サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

    おとなの恋は、まわり道

    日日是好日

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス | トップページ | 修道士は沈黙する »

2018年5月10日 (木)

トレイン・ミッション (試写会)

中産階級を馬鹿にするな

The_commuter_2_2

公式サイト http://gaga.ne.jp/trainmission
3月30日公開

監督: ジャウマ・コレット=セラ  「アンノウン」 「フライト・ゲーム」 「ラン・オールナイト

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされた会社員のマイケル(リーアム・ニーソン)。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだ。そんな彼の前に見知らぬ女(ヴェラ・ファーミガ)が座り、「乗客の中から、ある重要な荷物を持った人物を捜して欲しい」と持ちかける。ヒントは3つ。常連客ではなく、終着駅で降りる、プリンと名乗る乗客。警戒しながらも高額な報酬に抗えず、元警官の経験を生かして捜し始めたマイケルだったが、すぐに容易でないと気づく。しかしその時にはすでに相手の罠にハマり、妻子までをも人質に取られて後戻りできないところまで追い詰められてしまう。

この監督とリーアムのタッグ作品は、本作も含め、なぜか全部試写会で鑑賞。
だいたいパターンは決まっていますね。
悪役が誰だか予想通りだし。
そして突っ込みどころも多々あるけど、深くは考えないで娯楽作として楽しみました。

スリリングな場面や、電車が自分に倒れかけてくるように見える場面では、思わず身をよけました。
泣かせどころもあったわ。

リストラされた60歳の男を雇ってくれるところなんかないと言う主人公。
どこでもそうよね。
でも、ラストでニンマリ。

エンドロールが、鉄道の路線図を使ったデザインだった。

(鑑賞日3月20日)

« しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス | トップページ | 修道士は沈黙する »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

じゃじゃ馬監督、いや、ジャウマ監督のは、サメの映画が面白かったので今回も観てみました。
やっぱり面白かった! 自分にとって面白さが、まされば、多少ご都合主義でもいいんですよね。

久々に良かったです!

あのどす声で乗客を説得しようとするところとか(笑)

★ポーさん
わたしもこの手の娯楽作は、楽しめちゃう方です。^^


★onscreenさん
マイケルの手腕の見せ所もまずまずでした。

TBありがとうございます。
悪役は予想通りでしたね。
この監督と主演のタッグは、ドキドキはするんですがツッコミどころ満載でスッキリはしないんですよね。(^^;)

★すぷーきーさん
私はこの監督作の突っ込みどころをスルー出来るのですが、
すぷーきーさんは考えてしまうんですね。(笑)

前作の航空機の閉鎖空間の方がより緊張感がありましたが、ラストの展開が興味深かったです。
TBありがとうございました。

★atts1964さん
この監督とのタッグでは、
「フライト・ゲーム」が一番面白かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/73170352

この記事へのトラックバック一覧です: トレイン・ミッション (試写会):

» 「トレイン・ミッション」 [或る日の出来事]
「ミッション」と聞くと「みっちょん」と言ってしまう私は、芳本美代子さん世代である。 [続きを読む]

» 映画『トレイン・ミッション』★通勤列車内の人探しがスゴイことに!(>_ [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173090/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原題: THE COMMUTER 主演: リーアム・ニーソン☆ ←楽しみ☆ リーアムは、家族のために奮闘する、アクション・パパがバッチリです!(^^)/ ハラハラさせるサスペンスアクションですが 絶対、リーアム・パパが最後に勝...... [続きを読む]

» トレイン・ミッション [銀幕大帝αTB受付]
TBはここにお願い致します。 [続きを読む]

» トレイン・ミッション [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆ 製作:2018年 米国、英国 上映時間:105分 監督:ジャウマ・コレット=セラ  全編を通してほとんどが通勤列車の中の出来事で占められている。それで原題は『THE COMMUTER』(通勤者?)ということなのだが、ミステリーとアクションが強調さ... [続きを読む]

« しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス | トップページ | 修道士は沈黙する »