サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« THE GUILTY/ギルティ | トップページ | ダンボ »

2019年3月31日 (日)

スパイダーマン:スパイダーバース

中年メタボピーターも登場

Spiderman_into_the_spiderverse

公式サイト http://www.spider-verse.jp/site

警官の息子マイルス・モラレスは、ニューヨークのブルックリンにある名門私立中学校に転校して2週間。まだ学校になじめないでいた。寮を抜け出し、大好きな叔父に連れられて行った場所で、たまたま突然変異した蜘蛛にかまれる。彼は自分の体の異変に気付くが、偶然スパイダーマンことピーター・パーカーが敵と戦い、殺される場面に遭遇する。マイルスはピーターの遺志を継いで新生スパイダーマンとして世の中を守ると誓うが、自分の力をうまくコントロールできずに不安ばかりが募っていく。するとそこへ、死んだはずのピーターが中年の姿で現われる。彼は、闇社会に君臨するキングピンの恐るべき実験によって時空がゆがめられたために、別の次元から飛ばされてきたのだった。

IMAX3D字幕版で鑑賞。
2Dでいいかと思いましたが、都合のいい時間がなかったの。
アニメーションの動きが早くて、動体視力が試されるわ。

原作でもたくさんのスパイダーマンがいるそうですね。
日系アメリカ人の未来少女は、いかにも日本の手書きアニメーションのような顔だったのが良かった。
性別も時代も様々なスパイダーマン。
しかし、大事な人を失っているとか、正体を明かせない苦悩とか、根本の設定みたいなところは共通しているみたい。

マイルスもピーター・パーカーと同じく、たまたま能力を授かってしまっただけ。
何とか人助けをしたいけれど、思うようにいかない。

どのスパイダーマンも孤独だけど、今回はチームプレーで頑張る。

アニメーションでも、マーベルコミックには登場するスタン・リー。
本作にも出てました。

スパイダーマン・ノワールの声が、ニコラス・ケイジだったのね。

(鑑賞日3月17日)

« THE GUILTY/ギルティ | トップページ | ダンボ »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

躍動する映像、って感じで良かったです。
ストーリーは兎も角として(笑)

★onscreenさん
空間を移動する、スパイダーマンらしい映像でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパイダーマン:スパイダーバース:

« THE GUILTY/ギルティ | トップページ | ダンボ »