« エルヴィス | トップページ | ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 »

2022年7月19日 (火)

ソー:ラブ&サンダー

ヴァルハラはある

Thor-love-and-thunder

公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/thor-love-and-thunder.html

監督: タイカ・ワイティティ

サノスとの激闘の後、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の仲間とともに地球を離れ、宇宙で自分探しの旅を続けるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、全宇宙の神々殲滅を誓う“神殺しのゴア(クリスチャン・ベイル)”が現れ、再び壮絶な戦いに身を投じていく。

2D字幕版で鑑賞。
マーベルコミックの敵役って、根っからの悪人でなく悲しい過去を持つことが多いわよね。
今回のゴアも、神への信仰を捨てなかったのに娘を失った悲しい父親だった。

途中までは、コメディー映画かと思うやりとり多数。
映画ネタも色々入ってるし。(>m<)
しかし、ちゃんとアクションに加えて、心にぐっとくる感動もある展開だった。
夏休みにファミリーで見てもいいかも。

前作から年数もたっているので、これまでのソーの話の解説もあり。
「マイティ・ソー バトルロイヤル」に続き、寸劇の役者にマット・デイモンルーク・ヘムズワースサム・ニール登場。(笑)
そしてヘラ役に加わったのがメリッサ・マッカーシーよ。(笑笑)

オムニポテンス・シティにいる全能の神ゼウス役に、女好きのラッセル・クロウって適役かも。(爆)

ジェーンがなぜムジョルニアを持って、ソーに変身しているのか。
その理由が泣けたわあ。

ゴアの娘を演じたのはクリスの娘で、ソーの子供時代はクリスの息子なんですって。
誘拐された子供たちの中にも、キャストや監督の子供たちがいるそうです。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の感想はこちら
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」の感想はこちら
「マイティ・ソー」の感想はこちら

(鑑賞日7月8日)

« エルヴィス | トップページ | ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エルヴィス | トップページ | ジュラシック・ワールド/新たなる支配者 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ