【映画】さ行

2022年12月25日 (日)

ザリガニの鳴くところ

自然に善悪はないのかもしれない

Where-the-crawdads-sing

公式サイト https://www.zarigani-movie.jp

原作: ザリガニの鳴くところ (ディーリア・オーエンズ著/早川書房)

1969年、ノースカロライナ州の湿地帯。ある日、裕福な家庭の青年チェイスの変死体が発見される。事故と事件の両面から捜査を進める警察は、やがて湿地帯に一人で暮らす若い娘カイアに疑いの目を向ける。カイアは6歳の時に両親に捨てられ、学校にも行かず自然から生きるすべを学び、ひとりで生き抜いてきた。それゆえ村では異質な存在として、人々から“湿地の娘”と呼ばれて蔑まれてきた。事故か殺人か決定的証拠がないまま、裁判が始まる。

続きを読む "ザリガニの鳴くところ" »

2022年12月18日 (日)

ザ・メニュー

そこはヤバ~いレストラン

The-nemu

公式サイト https://www.searchlightpictures.jp/movies/themenu

有名シェフのジュリアン・スローヴィク(レイフ・ファインズ)が仕切り、なかなか予約が取れないことで知られる孤島の超高級レストラン、ホーソン。そこにやってきたカップルのマーゴ(アニャ・テイラー=ジョイ)とタイラー(ニコラス・ホルト)。彼らのほかには、著名料理評論家、人気映画俳優、エンジェル投資家など、選び抜かれたゲストたち。目にも舌にも麗しい料理の数々にタイラーは感動しきりだったが、マーゴはふとしたことから違和感を覚え、それをきっかけに次第にレストランは不穏な空気に包まれていく。

続きを読む "ザ・メニュー" »

2022年8月 7日 (日)

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

遺伝子操作って

Jurassic-world-dominion

公式サイト https://www.jurassicworld.jp

製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
監督: コリン・トレヴォロウ 「ジュラシック・ワールド/炎の王国」「ジュラシック・ワールド」

〈ジュラシック・ワールド〉のあったイスラ・ヌブラル島の大噴火から4年。人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。恐竜の保護活動を続けるオーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、人里離れた山小屋で、14歳の少女メイジー(イザベラ・サーモン)と暮らしている。ある日、オーウェンは子供を連れたブルーと再会する。ところが何者かによって、ブルーの子供とメイジーが誘拐されてしまう。オーウェンは、クレアと共に救出へ向かう。
一方、サトラー博士(ローラ・ダーン)はグラント博士(サム・ニール)を誘って、ある目的のため、マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)が働いている、巨大バイオテクノロジー企業のバイオシンへ向かう。

続きを読む "ジュラシック・ワールド/新たなる支配者" »

2022年7月19日 (火)

ソー:ラブ&サンダー

ヴァルハラはある

Thor-love-and-thunder

公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/thor-love-and-thunder.html

監督: タイカ・ワイティティ

サノスとの激闘の後、“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の仲間とともに地球を離れ、宇宙で自分探しの旅を続けるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、全宇宙の神々殲滅を誓う“神殺しのゴア(クリスチャン・ベイル)”が現れ、再び壮絶な戦いに身を投じていく。

続きを読む "ソー:ラブ&サンダー" »

2022年7月 2日 (土)

ザ・ロストシティ

表紙で中身を決めつけないで

The-lost-city

公式サイト https://thelostcity.jp

冒険恋愛小説シリーズの新作をやっと完成させ、宣伝ツアーに駆り出されたロレッタ(サンドラ・ブロック)は、その道中で謎の大富豪フェアファック(ダニエル・ラドクリフ)に、南の島へと連れ去られてしまう。小説を読んだ彼は、ロレッタが伝説の古代都市“ロストシティ”の秘宝のありかを解明できると信じ込んでいた。そんなロレッタの窮地を知り、南の島まで救出に駆けつけたのは、新作小説の表紙を飾るモデルのアラン(チャニング・テイタム)。しかし、たくましい見た目とは裏腹にまるで頼りにならなかった。それでも島から脱出するためには、このウザいアランと手を組むしかないロレッタ。そんな2人に、予測不能のハプニングが次々と襲いかかかる。

続きを読む "ザ・ロストシティ" »

2022年5月22日 (日)

シン・ウルトラマン

ひかりの国からウルトラマン

Sin-ultra

公式サイト https://shin-ultraman.jp

監督:樋口真嗣 「シン・ゴジラ

「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府はスペシャリストを集めて「禍威獣特設対策室専従班」=通称「禍特対(カトクタイ)」を設立。班長の田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官の神永新二(斎藤工)ら禍特対のメンバーが日々任務にあたっていた。そんなある時、大気圏外から正体不明の銀色の巨人が突如出現。巨人対策のため禍特対には新たに分析官の浅見弘子(長澤まさみ)が配属され、神永とバディを組むことになる。

続きを読む "シン・ウルトラマン" »

2022年1月29日 (土)

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

大いなる力には大いなる責任が

Sp-nwh

公式サイト https://www.spiderman-movie.jp

監督: ジョン・ワッツ

ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)との戦いによって、スパイダーマンの正体が自分であることを暴露されてしまったピーター・パーカー(トム・ホランド)。普通の生活を送れなくなってしまったばかりか、MJ(ゼンデイヤ)や親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)にも被害が及び、ピーターはドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に助けを求める。そこでドクター・ストレンジは、スパイダーマンの正体がピーターだと言う記憶を全世界から消すために、危険な呪文を唱える。しかしそれは失敗し、ドック・オク(アルフレッド・モリナ)、グリーン・ゴブリン(ウィレム・デフォー)、エレクトロ(ジェイミー・フォックス)、サンドマン(トーマス・ヘイデン・チャーチ)、リザード(リス・エヴァンス)といったスパイダーマンの敵が、次々と出現してしまう。

続きを読む "スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム" »

2021年10月31日 (日)

最後の決闘裁判

西洋版羅生門
真相は神のみぞ知る

The-last-duel

公式サイト https://www.20thcenturystudios.jp/movies/kettosaiban

史実に基づく話。

原作: 最後の決闘裁判 (エリック・ジェイガー著/ハヤカワ文庫)
監督: リドリー・スコット
脚本: ニコール・ホロフセナー、ベン・アフレック、マット・デイモン

1386年フランス。騎士カルージュ(マット・デイモン)の妻マルグリット(ジョディ・カマー)が、夫の旧友で従騎士のル・グリ(アダム・ドライバー)に乱暴されたと訴える。しかし目撃者もなく、無実を訴えるル・グリと、重罰を望むカルージュの主張はいつまでも平行線のまま。そこで判定は、神が正義の者を勝利に導くと信じられていた、互いの生死を懸けた決闘裁判に委ねられることに。

続きを読む "最後の決闘裁判" »

2020年3月23日 (月)

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

母と息子と同性愛

The-death-and-life-of-john-f-donovan

公式サイト https://www.phantom-film.com/donovan

監督・原案・脚本・編集: グザヴィエ・ドラン

2006年のニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が29歳の若さでこの世を去った。謎に包まれた彼の死の真相の鍵を握るのは、一人の少年だった。10年の歳月が過ぎ、ドノヴァンと当時11歳の少年だったルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブイ)の“秘密の文通”が一冊の本として出版される。今では注目の新進俳優となったルパート(ベン・シュネッツァー)が、ドノヴァンとの100通以上におよぶ手紙の公開を決意し、著名なジャーナリスト(タンディ・ニュートン)の取材に臨む。

続きを読む "ジョン・F・ドノヴァンの死と生" »

2020年3月15日 (日)

ジュディ 虹の彼方に

虹の彼方を目指して

Judy

公式サイト https://gaga.ne.jp/judy

原作戯曲はピーター・キルターの「End Of The Rainbow」

1939年に「オズの魔法使」に抜擢され、17歳で一躍スターとなったジュディ・ガーランド(レネー・ゼルウィガー)。今は若いころからの薬漬けやアルコールがたたって、心身ともにボロボロで、映画出演のオファーもなく、借金は増え続け、巡業ショーで生計を立てる毎日。1968年、彼女は仕方なく子供たちを元夫に預け、ロンドンのクラブに長期出演するために、再起をかけて単身渡英する。

続きを読む "ジュディ 虹の彼方に" »

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ