サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« ワイルド・ストーム | トップページ | マスカレード・ホテル »

2019年1月27日 (日)

マイル22

マザーによろしく

Mile_22

公式サイト http://mile22.jp

監督: ピーター・バーグ

CIAの機密特殊部隊に所属するシルバ(マーク・ウォールバーグ)は、部下らを率いてロシアのセーフハウスを急襲し、身元不明の18歳の少年を含む5人を殺害した。16ヵ月後、東南アジアに派遣されたシルバのチームは、セシウムの盗難事件を調査していた。その最中、現地の警官リー・ノア(イコ・ウワイス)が、アメリカへの亡命と交換に、盗まれたセシウムの情報を渡すという。ノアを米軍機で国外に脱出させるため、シルバ率いる機密特殊部隊が、大使館から22マイル離れた地点へ護送することになる。

これまで実話物3作で、マークを主演に起用したバーグ監督。
今回は実話ではなく、インドカーという架空の国でおきたこと。
シルバはCIAの特殊秘密部隊「オーバーウォッチ」の所属という設定。
この部隊も架空だけど、モデルになっている部隊はあるらしい。

本作は、休みなく続く激しいアクションがすごい!

シルバの部下のアリス(ローレン・コーハン)が、情報源にしていたリー・ノア。
シルバはノアに懐疑的だったけれど、大使館内でノアが命を狙われたことから、アメリカへの亡命が許可され、護送する事に。
しかし街に出たシルバらは、次々と襲撃をうける。

カーアクションに、銃撃戦。
肉弾戦もすごい。

シルバが任務の経緯について報告というか状況説明をしているので、すでにこの作戦が終わっているのがわかる。
護送中に何があって、どうなったのか。
この結末は、予想できませんでしたよ。
ヒントは結構ちりばめられていたんですけどね。

(鑑賞日1月22日)

« ワイルド・ストーム | トップページ | マスカレード・ホテル »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
シルバの報告が、どの任務のものか分からず混乱しました。
後になっていけば分かったんですけどね。
ストーリーの流れの邪魔をしているようで、テンポが悪いと感じてしまいました。
イコ・ウワイスが出ているので、すごく期待して観たんですが…。

★すぷーきーさん
この任務の報告をしているとわかれば、
テンポは悪くないと思います。
ノアは信用していいのかどうか、
面白かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイル22:

« ワイルド・ストーム | トップページ | マスカレード・ホテル »