サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ターミネーター:ニュー・フェイト

    ベラのワンダフル・ホーム

    エンド・オブ・ステイツ

    シュヴァルの理想宮

    スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

日本へのメッセージ

« ガーンジー島の読書会の秘密 | トップページ | エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ »

2019年10月 3日 (木)

ジョン・ウィック:パラベラム (試写会)

犬でキレる奴2

John-wick-chapter-3-parabellum

公式サイト http://johnwick.jp
10月4日公開

製作総指揮/監督: チャド・スタエルスキ

伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、裏社会の聖域“コンチネンタルホテル”での不殺の掟を破ったため、裏社会の元締め“主席連合”の粛清の対象となった。1400万ドルの賞金をかけられ、行く先々で刺客との死闘を余儀なくされ満身創痍のジョンは、かつて“血の誓印”を交わしたソフィア(ハル・ベリー)に協力を求めるべく、モロッコへと向かう。

久々に試写会に行ってきました。

このシリーズはアクションを見る映画。
今回はジョンの出自もちょっと明らかにされるけれど、相変わらずストーリーはどうでもいいというか、なんだかなあって思いました。
ただ、犬でキレるのがもう一人いた。(笑)

アクションは、バイクに馬に日本刀など、色々とてんこ盛りです。
ナイフに斧に、本までも凶器になる。
常に追われる身なので、ノンストップアクションで殺しまくってます。
すごい殺し方なんだけど、笑いが起こる殺しの場面もありました。

マーク・ダカスコスが、すし屋の店主だけど実は主席連合の暗殺者で、部隊も率いている。
日本語を頑張っていますが、日本人が聞くとどうしても笑っちゃうわ。

にんじゃりばんばんは、思ったより長く流れてました。
ジャパンプレミアには、きゃりーぱみゅぱみゅも呼ばれてましたね。

もう第4作目の製作が決まっている。
ラストもそういう感じだったものね。
次は主席連合と対決か?

「ジョン・ウィック」の感想はこちら
「ジョン・ウィック:チャプター2」の感想はこちら

(鑑賞日9月27日)

« ガーンジー島の読書会の秘密 | トップページ | エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

アクションを観る映画だと分かっていたのに、つい突っ込んでしまいましたね(・・A;)あせあせ
ジョン・ウィックが段々バカになっている気がするんだもん。
と言いつつ、次も観ますけどね( ̄∀ ̄*)イヒッ

★木蓮さん
>ジョン・ウィックが段々バカになっている気がするんだもん。

なんか間抜けに見えたりしますね。(笑)
でも、私も次も見ますけど。(爆)

風子さん☆
アクションが凄い映画なのに、結構笑えるところありましたよね。
主席連合との戦いもそうですが、キアヌの年齢とも戦わねばですね・・・

★ノルウェーまだ~むさん
最近、アクション頑張ってるおじさん俳優増えてますからね。
キアヌももうしばらく大丈夫?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガーンジー島の読書会の秘密 | トップページ | エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ »