« 峠 最後のサムライ | トップページ | エルヴィス »

2022年7月 2日 (土)

ザ・ロストシティ

表紙で中身を決めつけないで

The-lost-city

公式サイト https://thelostcity.jp

冒険恋愛小説シリーズの新作をやっと完成させ、宣伝ツアーに駆り出されたロレッタ(サンドラ・ブロック)は、その道中で謎の大富豪フェアファック(ダニエル・ラドクリフ)に、南の島へと連れ去られてしまう。小説を読んだ彼は、ロレッタが伝説の古代都市“ロストシティ”の秘宝のありかを解明できると信じ込んでいた。そんなロレッタの窮地を知り、南の島まで救出に駆けつけたのは、新作小説の表紙を飾るモデルのアラン(チャニング・テイタム)。しかし、たくましい見た目とは裏腹にまるで頼りにならなかった。それでも島から脱出するためには、このウザいアランと手を組むしかないロレッタ。そんな2人に、予測不能のハプニングが次々と襲いかかかる。

何も考えずに、気楽に楽しめる娯楽作を作りたかったという、主演のサンドラ・ブロック。
コメディは難しいのよね。
アメリカ人と日本人の笑いのツボが、違いますからねえ。
アメリカでは大ヒットでも、日本ではDVDスルーのコメディ作品もよくありますよね。

それほど笑えなかったけど、アクションは結構お金かけてます。

ブラピの出演は、サンドラブラピの主演作に、決まっていたキャストの都合で、急遽サンドラ出演してくれたお礼だそう。

ブラピは、元ネイビーシールズの凄腕で、人探しのプロって設定。
ブラピのかっこいいアクションが見られます。

ブラピが演じるジャックは、危険だからアランにはついてくるなと言ったのに、アランがついてきちゃう。
しかしアランは大した役に立たない。
予告編であるシーンにブラピがいなかったので、多分そうなるんじゃないかなと思った通りでした。(笑)

キャラとしては、ロレッタのエージェントのベス(ダヴァイン・ジョイ・ランドルフ)が良かった。

(鑑賞日6月24日)

« 峠 最後のサムライ | トップページ | エルヴィス »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 峠 最後のサムライ | トップページ | エルヴィス »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ