« ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス | トップページ | トップガン マーヴェリック »

2022年5月22日 (日)

シン・ウルトラマン

ひかりの国からウルトラマン

Sin-ultra

公式サイト https://shin-ultraman.jp

監督:樋口真嗣 「シン・ゴジラ

「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府はスペシャリストを集めて「禍威獣特設対策室専従班」=通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。班長の田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官の神永新二(斎藤工)ら禍特対のメンバーが日々任務にあたっていた。そんなある時、大気圏外から正体不明の銀色の巨人が突如出現。巨人対策のため禍特対には新たに分析官の浅見弘子(長澤まさみ)が配属され、神永とバディを組むことになる。

今はいっぱいいるウルトラマンだけど、見ていたのは小さい頃だけだし、ストーリーはほとんど覚えていない。
女子でウルトラマンにはまる人は少ないでしょう。
でも、ほとんどの人が知っているウルトラマン。
初めて地球に来た時の話だというので、知らなくても大丈夫かなと見に行きました。

オープニングの映像からして、昔のウルトラQやウルトラマンを、オマージュしているらしき事はわかりました。
カイジュウが出現した理由も現代的、いえ、昔のゴジラと同様なのかな。
カイジュウの種類に詳しい人なら、登場するカイジュウも楽しめたと思う。
わざと昔風にしている映像もありました。

異星人であるウルトラマンが地球に来た理由や、人間の味方になった理由が描かれてましたね。

長澤まさみが、お笑いパートになっていたのは予想外でした。
日本政府は異星人に対し、だめだめのしょーもないおバカ対応。
これもコメディーでしかない。

山本耕史の役は意外だったし、竹野内豊がちょっとだけど出演しているのがうれしかったです。

(鑑賞日5月19日)

« ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス | トップページ | トップガン マーヴェリック »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

私が最も受けたセリフ = 「なぜか禍威獣(カイジュウ)は日本にしか現れないんだよ」

★onscreenさん
遅くなって申し訳ございません。

>私が最も受けたセリフ = 「なぜか禍威獣(カイジュウ)は日本にしか現れないんだよ」

禍威獣もウルトラマンも日本人好きかしら(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス | トップページ | トップガン マーヴェリック »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ