« スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム | トップページ | ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 »

2022年4月 9日 (土)

モービウス

悲しきヴィラン

Morbius

公式サイト http://www.morbius-movie.jp

監督: ダニエル・エスピノーサ 「ライフ」 「デンジャラス・ラン

天才医師マイケル・モービアス(ジャレッド・レト)博士は、幼少の頃から血液の難病を患っていて、その治療法をずっと探求し続けていた。吸血コウモリを使った方法を自分の体で試すと、病は抑えられて超人的な能力も得たが、生きるために血を飲まなくてはならない体になってしまう。

コミックで、スパイダーマンのヴィランとして登場するキャラだそうですね。
これからのソニーのマーベル作品にかかわって来るかもと、見に行きました。
モービウスの紹介という感じで、話としては地味ですね。

スパイダーマンのヴィラン達は、もとは悪人でなくたまたま事故や何かでなってしまった人が多いですよね。
本作でも、なんとか自分の病気を治療しよう、同じ病を患っている幼馴染みのマイロ(マット・スミス)のためにも早く治療法を見つけようとしています。

マイロは映画オリジナルのキャラだとか。
スパイダーマンと同じく、親友と意見が対立し戦わなければならないとか、恋人が...とか。
悲しい運命ね。

アクションシーンの映像はスピード感がすごいですが、サスペンスの要素もあって、思ったより楽しめました。

(鑑賞日4月1日)

« スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム | トップページ | ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム | トップページ | ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ