予告編

  • エジソンズ・ゲーム

« キャッツ | トップページ | ザ・ピーナッツバター・ファルコン »

2020年2月 8日 (土)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ドーナツの穴を埋めろ

Knives-out

公式サイト https://longride.jp/knivesout-movie

監督・脚本: ライアン・ジョンソン  「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」 「LOOPER/ルーパー

世界的ミステリー作家にして富豪のハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が85歳の誕生日を迎え、ニューヨーク郊外にある彼の豪邸で、家族が集いパーティが開かれる。ところが翌朝、ハーランは遺体で発見される。一見自殺かに思われた彼の死だったが、そこへ匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、刑事と一緒に屋敷に出向いて捜査を始める。

ミステリー映画は、原作があるのがほとんどだけど、なんとオリジナルだそうではないですか。
続編製作もゴーサインが出ているとか。

シリアス一辺倒にもできる内容だけど、なかなかユーモラスに仕立てていて、楽しく鑑賞できるミステリーでした。

推理物なので、鑑賞予定の人は読まないでね。

ハーランの屋敷にいたのは、
正確な年齢を誰も知らないハーランの母親。

長女夫婦(不動産業をしているけれど、設立資金は父親ハーランが出したらしい)と、
その息子(道楽者)。

長男は亡くなっていて、その妻と大学生の娘。
娘の学費はハーランが出している。

次男はハーランの本を出版している会社を経営している。
妻と10代の息子がいる。

血縁以外では、
メイドがひとりと、看護師(長男の娘の友人)。

家族はそれぞれハーランと言い争いをしていて、全員怪しい。
探偵ブランの質問に、それぞれの嘘をついているのが、早々に観客には知らされます。

長女の息子は、どうやら遺産相続から外されたらしい。
長女の夫は浮気の証拠をハーランに突き付けられ、ハーランは長女に知らせると言っていた。
長男の嫁は、娘の学費を二重取りしていたのがばれて、援助を打ち切られるところだった。
次男は出版社の経営から外すと言われていた。

で、カギになるのは、母親が不法移民の看護師マルタ。
演じるのはアナ・デ・アルマス
「ブレードランナー 2049」のホログラムの美人。
007の新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」にも出演しているそうです。
30代なのに、本作では髪型や服装で、高校生と言っても通るくらいでした。

嘘をつくと吐いてしまうというキャラで、探偵ブランの助手にされる。
実は、マルタを守るためにハーランは自殺したのだけれど、その事を隠し続けながらブランといるのは、彼女にとってかなり苦しい。
観客はマルタの関与がいつばれるかと、ハラハラしながらブランの捜査を見ることになる。

ハーランの子供や孫たちはマルタを家族同然と言っているけれど、結局は移民である彼女を差別しているのよ。
大金は人を狂わせます。
遺言で遺産を全部マルタが相続すると知ると、みんな優しく親切な振りして、実はそれぞれ彼女を恐喝してくる。

とにかく早々にそれぞれの事情が明かされるけど、気のなるのは謎の依頼人よね。
それが誰なのか、何が目的なのか。
これが一番重要。

豪華なキャストで、クレイグは007と全く違うキャラだし、クリス・エヴァンスも、ダーティーワード連発でキャプテン・アメリカとはかけ離れた性格よ。(爆)

長女へのあぶり出しの手紙は、さすがミステリー作家と感心するとともに笑えました。(^o^)

(鑑賞日2月2日)

« キャッツ | トップページ | ザ・ピーナッツバター・ファルコン »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

これだけのモノをオリジナル脚本で仕上げた監督に脱帽です。
調べたら、TVシリーズ(エミー賞受賞)も優秀だったし、劇場映画は、すべて脚本とセットで監督してるんですね。
続編GO!なんですか!それはぜったい観たいです。

★itukaさん
>調べたら、TVシリーズ(エミー賞受賞)も優秀だったし、劇場映画は、すべて脚本とセットで監督してるんですね。

そうなんですか。
次の脚本も期待できるかも。

ある意味これも「パラサイト」の一族の話。
あの映画ほど露骨ではないですが、ここでも差別と社会格差が隠し味になってるし、なかなかに鋭い話でした。
続編も楽しみですね。

★ノラネコさん
トランプ政権になってから、差別とか社会格差とかが盛り込まれている映画が増えたような気がします。
コミカルだけど、なかなかシビアでもありました。

ライアン・ジョンソン監督はミステリー好きなんですかね。
伏線も張ってあって、分かりやすく面白いミステリーでした。
次作も期待ですね。

★木蓮さん>
>ライアン・ジョンソン監督はミステリー好きなんですかね。

多分好きなのでしょうね。
次も面白い話ができるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャッツ | トップページ | ザ・ピーナッツバター・ファルコン »