サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ロケットマン

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月27日 (木)

アラジン

女王だっていいじゃない

Aladdin

公式サイト https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

監督: ガイ・リッチー

砂漠の王国アグラバーで、相棒の猿アブーと自由気ままな毎日を送る青年アラジン(メナ・マスード)。生活は貧しかったが、その心は“ダイヤモンドの原石”のようだった。ある日彼は、自由にあこがれる願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と出会う。互いに惹かれ合う2人だったが、王位を狙う国務大臣ジャファー(マーワン・ケンザリ)の魔の手がアラジンに迫る。ジャファーはアラジンを騙し、洞窟からランプを持ち出すよう命じる。

続きを読む "アラジン" »

2019年6月26日 (水)

メン・イン・ブラック:インターナショナル

エイリアンにもモテモテH

Men-in-black-international

公式サイト http://www.meninblack.jp

監督: F・ゲイリー・グレイ  「ワイルド・スピード ICE BREAK」 「完全なる報復」 「ミニミニ大作戦」 「交渉人」

地球に生息している異星人たちの監視と取り締まりを行っている最高秘密機関“メン・イン・ブラック(MIB)”。20年前にそこのエージェントが両親の記憶をニューラライザーで消去する光景と、まだ愛らしいエイリアンを見てしまったモリーは、FBIやCIAの採用試験に受かりながらも、MIBを探していた。彼女は組織の場所を見つけ、自分から売り込んで、M(テッサ・トンプソン)としてエージェント見習いとなる。エージェントO(エマ・トンプソン)に命じられ、危機に直面していたロンドン支部遣され、そこでイケメンでチャラ男ながら、ロンドン支部で敏腕と言われるエージェントH(クリス・ヘムズワース)とコンビを組むことに。そんな2人はやがて、MIB内部に潜伏するスパイの陰謀に巻き込まれ、追い詰められていく。

続きを読む "メン・イン・ブラック:インターナショナル" »

2019年6月 3日 (月)

ここのブログを始めて10年

ここで映画の感想を書き始めて、11年目となりました。

3月にココログでもTB機能が無くなってから、訪問者数も減りました。
ま、もともと大した訪問者数ではないですけど。
自分のメモ代わりのブログで、コメントが苦手だし、読者を増やそうともしていないに、訪問してくださる方がいるのはありがたいです。

新作映画の感想は、必ず見た順番に書いています。
抜かしてしまうと、ずっとさぼってしまいそうだから。

文章力がなく、文章を考えるのに時間がかかるので、レンタルやテレビ鑑賞作はごくたまに簡単に書いてます。

去年の春からなかなか時間が取れず、試写会や映画館へ行く機会が減りましたが、細々とでも、ブログを続けていきたいと思います。

2019年6月 2日 (日)

スノー・ロワイヤル (試写会)

皆様のご冥福をお祈りいたします

Cold-pursuit

公式サイト https://snowroyale.jp
6月7日公開

「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」のハリウッドリメイク作品

コロラド州の雪深い田舎町キーホーで、除雪作業に励む真面目な男ネルズ・コックスマン(リーアム・ニーソン)は、その働きが認められ模範市民賞を受賞する。そんな彼の息子が、麻薬の過剰摂取に見せかけて殺される。そしてネルズのもとには、地元警察から、息子が薬物の過剰摂取で亡くなったとの知らせが届く。しかし、その死に疑問を抱いた彼は独自に捜査を進め、地元の麻薬王バイキング率いるギャング組織が関わっていることを突き止めると、復讐へと乗り出す。ところがバイキングは、敵対する麻薬組織の仕業と勘違いし、その組織を襲撃。ネルズの復讐は、麻薬組織や地元警察など巻き込みながら、全く思いもよらない方向へと進んでいく。

続きを読む "スノー・ロワイヤル (試写会)" »

2019年6月 1日 (土)

レプリカズ

優柔不断なダメ男

Replicas

公式サイト http://replicas.jp

人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた神経科学者ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーヴス)は、突然の交通事故で妻(アリス・イブ)と3人の子どもたちを失ってしまう。深い悲しみの中、彼は科学者の倫理を捨てて、家族の身体をクローン化し、意識を移し替える禁断の研究を強行してしまう。

続きを読む "レプリカズ" »

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »