« ICE ふたりのプログラム (試写会) | トップページ | タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター »

2023年2月28日 (火)

バビロン

盛者必衰
でも映画は永遠

Babylon

公式サイト https://babylon-movie.jp

監督: デイミアン・チャゼル 「ファースト・マン」「ラ・ラ・ランド」「セッション

量産されるサイレント映画が莫大な富を生み出していた1920年代のハリウッド。サイレント映画の大スター、ジャック(ブラッド・ピット)は毎晩開かれる映画業界の豪華なパーティの主役だ。会場では大スターを夢見る、新人女優ネリー(マーゴット・ロビー)と、映画製作を夢見るメキシコ移民の青年マニー(ディエゴ・カルバ)が、出会い意気投合。ネリーが映画関係者の目に留まりハリウッドデビューのチャンスを掴む一方、マニーもジャックに気に入られ、彼の助手に抜擢され、晴れて憧れの世界に足を踏み入れていくが…

過激でハチャメチャなパーティーの様子は、この時代ならではかな。
「華麗なるギャツビー」のフィッツジェラルドと同じような頃よね。
あまりに過激で、ギャング映画みたいよ。

この映画の中にも出てくる「雨に唄えば」は、サイレントからトーキーに移る映画界をコミカルに描いている楽しい映画。
でもバビロンは、コミカルでもあるけれど、ずっとダークな感じというか、悲しい人の性で、大衆受けする映画ではないわ。
チャゼル監督作って、ハッピーエンドでなく、なんか切なく皮肉っぽい。

それにしても、マーゴット・ロビーの存在感はすごい!!!
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で初めて見た時にすごい若手女優が出たと思ったけど、その後もずっとすごいわよね。

(鑑賞日2月16日)

« ICE ふたりのプログラム (試写会) | トップページ | タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ICE ふたりのプログラム (試写会) | トップページ | タイタニック:ジェームズ・キャメロン25周年3Dリマスター »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ