サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

【映画】は行

2017年10月12日 (木)

プラネタリウム

リリーちゃんの眉

Planetarium

公式サイト http://planetarium-movie.com

1930年代、降霊術ツアーに出ていたアメリカ人のローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・メロディ・デップ)のバーロウ姉妹は、憧れのパリへと向かう。聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。死者を呼び寄せる降霊術ショーを披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。そんな二人の才能に魅せられたやり手の映画プロデューサーのコルベンは、世界初の映画を撮影しようと姉妹と契約する。

続きを読む "プラネタリウム" »

2017年10月 5日 (木)

僕のワンダフル・ライフ

僕の名前は ベイリーベイリーベイリー

A_dogs_purpose

公式サイト http://boku-wonderful.jp

原作: 野良犬トビーの愛すべき転生 (W・ブルース・キャメロン著/新潮文庫)
監督: ラッセ・ハルストレム

ゴールデン・レトリーバーの子犬ベイリーは、暑い夏の日、車に閉じ込められているところを8歳の少年イーサン(ブライス・ガイザー)に助けられ、彼の家族に引き取られる。夏休みにはイーサンとアメフトのボールで毎日のように遊び、強い絆で結ばれていく。高校生となったイーサン(K・J・アパ)は、将来有望なアメフト選手として活躍する。ある日、ベイリーが遊園地でイーサンと美少女ハンナ(ブリット・ロバートソン)の出会いを演出してあげると、2人はたちまち恋人同士に。いつまでもイーサンと一緒にいると誓ったベイリーだったが、大きな悔いを残しながら別れの時が来た。しかしベイリーはイーサンに会いたい一心で、何度も姿を変えて生まれ変わる。

続きを読む "僕のワンダフル・ライフ" »

2017年9月11日 (月)

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

運命の出会い

A_street_cat_named_bob

公式サイト http://bobthecat.jp

実話の映画化

原作: ボブという名のストリート・キャット (ジェームズ・ボーエン著/辰巳出版)
監督: ロジャー・スポティスウッド  「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」 「シックス・デイ」

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)は、人生に目的も目標も持てないまま、薬物依存から抜け出す事もできず、ドン底の生活を送っていた。そんな彼が、ある日、茶トラの野良猫と出会った。ケガをしていたその猫は、ジェームズがなけなしの金をはたいて助けて以来、すっかり懐いてジェームズから離れようとしない。野良猫はボブと名付けられ、ジェームズの肩に乗ってどこへでもついていくようになる。すると、これまでストリートで演奏しても誰も立ち止まってくれなかったジェームズの周りに人だかりが出来るようになり、ジェームズとボブのコンビは、次第に世間の注目を集める。

続きを読む "ボブという名の猫 幸せのハイタッチ" »

2017年9月 4日 (月)

パターソン

永瀬さんのアーハ?が良い

Paterson

公式サイト http://paterson-movie.com

監督: ジム・ジャームッシュ  「コーヒー&シガレッツ」 「ブロークン・フラワーズ」

ニュージャージー州パターソンに住む、バス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣りに眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣りで眠りにつく。そんな一見変わりのない日々の中で、彼は周囲の何気ない出来事の中から、詩を紡ぎ出してノートに書き留めていく。

続きを読む "パターソン" »

2017年8月 1日 (火)

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~

怒れる不運な暴走男

A_fond

公式サイト http://gaga.ne.jp/bon-voyage

監督: ニコラ・ブナム  「世界の果てまでヒャッハー!」

夏休みを迎え、整形外科医のトム(ジョゼ・ガルシア)は、最新テクノロジーが搭載されているという真紅の新車に乗り、家族でバカンスに出掛ける。ところが出発早々その最新システムが故障し、ブレーキが利かなくなり、時速160キロのまま大暴走。そんな非常事態の中、何を思ったか家族が次々ととんでもない秘密を告白し、崩壊の危機に。そして彼らが向かう先には、大渋滞が待ち構えていた。

続きを読む "ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~" »

2017年7月31日 (月)

ヒトラーへの285枚の葉書

平和ではなく暴力が支配する世界になる

Alone_in_berlin

公式サイト http://hitler-hagaki-movie.com

実話を基にした映画

原作: ベルリンに一人死す (ハンス・ファラダ著/みすず書房)
監督: ヴァンサン・ペレーズ

1940年6月、戦勝ムードに沸くベルリンで質素に暮らす、軍需工場に勤めるオットー(ブレンダン・グリーソン)とナチの国家社会主義女性同盟のメンバーであるアンナ(エマ・トンプソン)夫妻のもとに、ひとり息子ハンスが戦死した知らせが届く。心のよりどころを失った二人は悲しみのどん底に沈むが、ある日、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」と怒りのメッセージを葉書きに記し、それをそっと街中に置いた。ヒトラー政権を批判するささやかな活動を繰り返すことで、魂が解放されるのを感じる二人。だが市民からの通報を受け、ゲシュタポのエッシャリヒ警部(ダニエル・ブリュール)が捜査に乗り出す。

続きを読む "ヒトラーへの285枚の葉書" »

2017年7月 7日 (金)

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

“キャプテン”ジャック・スパロウだぞ

Pirates_of_the_caribbean_dead_men_t

公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/pirates

監督: ヨアヒム・ローニング, エスペン・サンドベリ  「コン・ティキ

幽霊船フライング・ダッチマン号の船長として呪われた運命を生きているウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の息子ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、父の呪いを解く力が、伝説の秘宝<ポセイドンの槍>にあることを突き止める。成長して英国軍の水兵となったヘンリーは、ある日、船が危険な“魔の三角海域”近くを航行中、“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)に襲われる。我が身の呪いを解くため、伝説の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と彼の持つ<北を指さないコンパス>を欲するサラザールは、同じくジャックを探すヘンリーをひとりだけ生かし、ジャックへの伝言を託した。ほどなく船は遭難し、ヘンリーは、英国植民地セント・マーティン島に流れ着く。そこでヘンリーは、科学者ゆえに魔女の濡れ衣を着せられて追われている、美しい天文学者カリーナ(カヤ・スコデラリオ)と出会う。彼女は、<ポセイドンの槍>にたどり着く鍵を握っていた。ジャックはそんな2人と合流し、“ポセイドンの槍”を求めて危険な航海へと繰り出す事になる。

※エンドロールの後にも映像あり

続きを読む "パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊" »

2017年7月 4日 (火)

ハクソー・リッジ

もやい結びで もうひとり あともうひとり

Hacksaw_ridge

公式サイト http://hacksawridge.jp

実話を基にした映画

監督: メル・ギブソン

バージニア州で育ったデズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、看護師のドロシー・シュッテ(テリーサ・パーマー)と恋に落ち、心躍る時を過ごしていた。だが第2次世界大戦が日に日に激化し、デズモンドの弟も周りの友人たちも次々と出征する。子供時代の苦い経験から、「汝、殺すことなかれ」という教えを大切にしてきたデズモンドは、「衛生兵であれば自分も国に尽くすことができる」と陸軍に志願する。しかし基地での訓練で銃に触れることを拒否し、上官や他の兵士たちから執拗ないやがらせを受けるようになる。それでも決して信念を曲げないデズモンドは、とうとう軍法会議にかけられてしまうが、ついには彼の主張が認められ、晴れて衛生兵として戦場に立つことを許可される。こうして彼は、日本軍との激戦の地、沖縄の前田高地、通称ハクソー・リッジへと赴く。

続きを読む "ハクソー・リッジ" »

2017年6月12日 (月)

パトリオット・デイ

強さと愛を持って生きる人たち

Patriots_day

公式サイト http://www.patriotsday.jp

実話を基にした映画

監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」 「ローン・サバイバー」 「バーニング・オーシャン

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー・サンダース(マーク・ウォールバーグ)は、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。アメリカ独立戦争開戦を記念して、毎年「愛国者の日」に開催される大会で、この日も50万人の観衆がつめかけた。次々と走者がゴールする中、ゴール付近の警備をしていたトミーの背後で、突如大爆発が起こる。多数の負傷者が出て、現場は大混乱に陥った。現場に到着したFBI捜査官リック・デローリエ(ケヴィン・ベーコン)が、すぐさまテロと断定し、大規模な捜査本部が設置された。やがて、黒い帽子の男と白い帽子の男が、容疑者として浮上する。

続きを読む "パトリオット・デイ" »

2017年5月29日 (月)

光をくれた人

光を必要とする人たち

The_light_between_oceans

公式サイト http://hikariwokuretahito.com

原作: 海を照らす光 (M・L・ステッドマン/ハヤカワepi文庫)
監督: デレク・シアンフランス  「ブルーバレンタイン」 「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

1918年、第一次世界大戦の過酷な戦場から帰還したトム・シェアボーン(マイケル・ファスベンダー)。心に深い傷を負った彼は、絶海に浮かぶ無人の孤島、ヤヌス島の灯台守となる。3ヵ月後、正式採用の契約を結ぶために町に戻った彼は、地元の小学校校長の娘イザベル(アリシア・ヴィキャンデル)に出会い、文通で次第に心を通い合わせて結婚し、ヤヌス島で暮らし始める。幸せな日々を送る二人だったが、イザベルは2度の流産という悲劇に見舞われ、深い悲しみから立ち直れないでいた時、1人の男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。トムはすぐに保全局へ報告しようとしたが、自分たちの子供として育てようというイザベルの強い懇願に負けてしまう。

続きを読む "光をくれた人" »

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ