« アバター:ウェイ・オブ・ウォーター | トップページ | ラーゲリより愛を込めて »

2023年1月29日 (日)

映画 イチケイのカラス

どうする入間みちお
どうする坂間千鶴

Ichikei-movie

公式サイト https://ichikei-movie.jp

監督: 田中亮 「コンフィデンスマンJP」シリーズ

型破りな裁判官・入間みちお(竹野内豊)が東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を去って2年。みちおは現在の赴任先の岡山地裁秋名支部で、主婦(田中みな実)が防衛大臣・鵜城英二(向井理)に包丁を突きつけたという傷害事件の担当になった。事件の背景にはイージス艦と貨物船の衝突事故があり、不審な点を明らかにしようとするみちおだったが、国家機密を前にいつもの「職権発動」は通用せず、裁判の担当を外される。一方、坂間千鶴(黒木華)は裁判官の「他職経験制度」で弁護士となり、みちおの隣町で人権派弁護士の月本信吾(斎藤工)と組んで活動していた。そんな中、地元の大企業にある疑惑が浮上し、坂間と月本は調査に乗り出したが…。

テレビドラマでずっと見ていたし、年が明けて、笑える映画がいいなと思って選びましたが、コミカルなだけでなく泣ける場面もあるとは思いませんでした。

前日譚となる、スペシャルドラマも見てから鑑賞。

交通事故、船舶事故、傷害事件が、それぞれ思わぬところで繋がりがあり、みちおと千鶴は、またまた絡むことに。
千鶴は人権派弁護士月本と出会い、ちょっと恋心をいだく様子がかわいい。

今回、斎藤工はおいしい役をもらいましたね。
みちおよりずっと印象に残る役になっていました。
竹野内豊ファンとしては、ちょっと寂しい。

(鑑賞日1月20日)

« アバター:ウェイ・オブ・ウォーター | トップページ | ラーゲリより愛を込めて »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アバター:ウェイ・オブ・ウォーター | トップページ | ラーゲリより愛を込めて »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ