サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト

日本へのメッセージ

« マンハント | トップページ | The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ »

2018年5月 3日 (木)

グレイテスト・ショーマン

これがわたしですけど なにか?

The_greatest_showman

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman

19世紀半ばのアメリカ。貧しい少年時代を過ごしたP・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、幼なじみのお嬢様チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)との身分違いの恋を実らせ結婚する。そして愛する家族のために成功を追い求め、挑戦と失敗を繰り返した末、ついに前代未聞のショーをつくりあげ、大衆の心を掴むことに成功する。しかし、裕福になっても上流階級に認めてもらえない状況に悩むバーナムは、上流階級出身の若き興行師フィリップ(ザック・エフロン)を口説いてパートナーに迎え、ヴィクトリア女王に謁見する機会を得る。そしてそこでオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)と出会う。

実在の人物の人生というので、ちょっと駆け足な感じがしました。
ミュージカルの一つ一つの場面はいいのですが、全体としては思ったほどではありませんでした。

Gs_2

ドラマチックなら、「ムーランルージュ」や「オペラ座の怪人」が好きだし、楽しいミュージカルなら「ヘアスプレー」が好きです。

でも、キアラ・セトルの歌と存在感はすごかったです。
ザックとゼンデイヤの役は架空の人物だそうですが、空中ブランコシーンは印象的でした。

Gs_3

財を成して妻にいい暮らしをさせたい。そしてお金持ちになると、今度は上流階級の一員として認められたい。そのために、自分が集めたオンリーワンの才能の人たちを、気づかないうちに差別してしまっていた。
でも奥さんは上流階級出身なのに、苦労しながら、よくこういう男性についていき支えていたのは尊敬しますわ。

(鑑賞日2月16日)

« マンハント | トップページ | The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
サーカスとフリークスというと暗いイメージですが、これはキレイな部分だけでしたね。
キアラ・セトルの「This is Me」がグッときました。

★すぷーきーさん
キアラ・セトルの歌には引き付けられますよねえ。

本当はもっとえげつない興行師だったと思いますが、うまく描いていたと思います。
音楽がやはりすごいですね。
TBありがとうございました。

★atts1964さん
ミュージカル映画は、やはり音楽の力が感じられますねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/72975708

この記事へのトラックバック一覧です: グレイテスト・ショーマン:

» 「グレイテスト・ショーマン」 [或る日の出来事]
実在の人物のお話らしく、そういえば聞いたことがある名前だなと思った。 [続きを読む]

» 「グレイテスト・ショーマン」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
ミュージカル映画は、あまり好みではないので、全く期待しないで見はじめたのですが、 [続きを読む]

» 映画『グレイテスト・ショーマン』★エネルギッシュなショー!最高の“サーカス“! [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173587/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 主演:ヒュー・ジャックマン☆ ←超期待! 予告編から、ヒューのグレイトなミュージカル・ショーが とてもとても、楽しみでした! ショーを楽しむだけでもワクワクですが、 実在の興行主:バーナムの話だと知れば 彼の生きざまを、より...... [続きを読む]

» グレイテスト・ショーマン・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ショーが魂の呪縛を解く。 19世紀に一世を風靡した伝説的なアメリカの興行師、P・T・バーナムの半生をモデルとしたミュージカル。 極貧の中で育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したバーナムは、家族を幸せにするために、様々な個性を持った人々を集め、誰も見たことのないショーを作り上げる。 タイトルロールを演じるのは、「レ・ミゼラブル」の美声が記憶に新しいヒュー・ジャックマン。 妻...... [続きを読む]

» 「グレイテスト・ショーマン」☆誠実と偽物の境界線 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「This Is Me」だけでなく、心の底から歌い上げるコーラスに胸が打ち震える☆ 感動で映画の半分以上ずっと目がウルウルしていたのに加えて、3Dに特化した映像は焦点が1点に絞られているせいか2Dで観ると何故かぼやけてしまう。 ただ、ぼやけているのは画像の焦点だけでなく、ふと気付くとどこかピントのずれた方向性に、せっかくの歌の感動的爽快感が昇華しきれずモヤモヤと・・・・... [続きを読む]

« マンハント | トップページ | The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ »