サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

    おとなの恋は、まわり道

    日日是好日

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« パディントン2 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

2018年5月 1日 (火)

マンハント

ジョン・ウーらしいアクション

Manhunt

公式サイト http://gaga.ne.jp/manhunt

原作: 君よ憤怒の河を渉れ (西村寿行著/徳間文庫)
監督: ジョン・ウー

酒井社長(國村隼)率いる天神製薬の顧問弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が、パーティの翌朝にベッドで目を覚ますと、社長秘書・希子の死体が横たわっていた。何者かの罠と気づき、ドゥ・チウはその場から逃亡を図る。大阪府警の敏腕刑事・矢村(福山雅治)は、新人の部下・百田里香(桜庭ななみ)を従え、独自の捜査でドゥ・チウの行方を追うが、捜査を進めるうちに、事件に違和感を募らせていく。

キャストに興味があって見ました。

日本であんな銃撃戦なんて、ありえない!
設定に無理がありすぎるけど、ジョン・ウー監督だから仕方ないかな。
設定を無視して、アクションシーンだけを楽しむのがいいと思う。

本作を見た後に、高倉健主演の「君よ憤怒の河を渉れ」のテレビ放映を見ました。
日本映画では珍しいラストだなと思いました。
原作がそういうラストなのかしら?

(鑑賞日2月10日)

« パディントン2 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

キャストを見ると邦画ですが、やはりタッチは違いましたね。
海外の監督のキャスティングは興味深いです。
TBありがとうございました。

★atts1964さん
この配役は日本人監督とは違いますよね。
そこに興味を持ちました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/72908527

この記事へのトラックバック一覧です: マンハント:

» 映画『マンハント』★君は大阪の河でフントウwith鳩の羽ばたき [yutake☆イヴの《映画★一期一会》]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170032/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ・監督: ジョン・ウー ・濡れ衣の弁護士: チャン・ハンユー ・刑事(矢村): 福山雅治 高倉健さん主演の『君よ憤怒の河を渉れ』のリメイクだそうです。 製薬会社がらみで、(ところどころ似た部分あり) 殺人事件の濡れ衣を着せられ、...... [続きを読む]

« パディントン2 | トップページ | グレイテスト・ショーマン »