« モービウス | トップページ | ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード »

2022年4月15日 (金)

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

麒麟が来る

Fb-sd

公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts

監督: デヴィッド・イェーツ

魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者のニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。彼はダンブルドア先生(ジュード・ロウ)から、黒い魔法使いグリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)の恐るべき野望の阻止という重大な使命を託される。魔法使いの仲間にマグルのジェイコブ(ダン・フォグラー)も加えた寄せ集めのデコボコチームとともに、ダンブルドアの「秘密の作戦」でグリンデルバルドに立ち向かう。

逃走中のグリンデルバルドは、自身の野望を達成しようとしている。
ダンブルドアは、何としてもそれを阻止したい。
しかし近い未来が見えるグリンデルバルドに対して、有効な戦略を考えるのは難しい。

ダンブルドアが考えた作戦がカギですね。
そして、ダンブルドアと彼の弟と妹、そしてクリーデンスやグリンデルバルドとの関係などが明かされます。

ベルリンはナチスを思わせるような雰囲気だけど、ブータンが出てくるのはうれしい。
欧米の人たちには馴染みがない国ではないかと思うけど、アジアの国が出てくるのはうれしいです。

今回も魔法動物が色々登場する。
冒頭は、ニュートが秘境である動物の出産に立ち会うところから始まるけれど、すぐにグリンデルバルドの手下達に襲われてしまいます。
テセウスが入れられた牢獄では、大小の怖~い生き物が。
しかしニュートには、強い味方の動物たちがいます。

悲しくつらい出来事もありますが、マグルのジェイコブが笑いのパートを担当しているのがいいですよね。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の感想はこちら
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の感想はこちら

(鑑賞日4月8日)

« モービウス | トップページ | ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モービウス | トップページ | ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ