サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« キャプテン・マーベル | トップページ | アベンジャーズ/エンドゲーム »

2019年5月 8日 (水)

シャザム!

ティーンエイジャーあるある
僕の友達も呼んだよ

Shazam

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/shazam-movie

監督: デヴィッド・F・サンドバーグ  「アナベル 死霊人形の誕生」 「ライト/オフ」

身寄りのない孤独な里子、14歳のビリー・バットソン(アッシャー・エンジェル)。ある日突然、謎の魔術師に“選ばれし者”と認められ、スーパーパワーを授けられる。魔術師に言われたとおり“シャザム”と唱えると、筋肉ムキムキのスーパーヒーロー(ザカリー・リーヴァイ)
に変身してしまうのだった。さっそく同じ里子でスーパーヒーローオタクのフレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)といろいろな能力を試し始めるビリー。しかし見た目は大人のヒーローでも、中身は思春期真っ只中の少年のままの彼は、フレディと一緒に悪ノリ全開で、スーパーパワーを無意味なことにばかり使ってはしゃいでいた。ところがそこへ、彼のスーパーパワーを狙う科学者Dr.シヴァナ(マーク・ストロング)が現われ、フレディがさらわれてしまう。

2D字幕版で鑑賞。
ノーラン監督のバットマンやスーパーマンがシリアス路線だったDCコミック映画だけど、最近はコミカルな要素を多くして、エンターテイメント性を高めてますね。

本作はスパイダーマンより若いティーンエイジャーの成長物語。
スーパーヒーローネタや、その他の映画ネタもちょこちょこ出てくるので、それを知っているとより笑える。

ビリーは幼い時に、遊園地で母親とはぐれてしまった。
それで里子になっても、母親を探してしょっちゅう家出するので、いくつもの家を追い出されてる。
今回の里親夫婦は、彼らも里子として育ち、今は何人もの里子を引き取っている。
でも彼らと家族になろうとは、全く思っていないビリー。

そんなビリーが、突然見知らぬ別世界に呼ばれてしまう。
冒頭に出てきた男の子と違って、ビリーの時にはもう玉(?)がないので、誘惑に勝ったわけじゃないから、後継者に選ばれた理由が納得できないのが難点。ジャイモン・フンスーの余命がわずかだったから、しかたなかったのか ?

折角スーパーパワーをもらったけど、使い方はわからないし、元の姿に戻る方法もわからないビリー。
スーパーヒーローオタクのフレディと一緒に、色々と試す。
中身は14歳だから、お酒を飲んだりストリップを見に行ったり、大人じゃないとできない事とか、しょーもない事にばかりパワーを使って、かえって一般人を危険にさらしたりする。
それでも有名になると、いい気になったり、小銭を稼いだり。

笑いだけでなく、ビリーの母親の事とか、同じ家の里子たちとの関係とか、ほろりとする場面もあり。
ファミリーで見るのにいい映画になってるわ。

エンドロール後、シャザムがすごい友達呼んできてびっくりよ。

マーク・ストロングはの悪役は、はまってますねえ。

主演のザカリー・リーヴァイは、マーベルの「マイティ・ソー」にも、ファンドラル役で出演している。

Photo

髪型と衣装で印象がずいぶん違いますね。

(鑑賞日4月28日)

« キャプテン・マーベル | トップページ | アベンジャーズ/エンドゲーム »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャプテン・マーベル | トップページ | アベンジャーズ/エンドゲーム »