« 2023年4月 | トップページ | 2023年7月 »

2023年5月

2023年5月22日 (月)

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト

みんな不死身

Fast-x

公式サイト https://wildspeed-official.jp

監督:ルイ・ルテリエ 「グランド・イリュージョン」「タイタンの戦い」「トランスポーター」

愛する女性レティ(ミシェル・ロドリゲス)と息子リトル・ブライアン(レオ・アベロ・ペリー)の3人で穏やかな日々を送っていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)のもとに、ある日思いもよらぬ人物が、重傷を負って現れた。それはかつてドミニク達を苦しめた、天才ハッカーのサイファー(シャーリーズ・セロン)だった。彼女のアジトが急襲され、すべての情報が奪われたという。それは、かつてドミニク達がブラジルで倒した麻薬王レイエスの息子ダンテ(ジェイソン・モモア)が、ドムへの復讐を果たすために動き出したのだった。

続きを読む "ワイルド・スピード/ファイヤーブースト" »

2023年5月19日 (金)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3

ロケットを救え!

Guardians-of-the-galaxy-vol-3

公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/gog-vol3

監督:ジェームズ・ガン

アベンジャーズの一員として、世界を救ったガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。しかしサノスとの戦いで、最愛の恋人ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)を失ったショックから立ち直れないピーター(クリス・プラット)。そんな中、銀河を完璧な世界に作り変えようとする最凶の敵ハイ・エボリューショナリー(チュクーディ・イウジ)が現れ、ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)は瀕死の状態に...。彼の命を救うカギは、彼の過去に隠されていた。

続きを読む "ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3" »

2023年5月10日 (水)

蟻の王 (仮題) (イタリア映画祭にて)

なぜこれが犯罪

Il-signore-delle-formiche

1960年代末、同性愛に対する差別がはびこる中、教え子の青年と恋に落ち、教唆罪で投獄された実在の詩人で劇作家アルド・ブライバンティの人生にインスパイアされた物語

2023年秋全国順次公開予定

アルド・ブライバンティ(ルイージ・ロ・カーショ)は、蟻の生態研究者であり、詩人・劇作家としてピアチェンツァ郊外の町で芸術活動を行っている。彼が主催するサークルには多くに若者が集まるが、同性愛者のアルドに対し、町の人々の目は厳しい。サークルに集う若者の一人リッカルドの弟エットレ(レオナルド・マルテーゼ)は、アルドに出会い、保守的な家族からは得られなぬ安らぎを得るようになる。二人はひかれあい、エットレは家族の反対を押し切ってアルドとローマに移り住む。1965年エットレの母と兄がアルドを訴えると、アルドは逮捕され、エットレは精神科病院に送られる。ファシスト政権下で成立した教唆罪を問う、初めての裁判が行われる。

続きを読む "蟻の王 (仮題) (イタリア映画祭にて)" »

2023年5月 4日 (木)

劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~

それぞれの葛藤

Tokyo-mer

公式サイト https://tokyomer-movie.jp

横浜のランドマークタワーで爆発事故が発生。数千人が逃げ惑う前代未聞の緊急事態に。
❝TOKYO MER❞チーフドクターの喜多見(鈴木亮平)は、いち早く現場に向かうべきと主張するが、厚生労働大臣(徳重聡)が新設したエリート集団❝YOKOHAMA MER❞の鴨居チーフ(杏)は、安全な場所で待機すべきと、両者の意見は対立する。
地上70階に取り残された193名。爆発は次々と連鎖し、人々に炎が迫る!混乱のなか重傷者が続出するが、炎と煙で、救助ヘリは屋上に近づけない。さらに、喜多見と再婚して妊娠9か月の千晶(仲里依紗)と、夏梅(菜々緒)も70階に取り残されていることが判明する。

続きを読む "劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~" »

2023年5月 1日 (月)

ザ・ホエール

正直な気持ちの感想文を

The-whale

公式サイト https://whale-movie.jp

劇作家サミュエル・D・ハンターによる舞台劇の映画化

監督:ダーレン・アロノフスキー 「レスラー」「ブラック・スワン」「ノア 約束の舟

恋人アランを亡くしたショックから、過食症に陥ってしまったチャーリー(ブレンダン・フレイザー)は、大学のオンライン講座で生計を立てている。歩行器なしでは移動もままならないほどの肥満となった今も、入院を頑なに拒み続け、アランの妹で看護師のリズ(ホン・チャウ)に頼っている。そんなある日、病状の悪化で自らの余命が幾ばくもないことを悟ったチャーリーは、離婚して以来長らく疎遠だった17歳の娘エリー(セイディー・シンク)との関係を修復しようと決意する。ところが家にやってきたエリーは、学校生活と家庭で多くのトラブルを抱え、心が荒みきっていた。

続きを読む "ザ・ホエール" »

« 2023年4月 | トップページ | 2023年7月 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ