9番目の人生

海の魚 全部より weep

The_9th_life_of_louis_drax_2

公式サイト http://louis9.jp

原作: ルイの九番目の命 (リズ・ジェンセン著/SB文庫)
監督: アレクサンドル・アジャ  「ミラーズ」 「ホーンズ 容疑者と告白の角

9歳の誕生日に両親とピクニックに出かけた少年ルイ(エイデン・ロングワース)は、崖から転落して一度は死亡が確認されたが、遺体安置室で奇跡的に蘇生。しかし彼は昏睡状態に陥いってしまう。ひどい難産の末にこの世に生を受けたルイは、生まれてから毎年命にかかわる事故に見舞われてきた。担当医となった著名な小児神経科医アラン・パスカル(ジェイミー・ドーナン)は、彼を目覚めさせようと奔走する。一方ルイの母親ナタリー(サラ・ガドン)は、別居中のルイの父親ピーター(アーロン・ポール)がルイを崖から突き落としたと言い、警察は現場から忽然と消え失せた彼の行方を追うが、ナタリーのもとには謎の警告文が届くようになる。

ネタバレ感想です!


最初から、父親が息子を突き飛ばしたのではないと思っていました。
息子が毎年死にそうな目にあっていたのも、おかしいわよね。あやしいですよね。
犯人探しとしては面白くないけれど、動機は何かなあと見ていました。

医師と昏睡状態の少年の意識がつながっているようなところがファンタジー。

母親は悲しい女で、馬鹿な女ともいえるかな。厄介な女。
彼女には精神的医療が必要なのは、納得よね。
男は美人で不幸そうな女に頼られると、拒否できないのね。
医師のアランは、ただ一度の過ちで、大きな代償をはらうはめに。
ナタリーが妊娠してるんだもん。
怖いラストだわ。

ルイと父親に泣かされました。
あんな母親でも、ルイにとっては大事な母親なのねぇ。

(鑑賞日2月9日)

« まだしばらく更新できなそうです | トップページ | この世界の片隅に »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/72786394

この記事へのトラックバック一覧です: ルイの9番目の人生:

« まだしばらく更新できなそうです | トップページ | この世界の片隅に »