サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

【映画】ら~わ行

2017年3月28日 (火)

LION/ライオン ~25年目のただいま~ (試写会)

その名はライオン

Lion

公式サイト http://gaga.ne.jp/lion
4月7日公開

実話の映画化

原作: 25年目の「ただいま」  5歳で迷子になった僕と家族の物語 (サルー・ブライアリー著/静山社)

1986年、シングルマザーの母の元、5歳のサルーは貧しいながら、田舎で家族仲良く暮らしていた。ある日、夜も働く兄についていったサルーは、停車中の回送電車の中で眠ってしまい、遠く離れた大都市コルカタまで運ばれてしまい迷子になる。やがてオーストラリアへ養子に出され、25年が経過する。養父母(デヴィッド・ウェンハム,  ニコール・キッドマン)に愛され幸せに暮らすサルー(デヴ・パテル)たが、生き別れた家族への思いが強くなっていき、わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使してインドの生家を捜そうと決意する。

続きを読む "LION/ライオン ~25年目のただいま~ (試写会)" »

2017年2月27日 (月)

ラ・ラ・ランド

もう一つの物語で切なさ倍増 weep

La_la_land

公式サイト http://gaga.ne.jp/lalaland

監督: デイミアン・チャゼル  「セッション

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。女優志望のミア(エマ・ストーン)は映画スタジオのカフェで働きながら、オーディションを受けては落ちる日々。ある日彼女は、ピアノの音色に心惹かれて場末の店に入った。弾いていたのは、以前フリーウェイで最悪な出会いをしたセブ(ライアン・ゴズリング)だった。彼はいつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていたが、厳しい現実に打ちのめされていた。その後も偶然の出会いを繰り返した二人は、恋に落ちて互いの夢を応援し合う。しかし、セブがお金を稼ぐために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる。

続きを読む "ラ・ラ・ランド" »

2017年2月23日 (木)

ラビング 愛という名前のふたり (試写会)

なぜ違法

Loving

公式サイト http://gaga.ne.jp/loving
3月3日公開

実話の映画化

監督: ジェフ・ニコルズ  「テイク・シェルター」 「MUD マッド」

1958年、レンガ職人のリチャード・ラビング(ジョエル・エドガートン)は、恋人の黒人女性ミルドレッド(ルース・ネッガ)から妊娠を告げられ、結婚を申し込む。しかしバージニア州では異人種間の結婚は法律で禁止されていた。二人は法律で許されるワシントンD.C.で結婚し、地元で暮らし始めるが、夜中に突然現れた保安官に逮捕されてしまう。二人は、離婚か生まれ故郷を捨てるかの選択を迫られ、しかたなくワシントンD.C.で暮らすことにした。それから数年が過ぎ、世間では公民権運動が高まっていく。ミルドレッドは親戚に勧められて、ケネディ司法長官に手紙を書く。

続きを読む "ラビング 愛という名前のふたり (試写会)" »

2016年12月22日 (木)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

希望を託して

Rogue_one

公式サイト http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 「GODZILLA ゴジラ

帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。有名な科学者ゲイレン・アーソ(マッツ・ミケルセン)を父に持ちながらも、たった一人で生き抜いてきたタフなジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>の一員となり、デス・スターの設計図を盗み出すという過酷なミッションに身を投じる。

続きを読む "ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー" »

2016年10月31日 (月)

われらが背きし者

何故、僕を選んだ

Our_kind_of_traitor

公式サイト http://wareragasomukishimono-movie.jp

原作: われらが背きし者 (ジョン・ル・カレ著/岩波文庫)

弁護士である妻ゲイル(ナオミ・ハリス)との関係修復を図るべく、モロッコへと休暇旅行にやってきた英国人大学教授ペリー(ユアン・マクレガー)。偶然知り合ったロシア・マフィアのディマ(ステラン・スカルスガルド)から、組織の資金洗浄の情報が入ったUSBをMI6に渡して欲しいと懇願される。突然の依頼に戸惑う二人だったが、ディマと家族の命が狙われていると知り、仕方なく引き受ける事に。しかし、その日を切っ掛けに二人は、ロシア、モロッコ、イギリス、フランスなどを股に掛けた、危険な亡命劇に巻き込まれていく。

続きを読む "われらが背きし者" »

2016年9月 5日 (月)

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争

信念は山をも動かす

Little_boy

公式サイト http://littleboy-movie.jp

第二次世界大戦下、カリフォルニア州の小さな漁村。
8歳の少年ペッパー・バズビー(ジェイコブ・サルヴァッティ)は町の誰よりも背が低く“リトル・ボーイ”とからかわれていた。数少ない楽しみは、唯一の“相棒”である父親と空想に浸りながら冒険遊びをすることと、父親の好きな奇術師ベン・イーグル(ベン・チャプリン)のマジックを一緒に見ること。ある日、兄のロンドンが偏平足を理由に徴兵検査に引っかかり、代わりに父親が戦場へと駆り出されてしまう。心の支えである父親の不在に絶望するペッパーだったが、何とかして戦場から呼び戻そうと、ペッパーの“父親奪還大作戦”が始まった!

続きを読む "リトル・ボーイ 小さなボクと戦争" »

2016年5月26日 (木)

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 (試写会)

妹を探して あんなところにこんなとこ

A_royal_night_out

公式サイト http://gaga.ne.jp/royalnight
6月4日公開

事実に着想を得たフィクション

監督: ジュリアン・ジャロルド  「キンキーブーツ」 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」

1945年5月8日、6年間続いた戦争に終止符が打たれたロンドンでは、人々がヨーロッパ戦勝記念日を祝っていた。この機会を逃せば二度とチャンスはないと察した19歳のエリザベス王女(サラ・ガドン)は、父親の国王ジョージ6世(ルパート・エヴェレット)に対して外出を懇願する。何とか許可をもらえた彼女は、妹マーガレット(ベル・パウリー)と共にお忍びでバッキンガム宮殿をあとにする。ホテルで付き添いが目を離した隙に、シャンパンに勢いづいてバスに飛び乗ったマーガレットを、エリザベスは追いかける。

続きを読む "ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出 (試写会)" »

2016年4月26日 (火)

レヴェナント:蘇えりし者

圧倒的な自然

The_revenant

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/revenant

実話を基にした映画

原作: レヴェナント 蘇えりし者 (マイケル・パンク著/ハヤカワ文庫)
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

1823年、アメリカ北西部。ヘンリー隊長(ドーナル・グリーソン)率いる狩猟集団のガイド役を務めるヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、ハイイログマに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。ヘンリー隊長は旅の負担になるとグラスを諦め、ブリジャー(ウィル・ポールター)とフィッツジェラルド(トム・ハーディ)に、彼の最期を看取って丁重に埋葬するよう命じたが、フィッツジェラルドはグラスの息子(フォレスト・グッドラック)を殺し、ブリジャーをだましてグラスを置き去りにしてしまう。奇跡的に死の淵から生還したグラスは、フィッツジェラルドに復讐を果たすべく、厳寒の未開拓地をひたすら前へと突き進んでいく。

続きを読む "レヴェナント:蘇えりし者" »

2016年4月17日 (日)

ルーム

子役が主役

Room

公式サイト http://gaga.ne.jp/room

原作: 部屋 (エマ・ドナヒュー著/講談社)
監督: レニー・アブラハムソン  「FRANK -フランク-」

閉じ込められた[部屋]で暮らす、ママ(ブリー・ラーソン)とジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)。ママはオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)と呼んでいる男によって7年間も監禁されており、そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こそが世界の全てだった。ジャックが5歳になった時、ママはこの密室しか知らない息子に、外の世界を見せる事を決意する。

続きを読む "ルーム" »

2016年3月28日 (月)

リリーのすべて

わたしはリリー

The_danish_girl

公式サイト http://lili-movie.jp

実話を基にした映画

原作: リリーのすべて (デヴィッド・エバーショフ著/ハヤカワ文庫)
監督: トム・フーパー  「英国王のスピーチ」 「レ・ミゼラブル」

1926年、デンマークのコペンハーゲン。アイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、風景画で才能を高く評価されている気鋭の画家。彼ほど有名ではなかったが、妻のゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)も肖像画を専門にする画家として活動していた。結婚6年目の夫妻はとても仲睦まじく、お互いに助けあい、触発しあいながら忙しい創作の日々を送っていた。ある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を引き受けたのがきっかけとなり、アイナーは自分の中に潜んでいた女性の存在を自覚するようになる。最初は遊びのつもりでアイナーに女装をさせ、“リリー”として外に連れ出し楽しんでいたゲルダだったが、アイナーが心と体の不一致に悩むとともに、女性として生活していく比率が増していく様子に困惑する。

続きを読む "リリーのすべて" »

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ